<< いきなり … 夏は終わりってことで … >>
親バカ子バカ?
昨日 母様が眼鏡を新調したいと云うので 待ち合わせをした
母様は とても派手なものが似合う人で 往年の映画スターやミュージシャン
イタリア・マファイアにも負けじ劣らぬ派手でキザなタイプが大層似合う
が、しかし 眼鏡にも流行があって 最近のタイプは 素材の進化も手伝い
フレームレスで華奢なものが多く なかなかお気に入りの品が見つからず
長年愛用していたものを幾つか リメイクしながら使っていた
中でも一番のお気に入りはイブサンローランのサングラスで
犬にかじられてしまったフレーム部分を 埋めて伸ばしてもらったが
長年愛用していると さすがにガタが来て あちらこちらに歪みが生じる
しかも 年々腕のいい職人は減り 使い捨ての時代に 修理はナンセンス
と、断られることも多いそうだ



向かった先は もう何年も訪れていない老舗の眼鏡屋で さすがに代替わりしていたが
いかにも老舗らしく コンピューターに移行された記録とともに 母の古いカルテが
きちんと残されていた 現在店を仕切る娘夫婦に快く迎えられ
一時間ほど あーでもない こーでもないと フレームを選び 2つに的を絞る
やはり母らしく派手だが どちらも 本当によく似合う マジ ちょいわるオバハンである
悩んだ末に 母の好きな紫のフレームに決定!
ここは 修理が出来る職人さんも居るらしく 眼鏡4個の修理もお願いした
会計をすると なんと20%も割引! しかも 眼鏡4個分の修理代は無料!
確かに もしもの時の連絡先と、母が持参したハガキには 2割引と記されていたが
それは東京を離れる前に届いたもので とっくに期限が切れている
にもかかわらず このサービスはなんだ? なんだ? なんだ?
その上 丁度修理をお願いした眼鏡と同じブランドのケースがあるからと
洒落たロゴ入りのケースや眼鏡拭きの布、定価1万円の値札が付いていた
専用チェーンまでプレゼントしてくれたのだ
なんでも 夫婦曰く 母が東京を離れながらも またこうして来てくれたことが
うれしいのだと云うではないか! 思い切って来てよかったわ! と、はしゃぐ母様!
正直 自分 朝から体調がよろしくなく 少々億劫だったのだが
母のよろこぶ顔を見て 無理して来てよかった … と、思った
でも ホントだったら 眼鏡代ぐらい ぽ~んと、払ってあげたいのが …
すまん … と、ココロでつぶやき せめてもの罪滅ぼしにランチをご馳走した

ランチは無難に メジャーな中華料理店 一人3150円のコースとビールを注文した
混雑する時間を少し外したおかげで 店内は客もまばら 広い個室でご機嫌!
が、ご馳走すると云ったのに トイレに立った隙に 会計を済まそうとする母様 …
ええ わかってますとも 母様はいつだってそうなんですよ!
一応 親子数十年してますから その辺は心得たもので 手は打ってあるもんねぇ!

食後 高島屋で靴を買い 地下を探索しながら 姉のお土産に惣菜を買い込む
が、我が母は ランチをご馳走になったからと 自分にまで あれこれと買ってくれる
それじゃ意味ないじゃん! と、競り合って買い物するバカな親子!(笑)
自分は 母になることはないので分からないけど 母親って そんなものなんだなぁ …
と、しみじみ思った

夕刻の混雑を避け 少し早めに 駅に向かった
母は 20年近く前に事故で脚を悪くし 更に追い討ちを掛けるように
病気と怪我で悪化させてしまった 歩行自体は さほど問題がないものの
膝の曲げ伸ばしが不自由な為 正座や階段の上り下りは勿論のこと
長い時間 アスファルトの上を歩くのも辛いのだ
勿論 そんなことは億尾にも出さない気丈な母であるが 派手な上に
一見健康そうに見えるので 尻餅を着いたら最後 転がされた亀の如く
起き上がれずに手足をバタつかせる姿なんぞ 誰も想像もつかないだろう
手すりをさぐる母の姿に そろそろ杖を持たせた方がいいかもしれないと思った

駅で時間を確認してくるからと 母様からチケットを貰い グリーン車に変更してもらった
指定された座席に案内を頼むと 1時間にも満たないなのに もったいない!
と、怒っていたが 足置きのあるゆったりとした座席に まんざらでもないようだった
列車が走り出し 笑顔で手を振る母の姿が流れてゆく
なんだか 眩しいなぁ …  別に最果ての地で別れて暮らす親子って訳でもないし
これが最後の別れって訳でもないのに 妙に感傷的になる自分 … (照)

帰宅後 買ってもらってしまった惣菜を並べながら
ちょっと慌しい1日だったけど ココロもお腹も満腹になったと しみじみしじみ …
って、いうかー またすぐに逢うんだけどねぇ!(笑)
[PR]
by katcat2121 | 2007-09-29 16:12 | day's | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/6541509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いけみ at 2007-09-30 06:00 x
気持ちの良い買い物ができて良かったですね。
気持ちが晴れると心にも余裕が出て、人を思いやれるようになるし
いいことずくめの一日でしたね〜♪(^_^)
対応してくれる人で品物の印象やこちらの気分がこうも変わるものかと
最近、バイク屋さんまわりをしていて思いました。バイク業界は乗る人が
減ってきていて、斜陽産業ですもん仕方がないのですけど、ね。
Commented by 改良型ねこまんま at 2007-09-30 08:03 x
3150円、聞いただけでゲップが出そうです。
仲のいい母娘ですね。うらやましいっすよ。
Commented by katcat2121 at 2007-09-30 15:28
親子バカ>いけみさ~ん♪
はい この日は ホントに気持ちよく買い物することが出来ました
>対応してくれる人で品物の印象やこちらの気分がこうも変わるものかと …
はい ホント その通りだと思います
最近 特に買い物や問い合わせなどしていると 機転が利かないというか
マニュアル通りにしか出来ないというか 自分で考えて対応する能力に欠けた人が
多くなったなぁ … と、感じます
もっとも 接客業は経験が必要なのでしょうが それでも その場させ
クリアー出来れば◎といった印象を受けます
少し前なら 高くてもサービスがいいのがデパートだと思っていましたが
そのデパートの店員でさえ 派遣ばかりだし 社員にしても 人の前を
平気で横切ったりします かと思えば 妙に押し付けがましかったり
見下したり …  やっぱ 対人なわけで 気持ちよく対応してくれたら
また 来ようという気にもなるのに なんだかなぁ … と、思う今日この頃です
Commented by katcat2121 at 2007-09-30 15:38
親子バカ?>改良型おっちゃ~ん♪
3150円といっても とてもお上品な内容でしたよ
前菜6種の盛り合わせと ふかひれのスープ、牛肉の黒胡椒炒め、
白身魚の蒸し物、炒飯、マンゴプリン入りタピオカココナッツミルクの6品
途中で 焼売か春巻でも追加しようかと思ったくらいです

仲がいい …  うん そうかもしれない
でも それは きっと 親子として一緒にいた時間が少ないからだと思う
母は昔から忙しい人だったし 自分も かなり早くから家を出ちゃったし
母からすれば 自分は幾つになっても子供なわけで 何かしたいって気持ちが
強いのだと思います 今の世の中 我欲の為に育児放棄したり
平気で我が子を殺す親が多い中で ホントありがたいなぁ … って思います
<< いきなり … 夏は終わりってことで … >>