<< どうりで疲れるはず! 今期オハツのむふ~ん♪ >>
Wでご心配お掛けしました!
e0068119_22492018.jpg
ようやく ニィ と逢えました! よかった~! ホっと、一安心!(^^)
でも ちょっと元気がありません …  食欲もなく なんだか落ち着かない様子 …
やっぱり 周りの工事が気になるようです 無理もないよねぇ … (苦笑)



数日前に再会した次郎吉 …
もう無理だよ … って、頭では分かっているものの どこか諦めきれずに探してしまう …
と、待って~ 待って~ と、次郎吉が追い駆けてくるではないですか!
さすがに 今回ばかりはダメだと思っていたのだが 彼の生きる強さには
ただただ驚かされるばかりだ!(詳しいことは20日の記事を参照)
ごめんよ 頑張らなくていいよ …  なんて云って …

だが 彼の身体は全身糞尿にまみれ どうしたらこんなになるんだ!
と、首を傾げたくなるほど酷い! マジで酷すぎ!
テッシュを濡らし 少しずつ汚れを落としながら 二人がかりで
固まった毛をほぐしてゆくのだが 背中は勿論のこと 顎の下から 胸、お腹まで
糞尿がこびり付き 強烈な臭いもあって なかなか 思うように捗らないのだ
まさかとは思うけど 以前 病んで動けなくなったコに 汚物を撒く嫌がらせがあったことを
思い出し 嫌な気分になった
でも もしも そうなら 猫おばさんが何かを知っているはずで 数日前に話した時には
何も云ってはいなかったし 考えすぎであろう イヤ 絶対に考えすぎ!
e0068119_22522471.jpg
で、どうです? 見違えるほどキレイになったでしょう~! 団子毛もフサフサ~♪
トレードマークの次郎長柄(顔の白い模様)も 判別出来るようになったよ~ん♪
後は 顎と胸にこびり付いて取れない塊をカットすれば かなり良くなると思うんだけど
一度に無理させると可哀想なんで 今日のところはこのくらいでおわり!
でもねぇ 彼 偉いんだよ 汚れを落としている間 嫌がらずに大人しくしているんだ
彼は まだまだ大丈夫! だって こんなにも瞳が凛としているもん!
缶詰も一生懸命に食べてくれたもん!
だから もう 頑張らなくていいよ …  なんて云いません!
ちゃんと またねぇ! と、云って帰ってきたよ!
次回は忘れずに 洗い用のお湯を持参しよ~っと!(^^)b
[PR]
by katcat2121 | 2007-11-24 23:41 | 猫・Cat's・ねこ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://katcat2121.exblog.jp/tb/6842232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いけみ at 2007-11-25 01:59 x
ニィくんに会えてよかった♪
けっこう神経質な猫なんだね(笑)
次郎吉くんも頑張ってたんだね。
猫達はどんな状況でも、いつも生きようとしている。
そんな姿を思うと勇気づけられることがあって
小さなコトで悩んでいる自分が小さく思える。
そして、とても切なくなる。次郎吉くん、
自分が思うがまま、頑張ってね。
Commented by 改良型ねこまんま at 2007-11-25 07:59 x
なんてこったい、これいじめだよ。
きっとそうだよ。猫おばさんに報告しておいたほうがいいです。
Commented by ふくねこ at 2007-11-25 12:27 x
うそっ、いじめ? そんないじめがあるなんて!
私はね、明るい日なたばかりを見ている人間なの。
暗くて怖いところへは、行かないようにして生きてるの。
それって、いけないことなのかな?

でも、次郎吉さんエライっ! 眼が生きてるもんね!
今日明日あたりは暖かいそうだよ、ぐんぐん元気を取り戻してね~。
Commented by なつばら at 2007-11-25 22:36 x
ニィニィに会えたんだね!良かったね〜〜〜っ!

しかしそんなヒドイことする人の話は初めて聞いたよ。
なんてこと・・・。
ほんと、次郎吉くんも綺麗にしてもらえて良かったね。
この眼は写真からでもしっかりと生気を感じる事が出来るよ。
お髭もピンとしちゃって。ね。
次郎吉くん・・・katsumaruさんからも、なんだかこちらが力をもらえてる気がしてくる。
がんばろう。
次郎吉くんもガンバレ!

