本日のお夜食
あなたは アメリカンドックと ホットドック どちらが スキですか?
あたしは アメリカンドックが スキなんだけど 
時々 中身のソーセージが ドえらくマズイものがあって ムカつきます

ホットドックも 某スタンドコーヒー店で 販売しているような
バケット調なら スキです
たっぷりこんと 粒マスタード塗って う~ん たまらん!

携帯カメラなので 見づらくて ごめんねぇ → e0068119_217444.jpg
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-17 23:56 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(4)
本日のStreet
今朝は マジで やられたよ
地震で 飛び起きたかと思えば 今度は 玉無し フカフカのカナ切り声で
バッチリ 眼が さえちゃいましたよ ブヒっ!
しかも フカフカの野郎 サンを いじめていやがる
以前のサンなら こんなヤツ すぐに やっつけることが 出来たのにさ
この頃は めっきり 弱くなっちゃって 見ているだけでも 涙が 出てくるよ
ヤツも ヤツで 懸命なんだろうけどさ やっぱ キライだ
特に あの甲高い声が 許せんのだよ
やっとの思いで 虚勢したのさ どうして おとなしくならないんだろうねぇ?
ホント 困ったもんだよ
ゆえに 必殺水鉄砲で 応戦!
こんな姿 見られたら きっと 虐待してると 勘違いされるだろうなぁ … (苦笑)

そうそう 留守の間に 一階の簡易物置が 無くなっていた
一階のオヤジ …   少々 わけありオヤジなんだけど 猫好きらしく
これまで 彼らに 物置を 開放してくれていたんだ
ママ猫のいい隠れ場所だったのさ
引越しするのかなぁ…
もしも そうなら 困るんだよねぇ …
だってさ 万一 猫嫌いな人が 新しい住人になったら 絶対 うるせーっ! って
騒ぐに 決まってるもん
オヤジは キライだけど 引っ越しだけは 勘弁して欲しいよ
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-15 01:03 | Cat's Street! | Trackback | Comments(4)
たいやきくん
今日は 姉のお使いで デパート巡り
地下の食品売り場で 一口たいやきを 発見!
ちんころくって すごく かわいい~~♪
でー お味の方は …  味わう間もなく ごっくん!
う~ん やっぱ 適度な大きさが よろしいかと思います
↓の写真は 先日 なかよしさんから 頂いたモノです
でー お味の方は …  まぁ フツウに うまかったです
e0068119_1713844.jpg

ちなみに あたしが スキなのは 麻布十番のたいやきくんと
近頃 めっきり みかけなくなった 一口茶屋のお手軽たいやきくんです
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-14 17:20 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(2)
あたしって なによ?
今 やるべきことって なんだろう …
今 自分に 出来ることって なんだろう …
一日中 そんなことを 考えていた

あたしはさ これでも 人より ちょとばかり 色々な事を してきた
生意気にも 10代で 2度起業して 20代で 3度目の起業をしたけど
それは 若さゆえの勢いに過ぎず 無知だったから
またたく間に 崩れ去ってしまったんだ
基礎がないんだから 努力もしなかったんだから 当然の結果なんだ
パスポートもないのに 海外旅行しちゃうようなもんだよ
捕まって 強制送還されても 仕方がないって 感じかな?

若いうちは 何でもした方が いいと思う
でも 一所懸命なだけじゃダメなんだ 大切なのは 努力し続けること
どうやら 人生の順番を 間違えてしまったようだよ
そんなことばかり 考えていたら 風邪引いちゃったみたいだよ
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-13 02:26 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(5)
う~ん
ニィニィ に 逢いに 墓地に 行った
いつもの場所に ニィニィ が 居ない … (汗)

なんでも なかよしさん曰く 彼は 処場を 変えたらしいのだ
これまで 何度となく 移動を 繰り返しているので さほど 心配するに 至らないが
それでも 何かあったのではいかと 気に掛かる

そこは 少し前まで 大きな木が あって いい按配だったけど
今じゃ すっかり 見通しが よいものだから
これからの季節は まともに 風を 受けてしまうし 人目にも つきやすい
ゆえに 移動するのが 賢明と いえなくもない

現に 留守の間 放し飼いのワンコが 彼らを 襲ったらしいし … (怒)
挙動不審なあんちゃんが ウロウロしてるし … (恐)
定時の猫おばさんも 姿を 見せないし … (汗)
他の仲間たちの集まりも 悪いし … (大汗)

