<< 夏のおもひで:ベタ焼き 夏のギラギラとドロドロ >>
仔猫のセサミ
あるサイトで 虐待され 瀕死の状態から生還した仔猫の話を知った
仔猫の名はセサミ! 今は やさしい里親さんの愛情に包まれ 元気に暮らしている



仔猫を虐待したのは 小学5年生の男の子である(以後 ガキと表記させていただく)
そのガキは 駐車場に居た仔猫を母猫からひきはがし わざわざ公園に連れて行って
殴る、蹴る、地面に落とす、ぐったりしたところを自転車で わざと轢いたあげくに
池に投げ込んだそうだ
その様子を怯えながら見ていた同じ学校の女の子たちが 池から助け上げ
担任の教師に電話し 救いを求めたが 教師に冷たくあしらわれ
偶然 通りかかった犬の散歩中の女性(姉妹)にすがりついたのだった

仔猫は すぐに病院に運ばれたが すでに意識はなく
肺は潰れ 肋骨はめちゃくちゃに折れており 手術を受ける力も残っておらず
そのときは ただ点滴をし 体力の回復を祈るしかなかったという

ガキは 云わずとも かなり悪魔的に心が歪んでいる
以前にも 学校で同級生を窓から突き落とそうしたことがあり
犬や猫の虐待も はじめてではなく 同級生らは 仕返しが恐くて 成す術がないと云う

数日後 仔猫は意識を取り戻し 奇跡的な生還を果たした
犬の散歩中の女性(姉妹)と 立ち上がった友人達が学校へ赴き
心に問題を抱えているであろうガキの一件を報告し 助けた女の子達のケアと共に
善処を訴えたのである
心ある人たちが 勇気を持って立ち上がってくれたことに ただただ頭が上がらない
勿論 女の子達にも 里親さんにも 感謝と敬意を表さずにはいらない思いである

正直 自分は このガキに 仔猫と同じ思いをさせてやりたいと思う
自分のしたことは 己の身体で償わなければ 本当の痛みも苦しみも解らないと思ってる
だが それは現実的ではなく 眼には眼なんてことで 解決する問題ではない
小動物への虐待は 徐々にエスカレートし やがて大きな犯罪に結びつく可能性がある
特に 子供の場合は 家庭は勿論のこと 学校、地域との連携が不可欠だと思う
大切なのは 今後 周囲がどう対処し どう導いてゆくかである

そして 人間社会のひずみの深さ、複雑さを あらためて考えさせられる中で
幾つもの希望の光りを見ることも出来たのも確かである
心を痛めてくれた子供達がいる 声をあげてくれる人たちが居る
これを機に 悪魔の心が宿ったガキも もしかしたら 本当に救えるかもしれない
自分のしでかした罪を認識し 悔い改め いつか 何らかの形で償い貢献出来るような
人間に成長してくれたらいいなぁ … と、願いつつ
この事件は 数え切れない程の星の中から 奇跡的に捉えることが出来た
流れ星のようなもので 今 こうしている間にも どこかで尊い命が奪われていることを
無視してはならないと思った

詳しいことは 703号室をお尋ね下さい
[PR]
by katcat2121 | 2007-07-28 14:18 | day's | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/6178954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いけみ at 2007-07-29 05:21 x
快楽殺人など異常性犯罪者の多くは過去に動物虐待をしている割合が高い
と何かで読んだことがあります。その子が成長して次のターゲットが
幼児にならないことを祈るばかりです。
Commented by 新しいねこまんま at 2007-07-29 09:01 x
わたしも、このガキくんが、ちゃんと更生してくれることを望みます。
でないと、この社会から隔離、消去されてしまうことは明らか。
にしても、この姉妹おねえちゃん、強いわぁ。好きです。
Commented by K◎ at 2007-07-29 14:25 x
セサミ>いけみさ~ん♪
子供の行いって どこからが虐待なのか わからないと思うことがあります
例えば カエルのお腹を破裂させたり トカゲの尻尾を切ったり … etc
まぁ 遊びを通して 命の尊さを学ぶと云いますが ある意味 それも虐待?
オトナだって 同じ事が云えます 例えば 時々 小さな子供連れて 犬を散歩させながら煙草を吸っている人を見かけます
(自分も たまに 吸ってしまいますが … )
子供や犬って とても敏感です それだって 間接的に虐待ですよねぇ?
虐待のボーダラインって どこなんだろうって 考えちゃいました
なんか 話が反れてスイマセン … (汗)
Commented by K◎ at 2007-07-29 14:41 x
セサミ>newおっちゃ~ん♪
このガキが行った行為は 子供の悪戯では済まされないし
決して許されるものでありません
事の重大さを正しく認識させ 一日でも早く更生させる必要があります
そのチャンスを 姉妹おねえちゃんたちが作ってくれたのですから
学校や親は無駄にして欲しくないと思うし
虐待をする場合 大抵が人気のない場所や時間に行うけど
このガキは わざわざ人気のある公園で行い 同級生らが見ている
それって よく解らんけど 注目を浴びたい 構って欲しい  寂しい …
と、ガキからのSOSなんじゃないかと思うんだ
親は勿論のこと オトナが助けてあげなくちゃねぇ!
いずれ ガキは社会を背負ってゆくんだから 我々の老後にも関係あることだもん
まずは 親に 自分の子供の事をよく知って欲しいと思ったです ハイ!


