<< 別問題 猫いちご~! >>
激震のStreet!
e0068119_16174344.jpg
昨日はニィ とのデートを堪能した後 久しぶりに 近所の中華料理屋で
牡蠣鍋なんぞ突っつきながら 紹興酒をグビリ! くぅ~ 冷え切った身体に たまらん!



事件は まさにK◎亭の真裏で起きていた

夜 いつものように 世話人Aさんがご飯をあげに来たところ 奇妙な物音を聞いたそうだ
それは 物凄い音で ガラスが割れる音も耳にしたと云う
もしや おばちゃん宅に空き巣 …? と、恐る恐る通りに避難し 様子を伺っていると
ウチと隣のマンションとの隙間から見える裏の工場の2階で 誰かが争っていた
隣のマンションの敷地から覗いてみると 男が何かをガラス窓に向かって
何度も何度も打ちつけている よく見ると それは猫で 男は工場の主だった
主は猫の背にネズミ捕り用の粘着シートを押し付け 窓から外に叩き付けたというのだ
Aさんは ばっちり顔を捉えた主に向かって 夢中で罵声を浴びせたが
叩きつけたれた猫は 一瞬気を失ったものの おぼつかない足取りで逃げて行ったそうだ
幸いStreet の面々は全員無事が確認されたが 虐待された猫の安否が気掛かりである

今朝 猫ヘルプのSさんから電話があり 念の為に写真を撮って欲しいと頼まれ
割れた窓ガラスの写真を数カット撮った
ショックだった …  事件が起きた現場(部屋)は 自分の部屋のほぼ目の前で
嘗てはサンちゃんも 現場となった部屋前の花台や屋根で よく昼寝をしていたものだ
ママ猫に至っては 未だに通り道にしている
それだけに まさか こんなにも目と鼻の先で事件が起きるとは想像すら出来ず
背筋が凍る思いであった

確かに この工場には 猫たちが頻繁に出入りしていた
当然 糞尿や鳴き声などの被害は かなりのものだと思う
盛り時ともなれば その騒々しさに 猫好きの自分でさえヤになるほどだ

しかしなら 工場の主が そんなことをするとは にわかに信じられなかった
少なくとも自分が知る限りでは こんな事件ははじめてである
工場の人たちも 時折 お通りすぎる猫たちに声を掛けたりしていたし
この工場があるお陰で 猫たちが暮らせるのも事実である
だが どんな理由であっても虐待は許されるものではなく 立派な犯罪である
もしも 寄り道しなければ 現場を押さえることが出来たかもしれない …
猫を救うことが出来たかもしれない …
そう思うと 気持ちは ますます複雑になるばかりだった

午後になり Sさんの知らせで 区役所の担当者が現場を確認しにやって来た
Sさんは早々と工場に出向き 主と話をしたところ あらかたの事は認めたものの
Aさんの話とは食い違い 猫は自ら逃げて行ったと、云っているそうだ
唯一の目撃者であるAさんが不在だった為に 双方の言い分を照らし合わす事は
出来なかったが 「少なくとも 私には虐待する人間の気持ちなど分かりたくもない … 」
と、おっしゃっていた担当者の言葉に 頭の固いお役所にも こんな方が居るのだと
少し気持ちがほっこりした

又、Sさん曰く これまでにも 粘着シートを使った虐待と思われる被害があったそうだ
後から加わったSさんの友人のTさんもおっしゃっていたが
猫が自ら粘着シートを背中に乗せるはずもなく たまたま踏んでしまったとしても
張り付くのは手足ぐらいなものである
ひょっとして サンちゃんのずる剥け事件も 粘着シート … ?
まさか …  過ぎる想いは誰もが同じである
もしも 同じような事が日常的に繰り返されているのならば
早急な解明と対策が求められるわけで 場合によっては 告訴も十分にあり得る話だ
そして何よりも 一日でも早く まだ粘着シートが張り付いたままであろう猫を探し出し
保護しなければならない!
かなしいよねぇ! 腹立たしいよねぇ! 事件を知る誰もが怒りに震えた一日だった
[PR]
by katcat2121 | 2007-12-17 18:41 | Cat's Street! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://katcat2121.exblog.jp/tb/6956622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なつばら at 2007-12-18 01:33 x
被害にあった猫さん、恐かっただろうに・・・
Aさんが気付いてくれてなかったらどうなってたかわかんないよね。
無事だといいんだけど・・・。
2階って事は猫達が建物内にまで入れちゃうって事なのでしょうか。
世の中みんな病んでる部分が多々あって、自分の精神状態が悪いと普段は許せてる事でもカッとなると何するかわかんない状態になったりして
特に年末は自殺者や事件が目立つのもあるし気持ちの余裕のない人間も増えてくるのかも。
だからといってやって良いことと悪い事があるもんね。
自分より弱いモノに対して暴力を振るうのは人間として一番最低な事だよね。
はー・・・なんだか溜息が出てしまう話。
なんとかストリートのにゃんずが無事なのがせめてもの救いだよね。
すごく身近な事だけに、安心は出来ないのだけど、Aさんに気付いてもらえたお陰で工場主も歯止めがきいてくれる事を願います。
katsumaruさんも大変な一日だったね・・・。心配だったでしょう。
Commented by K◎ at 2007-12-18 04:31 x
激震>なつばらさ~ん♪
ごめんねぇ イヤな話で …
自分も朝 Aさんから聞いてビックリしました
現場はねぇ 特等席のある北窓の目の前なんだ
人影があれば ココから バッチリ見える距離です

工場はねぇ とても古く ファンス越しにやって来る猫たちが 屋根にのぼり
おそらく 隙間から中に入ってしまうのかもしれないけど
もしかしたら 主が罠にかかった猫を建物内に連れ込んだのかもしれないし
どうして中に居たのかは謎です
又、役所の担当者もななつばらさんと同じ事を云ってました
色々な事が重なって つい カっとなったのかもしれないと …
それでも ひどい! 被害に遭った猫のことは勿論だけど
更なる犠牲が出ないことを祈りたいです
Commented by 改良型ねこまんま at 2007-12-18 08:03 x
今度見つけたら、すぐ警察に通報するといいです。
動物虐待は、りっぱな犯罪です。
Commented by K◎ at 2007-12-19 11:22 x
激震>改良型おっちゃ~ん♪
しばらくは おとなしくするはず
問題の部屋も 昨日から ずーと、カーテン閉めたままだしねぇ!
こうした問題には これだ!と、いう解決策はないんだと思う
スキ、キライの問題ではなく 社会的な背景もあるんだと思います
<< 別問題 猫いちご~! >>