カテゴリ:映画・TV・本・音楽・etc…( 76 )
今頃 韓流?
金曜夜のお楽しみは なんといっても 韓ドラの「宮廷女官 チャングムの誓い」を観ること
韓ドラといっても 恋愛モノには興味がないが これは なかなか イケるのだ
トリノライブがあるので 今日は 放送しないかと思ったら
ちゃんと 定時に始まったので しっかり 布団の中に 足を突っ込んで観覧した

あらすじは 主人公のチャングム 宮中の陰謀により 幼くして両親を亡くし
その後 様々な苦難を乗り越え 晴れて 母との誓いであった宮廷料理人になる
が、これまた 不幸災難 ぐるぐると渦巻く陰謀のオンパレードなのだが
それさえも乗り越え 最後は 宮中初の女性主治医になるまでの波乱万丈物語である
なんでも このドラマは 実在した人物をモデルにしているそうだ

なにが おもしろいって 出てくる料理が 実に うまそうなのだ
それに チェゴサングンとサングンなる人物のキャラがたまらん
でも 今日は あまり 料理が クローズアップされず お気に入りのふたりも
殆ど活躍しなかったので 少々 欲求不満である
あ~ 来週が待ち遠しい~~!

って すでに 再放送で DVDも出ているんだよねぇ … (苦笑)
[PR]
by katcat2121 | 2006-02-17 23:59 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(4)
やりすぎちゃイカんよ!
K氏が おもしろいものをを探してきた
その名も 「スキージャンプ・ペアー!」
いわゆる CGアニメで どっかの学生の卒業制作?
だったものが ブレイクして CD化となったものらしいのだが
とにかく ありえなくって バカおもしろい!
ただ 残念なことに 2作目は やりすぎ感が否めない
商用的な要素も 見え隠れしているし …  ウケ狙いを意識しすぎだと思う
なんでも そうだが やっぱ 1作目のインパクトには 敵わないよなぁ~!

↓の写真は 本編とは 無関係ですが お米が無くなったので 入れ替えました
今度のお米は 母から わけていただいたもので
長年 愛食している 有機栽培のお米さん! これが 美味いんだよねぇ~♪
でも いつ 炊くん? なにせ 料理は からっきし ダメなもんで … (苦笑)

e0068119_1344327.jpg

[PR]
by katcat2121 | 2006-01-29 13:45 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(2)
ファンタスティポ~♪
本日のStreet は …  明日にするよ

さっき 薮内省吾監督 堂本剛 国分太一 出演の「 ファンタスティポ 」を 観た
う~ん いいかも!
しかも ゲっ! ウソ? と 驚かれそうだが 相通じるものがって ちょっと 泣けた
もちろん それは 内緒さ! ハハハハッ … (恥)

でもって 何気に サイトを まわっていたら
この夏 欲しくてしかたがなかったサンダルのページに 辿り着いた
なんでも 冬の新作が 出たらしい なんてことないサンダルだけど
その軽さが 魅力的なんだよ やっぱ 欲しいっス!
我に眠る 物欲大魔神が 起き出してきそうだよ! やばっ!
e0068119_23353856.jpg

[PR]
by katcat2121 | 2005-12-14 23:26 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(4)
 「ローラ・ローズ」
ジャクリーン・ウィルソン 著 「ローラ・ローズ」 という 作品を 読んだ
舞台は イギリス 主人公の少女は カッコイイ女の子に 憧れる
想像力豊かな女の子!
弟は 父親と サメのジョージが 大好きな甘ったれ!
母は 元モデルで やさしいけど 恋多き トラブルメーカー!
父は 元ロック歌手のハンサムだけど ヤキモチ妬きで 酒を 飲んでは 暴力を 振るう
ある日 暴力に 耐えられなくなった母は 子供たちと一緒に
スクラッチカードの当選金 1万ポンドを持って 家を飛び出す
少女は 逃亡生活の中で 「ローラ・ローズ」と 名前を変え
様々な問題を 乗り越えてゆくのだが
最後は ケンカ別れした 母の姉妹が 救世主となって 現れるのであった

まぁ ざっと こんな話なのだが はて さて どこかで 似たような話が
あったような…? なかったような…?
でも なかなか 面白かったので ヨシ! と することにしよう!
[PR]
by katcat2121 | 2005-09-17 00:45 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(2)
内田百閒 「ノラや」
相変わらず 朝は めっぽう弱いのだが これ以上 生活リズムを 崩してはならんと
これでも 出来るだけ 早起きを 心掛けている…  つもり… (汗)