Commented by あさいねこ at 2007-11-26 01:09 x
ウニャニャニャっ、ご無沙汰ですっ≦⌒ω⌒≧З
次郎吉くん……。
口内炎と抜歯で、自分の体をグルーミング
できなくなってしまったね。
在りし日の“ミミ@公園ニャン”と
うちの“クロシロの小さいチビ”を思い出します。

“ミミ”は、公園ニャンのボランティアのみんなで、
週一で、日中、大きなタライにお風呂を作って、
体を洗ったりしたものでしたっ≦⌒m⌒≧З

オヤジみたいに湯につかっている“ミミ”の
目を細めて大人しくしている表情は、
今でも忘れることはありませんよっ≦⌒▽⌒≧З
Commented by てんこ at 2007-11-26 01:09 x
良かった、良かった。
ほんと、良かった。
Commented by katcat2121 at 2007-11-27 12:09
ジロ>いけみさ~ん♪
ご心配かけました ニィ に無事逢えることが出来ました~♪
ジロのこと いけみさんのおっしゃる通り 彼らから教わる事は ホントに多いです
でも それを活かしきれない … マジで情けないです … (苦笑)
Commented by katcat2121 at 2007-11-27 12:15
ジロ>改良型おっちゃ~ん♪
いじめがあったとは思いたくないけど 虐待や嫌がらせをする人たちが
居ることも事実なわけで複雑な思いです
寒くなると 人影もまばらになるので心配です
猫おばさんには 今度お逢いした時に 報告するつもです ありがとう!
Commented by katcat2121 at 2007-11-27 12:31
ジロ>なつばらさ~ん♪
老い病み動けなくなったコに わざわざ汚物を撒くなんて 異常です
でも これが居るんだなぁ …  以前 猫おばさんも云っていたけど
ヘタに注意して もっと酷くなることが心配です
警察やお役所だって まともには聞いてくれないし 結果として排除なんてことになると
最悪なので 何も出来ないのが現状です
最近は 各地で色々な活動が盛んになってきましたが 彼らとの共存が
社会的な常識になることはありえないだろうし ましてや虐待やいじめとなると
根本的な問題を解決していかない限り 無理なんですよねぇ …
そもそも人間なんて単純な生き物なのに 自ら複雑にして絡まっているんだから
バカ野郎だと思うけど 悲しきかな自分のその一人なんですよねぇ … (苦笑)

Commented by katcat2121 at 2007-11-27 12:44
ジロ>あさいねこさ~ん♪
どうも ご無沙汰してます カキコミありがとうございます うれです~♪
ジロの正確な年齢は不明ですが それなりの年齢だと思います
去年位から すでに自力でグルーミングが出来なくなっていました
それにしても 今回は酷いです
タライのお風呂とは なるほど~ いい考えですねぇ! 参考にしますねぇ!

墓地も ボランティアさんたちが もう少し連結しているといいのですが
多種多様で個性が強い! 完璧な自分ワールドが出来上がっているので
共同作業や連携プレイなんて 無理だろうなぁ …
もっとも 自分もその一人なんで うれやましい限りです


Commented by katcat2121 at 2007-11-27 12:49
ジロ>女神さま~♪
ハイ ホントに Wでよかったです!
墓地のコの殆どが いい年齢です 飼い猫に迎えられることはないだろうけど
せめて 残された時間をまっとうさせてあげたいと思っています
すべての人が いい意味でのやさしい知らん振りをしてくれたらいいのになぁ~ と、思います

Commented by K◎ at 2007-11-27 17:25 x
ジロ>ふくねこさ~ん♪
ごめんなさい お返事飛ばしちゃって … (大汗)
それって、いけないことなのかな?> いいえ とても素晴しいと思います
いいことも 悪いことも すべてが真実&現実なわけで
真実&現実を見つめることも大切だけど 知らなくてもいいこともあるわけで
わざわざ好んで暗い方に行く事はないと思います
自分も含め イヤな事ばかりが身の回りに降りかかる人は 知らず知らずに
暗い方へ行ってるような気がします
怖いもの見たさ?とでも云うのでしょうか? (苦笑)

ちなみに 最近 明るいところを好んで歩いています
だって 寒いんですもの! って、それとは意味が違いますよねぇ … あはっ!
<< どうりで疲れるはず! 今期オハツのむふ~ん♪ >>