<< やられちまったぜぇ~! 珍しいモノ発見! >>
K◎history? 怖い痛い編の巻
e0068119_1354720.jpg
まずは その前に 前菜として朝ごはんのご紹介でございます
サーモンとローストビーフのサンドちゃんです (当然 買ったモノ)
しかも どーです この大胆な盛り付け! いかにもアタクシらしく
ハングリー&Nonセンスな一皿でございますこと!(笑)
ちなみに お皿は景品のなんたらウサギ …  ハッキリ云って キライです!
でも もったいないから 一応は使ってみた 感謝しろよ!>なんたらウサギ!
えんど くれるなら もっと ええモンよこせよ!>なんたらコンビニ! 



自慢するが 自分の人生は小ネタには欠かさない
浅く広く 甘く辛く酸っぱく濃厚で 人様とは少々違った経験を多々とさせていただいた
もっとも それらは肥やしにもならず 実にもって ありがた迷惑な経験とも云えなくもないが
おかげさまで? のほほ~ん 開き直り人生に 磨きがかかったことだけは確かだ
そんでもって 今 こーして たくましく? マイセルフ暴露出来ることに
神様と家族と 日頃無理やりお付き合いさせちゃっている皆々様方に感謝している
と、付け合せにサービスしすぎたようだ … (汗)

さてさて 実は昨夜も 性懲りもなく物件探しに励んでいた
気に入った物件を見つけては あれやこれやと 家具の配置や改装に大忙し!
かなりオタク? まぁ 想像するだけならタダですから~!(笑)
そのせいか 怖い夢を見てしまった イヤっ 正しくは思い出してしまったのである
”アノ”のことを … ガクガク ブルブル

その昔 姉と一緒に住んでいたM区のマンションでの出来事である
その日は 急な残業で 帰宅したのは夜中の12時を過ぎていた
ドアを開けると ドデカイ男物のスニーカーが まとめて置いた不燃ゴミの袋の脇に
きちんと お行儀良く揃えて並んでいた

このスニーカーの主は 姉の彼氏である
当時 姉は 長期滞在していたバリから帰国したばかりで 貯まった仕事に追われ
帰宅するのは いつも夜中 …  さすがに 待ちくたびれたのだろう
彼は腕を組み コクリ コクリと、座ったまま転寝していた

え~と、明日は不燃ゴミの日だ まだ 靴も脱いでいないし
今のうちに 一階にあるゴミ置き場に出しておこうと 不燃ゴミの袋を むんずと、掴み
でも 彼を起こさないように 出来るだけ そっと持ち上げ
顔を起こした その瞬間! 眼の前に 覆面をした男(たぶん)の顔が ぎょっ!
ホントに一瞬であったが そいつの頭はつんつんと立っていて
覆面をしているにもかかわらず 驚きの表情を浮かべていた

えっ? あっ!と、思う間もなく 頭を抱え込まれ 何か鈍器のような物で数回殴られた
部屋の中には姉の彼氏が居る 彼は190cmの長身で  真っ黒に日焼けしたマッチョだ
助けて~~! そう 叫ぼうとしても 声が出ない!
よく TVや映画では キャ~~っ!と、 甲高い悲鳴をあげているが
実際には金魚と同じで 口をパクパクさせているだけで 声なんて出なかった
痛みも感じなかった でも 不思議なことに 明らかに 相手も動揺していた
おそらく 後を付けて来たのだろう だが まさか 部屋に入って間もなく
出てくるとは思わず 相手にとっても想定外の出来事だったのかもしれない

どのくらい揉み合っていたのかは解らないが 気が付くと 通路で不燃ゴミを振り回してた
ようやく たすけて~と、声らしき音が出た時には 男は3階の非常階段から
飛び降りていた 急いで部屋に戻り110番通報したが 姉の彼氏は気付かず
駆けつけた警官の姿に驚いていた

結局 犯人は捕まらず 被害届けを出す際に 後日警察に出向いたのだが
マンションはオートロックで 出入りが容易でないことから 顔見知りの犯行では …
と、逆に疑われたのが屈辱だった
幸い 怪我は浅かったが 時間が経つにつれ ズキズキと、痛んでくるし
ふとした瞬間に恐怖が甦り しばらくはドアを開けるのが怖かった

