<< 本日のStreet! 本日のStreet! >>
言い訳三昧 …
e0068119_1432664.jpgお誘い預かりそうろう ココロ動くも やっとの思いで腰をあげ
靴紐結べは 紅に染まるカラスが アホーッと、騒ぐ
ふと 視線を落せは 160度を指す時計の針が チチチッ …
あぁ~ 情けなや物臭太郎の自分 …

芸術、アートとは無縁の自分 …
だがもって 見るだけは自由だ! と、鼻息だけは荒い
一歩外に出れば しめたもん!
やけに強気になり 足取りは軽い(はず)
だがもって しかし 着くや否や 敷居の高さに 借りてきた猫?
何用もございません! と、涼しい顔して通り過ぎ 一つ目の角でUターン!
あぁ~ 情けなや小心者の自分 …



東京タワーから飛び降りる決死の覚悟で 敷居を跨いだものの 緊張の余りに立ち眩み!
来るぞ! 来るぞ! 来た~~っ! 「こんにちは~ 」 と、笑顔が覗き込む
【は、はっ …  ど~も … 】 ← 実際は 引き攣り笑いながら会釈するのが精一杯!
「どなたかのお知り合いですか?」
【えぇ … まぁ … その … 】← 招待状は ポケットの中で握り締めたまま
「なにか 興味を持たれた作品はありましたか?」
【まだ 見てねぇちゅーの … 】 ← ココロの声
「お写真を撮られたりするんですか?」
【い、いや … 別に …  】  ← 遠慮気味に振ったはずの手が ぶんぶんと唸る
「おっ! カメラは何をお使いなんですか?」 ← 目ざとくカメラバックに視線が落ちる
「私は ○×△で ~ ◇□◎のレンズで~ 」と、機材話に熱がこもる
が、素人の自分には さっぱりわからんのですよ
会場に脚を運ぶ度に思うんですが なんとなく そこが自分には不似合いな気がして
気が引けてくるんですよ
案の定 しばしの沈黙がつづき 相手は少々困惑気味のご様子 …
「で、では ごゆっくり … 」 と、笑顔が消えてゆく
ここで 「ありがとう」のひと笑顔が浮かぶものならば …
と、硬く結んだ拳を開き くっくりと刻まれた爪あとをまじまじと眺めて ため息をつく
あぁ~ 情けなや 人の親切を踏みにじり そそくさと退散する無愛想な自分 …

一期一会を切と思いながら 一期一会を結ぶ事のできない自分 …
高倉健氏の如く 人間不器用と、云えばカッコがつくものの
自分、それほど大したものでもなし 単に無礼なだけだと、己を問い詰める
落差の激しい自分 … 多重人格なん? が、どれもこれも 本当の自分 …
すまなんだ! 自分のようなヤツで … (苦笑)
[PR]
by katcat2121 | 2007-11-14 15:43 | day's | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/6789208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なつばら at 2007-11-15 01:16 x
いろんな人がいる訳で、そういうとこに行くのに作家さんなんかが好きで話してみたいという方もいれば、自分の世界だけでじっくりゆっくりみたい人もいるし・・・。
きっと多分相手にも伝わっていると思うので、この方は邪魔されずにゆっくりみたいんだなと察してくれたのかもしれないよ。あまり深く考えなくてもいいんじゃないかなぁ。
でも実際そんな風に悩んじゃうという事は、触れ合ってみたい気持ちが実は心の奥底で強いのかもしれないね。
壁がピキンと亀裂が入る瞬間がどこかにあって、私にとっては今年がそれだったかも。
たった数年前の自分と今の自分はかなり違ってる気がする。
何がきっかけなのかわかってる気もするしわからない気もするし。かなりの年月生きてきて折り返し地点もとうにすぎちゃったけど今頃やっとだもんね。
なんだろうね←実際よくわかってないのね(苦笑)
Commented by 改良型ねこまんま at 2007-11-15 08:00 x
まぁ、一応行ったんだから、義理は果たしたということで・・・。ほほ。
このあいだ、鏡を見たら顔にピキンと亀裂が!・・入ってた。
シワだった。
Commented by K◎ at 2007-11-15 10:20 x
言い訳>なつばらさ~ん♪
ありがとう そう云ってもらえると 救われます!
すべての会場がそうだと云うわけじゃありませんが 自分の数少ない経験からすると
個展会場の雰囲気って苦手! ご自由にどうぞ! と、いう割には敷居が高く
悪い言い方をすると 気取っている?
どうせ芸術なんて分からないでしょう? 冷やかしなんでしょう?
って、眼で見られているような気がして ゆっくり見てもいられない …
それって 考えすぎかしらん?
で、以前 猫好きの間では有名な個展会場に出向いたんだけど
そこは 常時 色々な作家さん達が展示販売をしていて 名の通った方も多い
が、常連さん意識というか 身内意識みたいな雰囲気があって
ふらっと立ち寄った自分は肩身が狭く  はじめて? 紹介者は?と、聞かれて
特に … と、答えたときの迷惑そうな顔 …  
その方の作品 とても好きだったんだけど この人が生み出したんだと、思うと
イヤになりました そんな自分って 心が狭いのかしらん?(苦笑)
Commented by K◎ at 2007-11-15 10:31 x
言い訳>改良型おっちゃ~ん♪
義理を果たしたとはいえないかも …
時々 お誘いや案内を見て 会場に出向く事がありますが
その度に 打ちひしがれてきます
自分、天邪鬼なんで ウェルカム~と、おおぴろげに迎えられるのも苦手だし
静かな笑顔で 背面から迫られるのも 苦手 …
特に 会場が狭いと お友達とかも見えてるわけで お話している間をぬって
マジマジと、作品を見せていただく度胸もなく そそくさと退散します
時には 敷居の高さや異常な盛り上がりに恐れをなして 入らず帰ることもあるので
当然 記帳なんかもしません ネットで知り合った方などは お互い顔を知らないしねぇ!
その点 ネットなら 好きな時間に ゆっくり見れるので 根暗な自分には合ってるかも!(笑)

亀裂ですかい? それなら 乾燥肌のあたくし全身ですぜぇ!(笑)
<< 本日のStreet! 本日のStreet! >>