<< ご近所猫さん ご近所猫さん >>
証拠写真?
e0068119_21284274.jpg
今日は 珍しく うどんが食べたくなって 作ってみた
但し、作ったといっても うどんを「打った」訳ではないので あしからず!(笑)



それは ものぐさなアタクシが マジで 作ったんだぞ!と、証拠写真を撮るつもりが
食べるに夢中で すっかり 忘れていたのだ
但し 残らず喰えたということは 旨かった証拠である!(自慢)

作り方は 超簡単(手抜き)である うどんは ○キチの冷凍うどん1袋(3玉入り)を使用!
但し 所詮 冷凍かよ!などと あなどってはならない!
少々名の知れた店のうどんより よっぽど 腰があって旨いのだ! しかも 安い!
冷凍ゆえ 当然だが 保存出来るし 茹で時間も あっちゅー間である!
あると便利なので 冷凍食品の特売日などに 買い置きするといいだろう
で、つゆだが 基本的に あっさり系が好きなので
今回は 生姜をきかせた さっぱり味にしてみた 勿論 生姜は86円の特売チューブである
ここで 注意するのが 生の生姜だと 水分が多いし スルのも 刻むのも面倒だし
手抜き料理推進委員長としては やはり 特売品のチューブがお薦めである
鍋に水をはり 煮だったところで 塩と本だし、酒微量、醤油は 色づけ程度
で、適当なところで あらかじめ 切っておいた残り野菜をぶち込んで
(今回は 冷蔵庫にあった 切れ端の大根と ヨレヨレの白菜)
冷凍うどんを入れるだけ! 冷凍だと思って 煮すぎちゃいけませんぜぇ!
さっと! ひと煮立ち程度がお約束! お好みで 七味をふっても よろしいかと思います
又、鍋ごと食べてもよろしいですが その際は 鍋で 唇を火傷しないようにしましょう
ちなみに この場合 うどんを つゆとは別に茹でたり 洗ってシメることはいたしません
なにせ あくまでも 邪道な手抜き料理ですから!(笑)
[PR]
by katcat2121 | 2007-02-08 22:01 | 喜怒哀楽
<< ご近所猫さん ご近所猫さん >>