さて そろそろ バイトでも 探そうか… と パソを 叩き起こして 検索した
う~ん 便利だ! 自宅に 居ながらにして 探せるなんて 時代は ホントに 進んでいる
だが どーも 気が乗らん…  そもそも 何をしたいのか 自分でも 解らないのである
やめた! やめた! そこで ごろ~んと 布団に 転がり込み
K氏から 借りた 「ノラや」を 読む事にした

映画の中でも 内田百閒氏の弟子たちが 先生は 我々 凡人とは 違って
ずば抜けた 感性と想像力の持ち主だと云っているように
彼は 実に 面白い人である
もっとも 映画と 小説だけで ほんの少し 見知っただけだが
なんというか 実に 自分と ウマが合う

「ノラや」の中で 彼は 帰らぬノラに 様々な想いを 馳せては 涙する
豊かな感性と 想像力で あれやこれやと 考えてしまうのだ
金無垢と 例えられる程の純粋さと 豊かな想像力に 深い共感と 興味を 覚えた
実は 自分自身 時に いらぬ想像力を 働かせる事がある
無論 彼の非ではないのが 心配の余り もの凄く グロい想像をしてしまうのだ
普段なら とても 人には云えないが ニッキなら 少しくらい ホザイてもいいだろう

その中でも 一番凄いのは 恐怖に対する想像である
例えば 高い所に 行ったとする ぞっと 血の気が引くと 同時に
転落する瞬間から 落下の一部始終に至るまでのシーンは 無論のこと
主たる者の表情から 身体の各パーツの角度や動き 音までも
鮮明且つ 詳細に 想像してしまうのだ
そればかりか 時に その背景や 事情までも 瞬時に まるで 走馬灯のように
脳裏を 駆け巡ってゆくのだ
だから 自分は 絶対に 高い所には 極力近寄らないし 絶叫系マシーンにも 乗らない
色々な事を 想像してしまい 息苦しくなるからだ

以前 とあるビルの前で そのビルから 飛び降りる像が 浮かんだ
つい その事を 口に 滑らしてしまったら 相手は その通りだと 驚いてた
他にも 幾つかあって その前に 立つと 決まって 様々な像が 脳裏に 浮かぶのだ
とある人は 何か 不思議な力があるのでは? と 云ったが 
残念ながら 自分に そんな力はない
そんな力があったら 今頃は 細木和子に 成れたかも?(笑)
おそらく 臆病だから そんな想像を してしまうのだと思う
同じ想像するなら もっと 楽しい想像が出来るようになりたいものである

のん気に あとがきを 読んでいたら 猫の唸り声が 聞こえた
玉無しフカフカが サンを 威嚇している声だ
水鉄砲を片手に そろりと カーテン越しに 覗くと (かなり 怪しい姿である)
早々と ゴマチビに 見つかり あ~ん あ~んと オヤツの催促攻撃を 受けた
内田百閒氏の奥方も 庭に ノラの喧嘩相手が やって来る度に
その相手の声を見分け どんな手仕事でもを 投げ捨てて 加勢に 飛び出したという
今まさに あたしは 奥方の気分である
って 感想になってないよなぁ… (汗)
[PR]
by katcat2121 | 2005-09-09 16:40 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(2)
映画
今日は カラっと 青空が 広がったので 朝から 大掃除!
なにせ 戻ってきてからも 台風の影響で 布団を 干せなかったので
ストレスだったのだ
フガフガ 布団を干していると 居ましたよ~ん♪
ママ猫と サンが この暑さで ぐったりこん
ちょっと 見ぬ間に 巨大化したゴマチビに 見つからないうちに
こっそり オヤツを あげました う~ん 幸せ~~♪
e0068119_15273945.jpg

そうそう 昨夜 久しぶりに 映画なるものを 鑑賞した
黒澤明監督の遺作 「まあだだよ」
これ なかよさんのK氏が 借りてきてくれた作品なんだけど
主人公は 小説家の内田百閒氏で 小説にもなった「ノラや」のことも
物語の一部に 登場している

お恥ずかしい話 内田百閒氏のことは この映画を観るまで
あまり知らなかったけど 不思議と 「ノラや」という作品のことだけは 知っていて
前々から 読んでみたいと思っていただけに うれしかった
ついでに 「この本 持ってる?」と K氏に 尋ねてみると
さすが K氏! ちゃんと 持っているではないですか!
ん? でも これ 図書館から 借りてきたものだよねぇ?
期限が来ないうちに 早く 読んで 返さないとねぇ!(汗)
感想は また 後ほど~♪
[PR]
by katcat2121 | 2005-09-08 15:28 | 映画・TV・本・音楽・王子 | Trackback | Comments(3)