<< 本日のStreet! 本日のStreet! >>
言い訳三昧 …
e0068119_1432664.jpgお誘い預かりそうろう ココロ動くも やっとの思いで腰をあげ
靴紐結べは 紅に染まるカラスが アホーッと、騒ぐ
ふと 視線を落せは 160度を指す時計の針が チチチッ …
あぁ~ 情けなや物臭太郎の自分 …

芸術、アートとは無縁の自分 …
だがもって 見るだけは自由だ! と、鼻息だけは荒い
一歩外に出れば しめたもん!
やけに強気になり 足取りは軽い(はず)
だがもって しかし 着くや否や 敷居の高さに 借りてきた猫?
何用もございません! と、涼しい顔して通り過ぎ 一つ目の角でUターン!
あぁ~ 情けなや小心者の自分 …



東京タワーから飛び降りる決死の覚悟で 敷居を跨いだものの 緊張の余りに立ち眩み!
来るぞ! 来るぞ! 来た~~っ! 「こんにちは~ 」 と、笑顔が覗き込む
【は、はっ …  ど~も … 】 ← 実際は 引き攣り笑いながら会釈するのが精一杯!
「どなたかのお知り合いですか?」
【えぇ … まぁ … その … 】← 招待状は ポケットの中で握り締めたまま
「なにか 興味を持たれた作品はありましたか?」
【まだ 見てねぇちゅーの … 】 ← ココロの声
「お写真を撮られたりするんですか?」
【い、いや … 別に …  】  ← 遠慮気味に振ったはずの手が ぶんぶんと唸る
「おっ! カメラは何をお使いなんですか?」 ← 目ざとくカメラバックに視線が落ちる
「私は ○×△で ~ ◇□◎のレンズで~ 」と、機材話に熱がこもる
が、素人の自分には さっぱりわからんのですよ
会場に脚を運ぶ度に思うんですが なんとなく そこが自分には不似合いな気がして
気が引けてくるんですよ
案の定 しばしの沈黙がつづき 相手は少々困惑気味のご様子 …
「で、では ごゆっくり … 」 と、笑顔が消えてゆく
ここで 「ありがとう」のひと笑顔が浮かぶものならば …
と、硬く結んだ拳を開き くっくりと刻まれた爪あとをまじまじと眺めて ため息をつく
あぁ~ 情けなや 人の親切を踏みにじり そそくさと退散する無愛想な自分 …

一期一会を切と思いながら 一期一会を結ぶ事のできない自分 …
高倉健氏の如く 人間不器用と、云えばカッコがつくものの
自分、それほど大したものでもなし 単に無礼なだけだと、己を問い詰める
落差の激しい自分 … 多重人格なん? が、どれもこれも 本当の自分 …
すまなんだ! 自分のようなヤツで … (苦笑)
[PR]
by katcat2121 | 2007-11-14 15:43 | 喜怒哀楽
<< 本日のStreet! 本日のStreet! >>