<< マグロ猫 本日のStreet ! >>
憑き物が落ちた?
実は 水面下で コソコソと、ぷち旅行を企てている
きっかけは あるサイトの旅写を見たことからはじまり 友人の亀吉Kちゃんが
今月 旅に出ると、聞いたことから はじまった(亀吉Kちゃんは まさしく 明日出発!)
そして この夏 母が倒れ、入院したりと、ゴタゴタがあって 色々考えさせられて
ふと、そーいえば もう 長い事 姉と一緒に旅行していないなぁ …
この先 母に もしもの事があったら それこそ 姉妹で旅行なんて行けないなぁ … と、
少々 不謹慎ながら そう思ったことから 動き出した



姉は 父の病を機に どんぐり亭に移住してからの10年 旅行らしき旅行に行っていない
父が他界し ようやく 三回忌を終えたと、思ったら 今度は 母が危なかったわけで
それは 今現在でも変わらないけど この機を逃したらと、勝手に思ったわけだ
それに 姉は 責任感が強いだけに 行きたいねぇ~と、口で云うだけで
実際には 行けないと、あきらめている だから 半ば強引に 背中をドっ突いてやった
そろそろ 自分自身に ご褒美あげたら?ってさ!
だが 実際問題 そう簡単に行けるはずもなく 暇つぶしに 色々調べていたら
安いフリーツアーを発見! これなら 小銭を掻き集めて行けそうじゃん!
何気に 彼女に云ったら もう のりのりよ!
しかも 母まで のりのり! じゃ お母さんも行くかい?と、誘ってみたが
母は もう 飛行機には乗れないから ふたりで行きなさいと … と、云っていたそうだ
自分は その場には居合わせていないので 解らないが
本当は 行きたいはずなんだ だから きっと ちょっと、寂しそうに云ったと、思う 

まぁ そんなこんなで 急ピッチで Go!Go!計画がはじまったのである
でも ホントは あたし自身が一番行きたかったんだ
いや、正しくは 逃げたかったんだと、思う

話しは 少し遠回りするが …
あたしは 何も変わってはないない 正確に云うと、ちっとも成長していない
でも 気持ちは どんどん 弱くなって ジレンマの爆弾が増えてゆく
猫達のことや 家族のこと 変われない自分のもどかしに etc …
なんだか とにかく疲れちゃって それが 気付かぬ間に 身体やココロに出ちゃって
この夏 頻繁に医者の世話になった 精神内科なんてところにまで 足を運ぶ有様だよ
そこの医者は 有名な先生でねぇ 少々変わった診察&治療をするんだけど
先生曰く あたしはアツイヒトらしいよ だから 疲れちゃうんだってさ!
しばらく 治療を勧められたけど 自分的には ちょっとタイム!

で、ある日 最近 極端に視力が落ちたもんだから 姉が眼鏡を作るついでに
自分もと、検査したら 視力的には まだ 眼鏡を使用しない方がいいと、云われた
専門医に診察を!とも云われた
でも 自分的には 物凄い不自由なわけで 階段の上り下りさえ 難儀することがある
そこで 腕の良いと評判の眼科医で かなり詳しい検査をしたのだが
視力も 眼の神経も問題がなく 精神科への診察をすすめられた
これには さすがに ショックだったよ 確かに 自分でも世間ズレしてるのは
解っていたけど そりゃないぜぇー! オーマイゴット!って、感じ!
が、精神科に行ったところで 視力の問題は解決したとしても
どうせ 云われる事は わかっているので 行くだけ 時間と金の無駄である
いくら優秀な医者とて 活字で学んだ知識だけでは ココロの痛みが解るわけがない!
と、云うのが自論である 何が原因なのかは 察しがついているし
原因を取り覗く事も 解決することも 絶対に叶わないことだ
だから 行かないもんね~ん!