結局 彼は ワンブロック先にある 外人墓地の奥から 姿を 現してくれたのだが
なんとなく ぴりぴりしているし 元気もない
久しぶりだからかしらん? それとも やっぱ なにか あったのだろうか?
なんだか いやに 寂しい日であった
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-12 22:47 | 猫・Cat's・ねこ | Trackback | Comments(1)
気分は フォアグラ?
お手伝い半分 甘え半分で 過ごす どんぐり亭の滞在時間は
1日伸び …  また 1日と 伸び~ん 伸び~ん
気が付けば? いや ホントは 気付いているけど
ついに 1週間の予定が 2週間になってしまった
まぁ プー太郎ですから 予定は 未定ということで ヨシとしよう

でも 困るんだよ
メシの量が どえらく多いのだよ
おまけに 母&姉の料理は 美味いのだよ
ありがたいことに オヤツの回数も 大サービスなんだよ
うれしいんだけどさ なんだか フォアグラになった気分だよ

滞在中 母が 靴を 買いたいというので 某アウトレットに 連れて行った
久しぶりの遠出に 母は ご機嫌!
運良く 母愛用のブランドで お目当ての靴を 激安で GET出来たので 更に ご機嫌!
赤い靴を 履いて 嬉しそうに 歩き回る母は まるで 少女のようだった

喫煙所で 一服していると 母が 大きな袋を 抱えて ニコニコと やって来た
ハイと 渡された 袋の中には カエルのゴミ箱と 丸いビーンズクッションが 入っていた
姉曰く あたしが 物欲しげに 眺めている姿を 影に 見とめて 買いに 戻ったのだという
嗚呼 我が母よ なんて 小粋なことをする人なんだ
お腹も ココロも しっかり フォアグラです(笑)

e0068119_18182087.jpge0068119_1820731.jpg
[PR]
# by katcat2121 | 2005-11-11 18:21 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(3)
微妙 …
スーパーで お魚屋さんのふかひれマンなるブツを 発見! お値段は 98円!
なんでも 2分間チンすれば よろしいとのことで 不精者のあたくしに ぴったり!
e0068119_23564289.jpg
e0068119_23581836.jpg
お味は フツウに うまい …  でも なんか簿妙 …  なぜだ? う~む
お魚屋さんのふかひれマンだからか? あんマンまで 作ってたら 怖いかも … (苦笑)
[PR]
# by katcat2121 | 2005-10-19 23:49 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(1)
祝シャバ復活!
今日 アイツが 帰ってきたんだ アイツがーーさっ!
そりゃ~ もう うれしくって×2 涙流しながら たこ踊りしてやったよ!(意味不明)

その人は この貧弱サイトを 創るキッカケを 与えてくれた人で
うまく云えないけど とっても 不器用な人で その心は もろく 哀しく 
でも 熱く 真っ直ぐで ニンゲンぽくって とにかく 鼓動を 感じられる人なんだ
まぁ 早い話 その人の人間性に ホレれてしまったわけで …  でへっ

ある日 その人は すっ~と 消えちゃったんだ ホントに すっ~とねぇ
どうしたんだろって 気になって 何度も 連絡しようと 思ったんだ
でも 何故か 出来なかった
ニンゲンだもん 生きてれば 色んなことがあるわけで …
見えない自分が しゃしゃり出ちゃイカンって 勝手に 解釈して 納得して かっこつけてみた

そのうち 薄情にも その存在すら 忘れている 自分がいてさ
ふっと 思い出しては 慌てて その人が 残していった サイトを 訪れるんだ
「あ、よかった! まだ あるじゃん!」 ってねぇ!
そんなときは 大抵 心が ぽつねんとしているときなんだ
ネットという 電波の中に 置き去りにされた そのサイトみたいにねぇ

何度となく 読み返した それらを また 何度も 読み返すんだ
言葉は まだ 生きているんだ 心は まだ 叫んでいるんだ
感動は まったく 褪せることはなかったよ
無性に 話したくなって 記載されてる アドレスを なぞるんだ
メールしようかなぁ …  でも アドレスが 変わっていたら どうしよう …
「生きてる?」 って たった一言なのに ずっと 云えずにいたんだ
でも 帰ってきたよ 帰ってきたんだ アイツがねぇ!
まさか あたしが いいたかった言葉を 云われるとは 思ってもみなかったよ
帰ってきたからって きっと 更新なんて されないだろう
それでも いいんだ 生きてることが わかったからさ! ひゃっほ~っ!
e0068119_23534299.jpg

[PR]
# by katcat2121 | 2005-10-18 23:58 | 喜怒哀楽 | Trackback | Comments(1)