映画
今日は カラっと 青空が 広がったので 朝から 大掃除!
なにせ 戻ってきてからも 台風の影響で 布団を 干せなかったので
ストレスだったのだ
フガフガ 布団を干していると 居ましたよ~ん♪
ママ猫と サンが この暑さで ぐったりこん
ちょっと 見ぬ間に 巨大化したゴマチビに 見つからないうちに
こっそり オヤツを あげました う~ん 幸せ~~♪
e0068119_15273945.jpg

そうそう 昨夜 久しぶりに 映画なるものを 鑑賞した
黒澤明監督の遺作 「まあだだよ」
これ なかよさんのK氏が 借りてきてくれた作品なんだけど
主人公は 小説家の内田百閒氏で 小説にもなった「ノラや」のことも
物語の一部に 登場している

お恥ずかしい話 内田百閒氏のことは この映画を観るまで
あまり知らなかったけど 不思議と 「ノラや」という作品のことだけは 知っていて
前々から 読んでみたいと思っていただけに うれしかった
ついでに 「この本 持ってる?」と K氏に 尋ねてみると
さすが K氏! ちゃんと 持っているではないですか!
ん? でも これ 図書館から 借りてきたものだよねぇ?
期限が来ないうちに 早く 読んで 返さないとねぇ!(汗)
感想は また 後ほど~♪
[PR]
# by katcat2121 | 2005-09-08 15:28 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(3)
夏休みと猫まみれ?
この夏 長年お世話になったバイト先を 辞めた
特に やりたい仕事が あった訳でも 他に 当てが あった訳でもなく
上手く 云えないけど とにかく このモヤモヤした気持ちを 断ち切りたかった
勿論 先々の事を考えると 不安はあるが 辞めた事に 後悔はない

さて ようやく手にした この自由な時間を どう使おうか?
こんな時こそ 旅さ~! 海を渡るぞ~~!
と、鼻息を 荒げたのだが その日暮らしの貧乏フリーター…
ポケットの中を まさぐっても 出てくるのは 丸まった屑と 煙草のカスばかりである

そんな時 姉様から 1通のメールが届いた
そう 7月は 一足早い K◎家のお盆である
2~3日 実家で過ごすのも 悪かないと いそいそと 向かった
うまい事に しばらく 車が借りられると云うので その後は 禁高速ドライブで
節約しながら のんびりと 他方へと 散らばってしまった知人巡りをしようと
コソコソと 企てていたのだが その計画も 水面に浮上する前に 泡と消えた
前々から 支障を来たしていた母の足が ついに 悲鳴をあげてしまったのだ
検査の結果は 思わしくなく このままでは 歩けなくなると云う

早いもので 母らが 東京を離れてから かれこれ 10年が経とうとしている
亡き父の強い希望と 母の長年の夢ではじまった 小さな山荘でのスローライフ…
だが 不慣れな土地で 自らの病を抱え 大病の父を 共だっての生活は
甘いものではなかった
これまで 気丈に振舞っていた母も  父の他界後は さすがに 
あちらこちら 身体の不調を訴え  最近は めっきり 老け込んでしまった
そこに 以前のように 華やかで 凛とした母の姿はなく なんだか とても 哀しかった

自分が こうして居られるのも すべては 母や姉のおかげである
こんな時こそ こんな自分でも 少しは 役に立つかもしれない
これは しかるべきして 与えられた時間だったのかもしれないと思った

K◎亭は それこそ どんぐりのように 実に 小さな山荘である
だが そこは いかんせよ 山である
スローライフと云えど 山の生活は 何かと 雑多な仕事が多いのである
その上 1ワン+1にゃん+やんちゃ盛りの3にゃんが 居るものだから
その手は 幾つあっても 足りないくらいだ

朝は にゃんずのトイレの掃除にはじまり 朝食の支度 ゴミ出し・ワンコの散歩
掃除・洗濯・買出しは 無論のこと 畑の草むしりや 枯葉拾い
はたまた 障子や 網戸の張り直しから にゃんず逃亡防止の柵作りと
お尻が ぶつかる程の大豪邸を にゃんずのいい玩具にされながら 大奮闘!
そのうち 瞬く間に 陽が傾きだして 慌てて またまた ワンコの散歩に 駆け出してゆく
部屋の明かりが灯る頃 小さな山荘での小さな宴…
こんな生活も 悪かないと ちょっぴり 思った

東京に戻る前日 父の墓に 挨拶をしに行った
帰り際 父の墓に 姉が供えた風車が 元気よく ぐるぐると 回っていた
この先 家族と こんな風に 長い時間を 過ごせる事は ないかもしれない
一ヶ月ちょっと 夏休み…
大切な人たちと過ごした 大切な時間に 感謝します
これも 亡き父の作戦か?
な~んて そんな風に 思えるようになった自分も 随分と 成長したもんだよ!
と ちょっと 己を褒めたりして… 
でもさ これから 仕事 どーするよ? (汗)

そうそう にゃんず かわいかったよ~ん♪
勿論 写真撮ったんだけど…  実は また やってもーたのよ~~!
なにせ カメラ持つの久しぶりだったから フィルム巻き上げる前に 裏蓋パカーン!
奇跡を願って 現像に 出してみるけどねぇ… (苦笑)

画像は 携帯電話のカメラで撮った サンちゃん(3ヶ月)で~す♪
ちょっと ヨーダ顔から脱皮?
e0068119_14362296.jpg


えんど 留守中 心配だった墓地のコたちは K氏が 面倒を見てくれたので 大丈夫!
Streetのコ(サン・ママ猫・ゴマちび・玉なしフカフカ)たちも 元気で
ベランダを 開けるなり オヤツの催促攻撃付で 歓迎してくれました~♪
e0068119_16342635.jpg

[PR]
# by katcat2121 | 2005-09-07 14:31 | どんぐり亭 | Trackback | Comments(6)
改めまして… 第二弾!
いやいや 全く パソとは 無縁の生活に どっぷり 浸かっている間に
あ~ 無情~~! ずっぱり ざっぱり ニッキが 削除されてしまいました… (涙)
慌てて 利用規定を 読み返してみたら たった 30日間無更新で 削除よ~ん!
と しっかり 明記されておりました
自業自得とはいえ 旅行録や 写真など…
バックアップを 取っていなかったことが 悔やまれます

そんな訳で ご心配お掛けしましたが 取合えず 仮復活です
使い勝手が 悪いようなら また お引越しだわねぇ… (汗)

と、ほざいている間に 早くも 六本木ヒルズから 翻訳屋さんへ お引越しです
こりゃ 落ち着くまでに ちょいと 時間がかかるかも!(苦笑)
[PR]
# by katcat2121 | 2005-09-06 23:03 | day's | Trackback | Comments(5)