で、話しは Go!Go!計画に戻すが 手配先の旅行会社の担当者のねぇーちゃんが
これまた 要領の得ない奴で すったもんだあって 決まらないわけですよ
結果的には ガーガー文句垂れて ツアーの値段で アレンジ旅行になったんだけど
その間 ホントに行くべきなのか? 行っていいものなのか?と、迷いが生じたわけで
自分が 姉の背中を ドっ突いておきながら すっかり 自分の方が怖気づいてしまって
何度も 姉に確認してしまったよ 「本当に大丈夫? 行けるかい?」ってさ!
でも それは 自分自身に 問いかけているんだよねぇ …
こんな時 いつもなら 助けてくれるじーの気配も感じないし
ここ数日は サンの事で 頭がぐるぐるだったし ずっと、胸が さわさわして
(胸騒ぎのような感じ)気持ちが悪くて仕方がなかったんだ
やっぱ 自分は 本当に どうかしちゃったんじゃないかと、思ったよ
が、今朝になって 胸のさわさわが取れたんだ 憑き物が落ちたように すっとねぇ!
そして サンが戻って来た! うれしいけど それは それで また気掛かりなわけで
とても 旅に行く気になれない …  だからと、云って 今の状態では
どうする事も出来ないわけで 少なくとも ココに居れば Sさんたちが見てくれる(はず)
Sさんにも 迷っている事を少し話したけど 快く いってらっしゃいと、云って下さった
なかよしのK氏も たくさん食べてこいよ!と、云ってくれた
行っていいんだよねぇ? あたし? この計画は間違っていないよねぇ?
サンちゃんも 解ってくれるかなぁ?
今日は 胸がさわさわしていないから いいんだよねぇ? きっと …  いいんだよねぇ?
って、行くもん なんか 晴れ晴れしてるんだもん よしゃ! 準備しよ~と!
[PR]
by katcat2121 | 2006-11-24 23:59 | day's | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/4611796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いけみ at 2006-11-25 06:08 x
迷いがあろうとなかろうと、また何か見つかると思うよ。
言葉に言い表せなくても、何か感じると思う。
お姉さまとの旅行、とてもいいことだと思う。
気を付けていってらっしゃい(^_^)
Commented by ねこまんま at 2006-11-25 09:02 x
まあね、旅行に行って、また一歩成長できるならいいかもね。
わしには、旅に出ると言う発想じたい存在しない。
んじゃ、なにするのかって?
「カートに入れる」を、ポチッとするんじゃ。
Commented by なつばら at 2006-11-25 23:45 x
そういうのって目にもくるのね・・・
最近知り合った方に自律神経失調症の方がいるんだけど、症状的に似たとこがあるのかもしれないなぁ。
katsumaruさんは、全部背負っちゃうタイプなのかもしれないね。
うまい事捨ててみたりいろんな引き出しになおす事が出来ればもっと楽になるんだろうけどなぁ。
今はとにかくお姉様との旅行は実はkatsumaruさんにとって大事な時間だったりするのかもしれない。迷わず行っておいでよ。サンちゃん、食欲あるんだもん、大丈夫だよ。SさんもK氏だって見守っていてくれるはず。
旅先の空、しかと見上げておいで〜(o^-^o)
んで今度はお母様と近場の温泉でも行ってゆったりするといいよ〜。ね。
Commented by katcat2121 at 2006-11-26 01:19
>多謝!<いけみさん おっちゃん なつばらさん
自分は へそ曲がりなので 人の云う事なんて ききません
でも 自分は弱虫こむしなので 誰かに トン!と、背中を押してもらいたい
但し ドっ突いたり 蹴っ飛ばしたりした場合は 暴れます!(笑)

本当に ありがとう。 あたしって ずるいこだわねぇ!

眼の方は 正直 自分でもビックリ!
まさか 精神的なことからきているとはねぇ … ふ~んって、感じ!
でも なんか ショック!
で、ふと 思ったんですが この場合 一般的には かぼそくて
病弱なイメージがあるのですが 自分の場合 胃も悪いけど
大食いだし 食欲バリバリだし 体重も 地味に増え続けているし
ちっとも 繊細なイメージないし 可哀想っていうよりは
オツム足りなくて お気の毒ねぇ!って、感じなのよねぇ …
例えば あたくし 適応障害なの~ 自律神経が~ と、云ったら
ごらぁ~ ウソつけ!って、殴られるわよ!
あ~ なんか 損した気分!(笑)
<< マグロ猫 本日のStreet ! >>