その時の思ったのが ドアは押し戸であるべきか 引き戸であるべきかだ
あの時 ドアが内側の引き戸であれば 自分の体重で閉めることが出来たかもしれない
しかし その逆に 相手の勢いで 中に踏み込まれてしまう事もあるわけで …
もしも 自分が家を持つときは ドアがポイントになるわけで
未だに そのことには悩んでいる

でー 皆さんのお宅は どちらかしらん?
あ、デザートがない …  食べすぎは良くないので 我慢しましょうねぇ!
[PR]
by katcat2121 | 2006-09-13 15:46 | day's | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/4146438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zuko44 at 2006-09-13 20:00
こ、こ、こ、こええええええ~~~っ!
こないだテレビで防犯のためにドア付近にバールのようなものを用意しましょうといってたけど、実際それどころじゃないよなー。
ドアってたいてい外に開くもんね、わたしはドアチェーン越しに傘でつっついたことはあるぞ。も、もちろん中からだ!
Commented by ねこまんま at 2006-09-13 23:52 x
すごい量だね、これ二人で食べちゃうんですか?
サラの絵は、ミッフィーちゃうの?
悪徳不動産屋とおなじ、訳ありだったんだね、この覆面さんは。
このマンションには、小金持ちの姉妹が住んでるという噂を聞きつけてやってきたのかも。
防犯ベルなんかどうでしょう?
ちなみにうちの家は、押すのでも引くのでもない、横にガラガラとすべるやつね。古っ!
Commented by K◎ at 2006-09-14 12:10 x
>師匠 ど~も ど~もですぅ♪
ひどい話でしょう? しかも怖い怖い体験は これだけに留まらず …
中学の頃 某有名美容室のカットモデルしてて ピンクのトロージャンだったのねぇ
当時 とあるディスコ同士のぷち抗争みたいのがあって
パンク狩りが流行っていたんだけど 勘違いされてさ
通りすがりに いきなり後から鎖で首絞まられたり …
新宿の駅で 酔っ払いに絡まれてるオネエちゃん助けたら
逆にドスで切り付けられたり …  空き巣と鉢合せ寸前になったり …
ホント 映画やドラマのようなステキな経験しちゃいましたわぁ!(苦笑)

でもさ バールを用意するのも怖いよねぇ?
もしも 相手に取られたら 逆に殺されるかもよ
それにしても 傘でつんつんとは なんか師匠らしい …(笑)
あ、失礼! 笑ってる場合じゃないよねぇ? ごめんよ
でも マジ 世の中くるくるだし 気を付けてねぇ!
Commented by K◎ at 2006-09-14 12:19 x
>ガラガラのおっちゃん~♪
横ドアとは ステキ~♪ 贅沢~♪
横はある程度の広さ必要なわけで 豪邸の証のようなもんだよ
すげー すげー 玄関に居候させてけろ~ん!(笑)

そうそう 皿は そのミッフィーとかいう無表情なウサギ柄なのさ
しかも 柄違いで2枚もあるし …
ちなみに ファンには悪いけど キティーちゃんもキライ!(苦笑)

えんど サンドちゃんですが この位の量なら 朝飯前ですわ~ん
なにせ アタクシは全身胃袋ですから~! がはははっ~~~!
Commented by なつばら at 2006-09-15 03:06 x
ああ・・・お腹すいたなぁ。それ、一個下さい(苦笑)
しかし胃を悪くしておいて、そんなに食べて大丈夫なのかい。荒療治?(笑)

それにしてもよくまあ今まで無事に生きてこれたねって位恐ろしい体験の数々。
やっぱり都会には住めないーーー。田舎もんじゃないけどやっぱり恐ろしいとこなんだわ。やだーーー。
というか、現在同じ状況に出会ってしまったら、やばいかもしれない。
10年前とかとは状況が違う気がする。
近頃の犯罪者は、咄嗟に逃げる、じゃなくて咄嗟に殺してしまったってタイプが多いよね。小心者なんだかしらないけどさ。
ほんとに、気をつけてよー。ただでさえここ近年は異常な人間が多いんだからねー。
でも、そういう経験すると、変にトラウマになったりとかはないの?

そうそう、ドアはだいたい外に開く。中に開くのってあんまり見た事ないかも。
ドアチェーン越しにって・・・皆さん色々と被害にあわれているんだなぁ。
私も少しくらいあった。帰宅途中に抱き付かれたくらい(苦笑)
<< やられちまったぜぇ~! 珍しいモノ発見! >>