Commented by calligraphy_m at 2007-07-29 23:53
最近、キレてる人を多く見かけるような気がします。
みんなイライラしてる。
この前、トラックの運転手が自分の食べ終えた屑を窓から、反対車線に投げ捨てていて、通りすがりの人がみんな注目して見てたら、ぶわーーーんってホーンを鳴らして、すごい勢いで走り去っていったのを見かけました。
大人からしてこんなだから、子どもも大人の鏡を映すように、苛立ってくるんじゃないかしら。その苛立ちが弱いものに向けられてしまうなんて、ふーっと大きなタメイキをつくしかないです。
Commented by K◎ at 2007-07-31 00:06 x
セサミ>筆使いさ~ん♪
社会の歪は=人間の歪みであり 歪んだオトナの中で育つ子供は
歪みを当たり前として 自分が歪んでいることさえ気付かずに成長します
とても 恐ろしいことですよねぇ …
政治を見ても 批判ばかりで 莫大な税金を使っての国会だって
いい大人があげあし合戦で 他に議論することはあるだろーに! と、思います
豊かさや便利さと引き換えに 失っていくのは自然環境だけではなく
心をも失ってしまうのだと思います 人間って 本当におろかな生き物ですねぇ!
Commented by てんこ at 2007-08-01 23:33 x
勿論、そのガキがやったことを「子供だから」と許すことは出来ないね。子供って、大人が思っている以上に周りの対応や反応を見てるよ。
最近気付いたことがあってさ。小さな子供の手を引いて歩いてるお父さんがいてね。でも、自分が内側なの。子供は人や自転車が行き交う方を歩いてるのさ。親なら子供を安全な方に位置させるんでないか?と思いつつ、他の親子を見たら・・・他の親子もそんな感じだった。手を引けばいいってもんじゃないだろ?!大事な子供を守るってことを安易に考えてない?!などと、子供のいないあたしは思ってしまったワケですよ。子供の問題って、実は大人の問題だと思うですよ。
でも、子猫が助かってほんとに良かったわ。
Commented by K◎ at 2007-08-02 13:29 x
ガキ>女神様~♪
あい ガキは天使でもあり 育て方によっては悪魔になります
オトナが思っている程 ガキは弱い分 したたかな生き物です

自分も偉そうな事は云えないけど 勘違いヤロウな親が眼に余ります
例えば 自転車での交差点待ち 歩道と車道の段差で 前輪が車道に出ている
もしも 車やバイクに引っ掛けられたら? と、思うと ヒヤヒヤします
ガキ連れで 携帯に夢中なのも どうかと思うし
ベビーカーごと 電車に駆け込んでくる人も バカかと思います
確かに ガキ連れは大変だけど 安全を考え余裕を持つべきだし
混んでる車内で ベビーカーを畳まない無神経さも どうかと思います
そう云う親に限って 何かあると どえらい剣幕で他人のせいにするんだよねぇ …
子供の一番の見本は親です そして オトナです
本当に可愛いと思っているなら 意識改革せんとイカンと思います ハイ!
<< 夏のおもひで:ベタ焼き 夏のギラギラとドロドロ >>