<< #今日の雨は... ハイ! ア... #逃避行録 2016 - #1... >>
#旅のお守り&初渡話 / 逃避行録 2016 - #14:Gili Air@お宿猫・メメちゃん編 Up!
e0068119_13565157.jpg

ハイハイ! どーも! Everybody! 湿った空気が 関節に響く お年頃のアタクシです!
早速ですが... 去年11月の逃避行録(バリ島&ギリ・ロンボク島編)のThe つづき!

が、そのに 思ひ出話なンぞに お時間を拝借!
過去を振り返るのは お年頃の証拠と、云うなれど それもまた 我的ココロの断捨離か?
おそらく 今後は 語る機会もないと、思われるゆえ 記憶のあるうちに 記しておくゎ!
以下 活字地獄と化すゆえ 一切の苦情は 受け付けませんので 自己責任で プリーズ!

゛(6 ̄  ̄) ポリポリ!

(内容は 訪問時の情報、妄想&一個人の感想・意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)




e0068119_14232640.jpg
で、海外渡航初体験は... 香港(Hong Kong)! 満17歳を迎えた 数日後のコトだった!
あら 僅か2年前の話じゃん!と、のたまうほどに 実感が沸かぬ 永遠の19歳なれど...
中華人民共和国香港特別行政区政府になる 1997年以前の話... ヘェ? そンなに 昔? w(゚⊿゚;)w

きっかけは... 仕事を手伝ってくれたら タダで 海外旅行に行ける!
と、知人のビジネス・パートナーから紹介された ある"大女優"からの甘い囁き!
※注:実際に 甘い話には ロクなコトがないので よいコの皆さんは くれぐれも ご用心を!) (¬w¬*) ウヒヒッ!

彼女は 港区某所で 当時、まだ珍しかった 個人輸入業を営む 20代後半の在日K国人!
と、云っても バリバリの起業家のイメージとは 程遠く 例えるなら... 山姥!奥山に棲む老女の怪)
されども 一度メークを施せば 孔雀(失礼)が羽を広げたが如し 怪しさオーラ際立つ 大女優!
"女は魔物"と、知ったのも 彼女お陰と、云っても 過言ではないだろう!

でで、提示された条件は... 月/12回、47日程度の渡航! 仕事は 荷物持ち!
日当は 3千円であるも 航空券、滞在費(宿泊・食事代含)は 全額会社負担! 自由時間有り!
但し、旅券代、海外旅行保険、観光費は My セルフで しくーぅ! by 大女優!

当時の自分は 早くも 商いに失敗し 借財を抱え 時給500円で こき使われる 低学歴の身...
海外への憧れや 好奇心も手伝い パスポートを申請したコトは 云うまもない! (〃∇〃)ゞ

ででで、初フライトは エア・インディア(Air India:インド国営の航空会社)!
当時は 成田ー香港ーデリーを結んでいたが 現在は 成田ーデリーの直行便になったようだ!)
早々に 洗礼! 機内は 芳醇なスパイスの香りと... 腋臭テロ... (; -y-) クチャイ...
が、機内食(ベジタリアン・カリー)は 旨かった!オノレ基準) Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

で、×4 降り立ったのは... 世界一着陸しい空港で知られる...
旧:香港国際空港啓徳空港(カイタック クウコウ/1998年閉鎖)!
滑走路手前上空で 機体を大きく右旋回させ ビル群スレスレに着陸するアプローチは...
The 絶叫デープ・インパクト! ヒョェーー!! Σ(゚д゚lll)

まぁ 説明するよりも 動画をご覧あそばせ! よくぞ 無事だったなぁ... オノレ! ε- ( ̄、 ̄A)

https://youtu.be/3PCOcyt7BPI  ← "d(-ωΦ*) クリックで 別窓ワープ!
by Youtube@Hong Kong Kai Tak Airport (1925 - 1998) 香港啟德機場

で、なる 洗礼は... 入国時保安検査... 別室拉致! └(゚ロ゚;)┘
早い話が とばっちり! 短期間で 出入国を繰り返す彼女は 既に 注目の的?
更に 実物と旅券の写真がマッチしない 大女優! その後も 別室へ Go!は 恒例行事となるも
まさか 初海外渡航で 身体検査経験するコトになるとは... 嫁に行けねぇ... ( 。-x-)

でで、ヨロヨロと、外に出た途端に むわぁ~んと、生暖かい空気が 絡み付き...
これまでに 体感したコトもない感覚に  あぁ~ これが 香港なンだぁ~♪
と、感動を噛み締める間もなく とっとと、的士(TAXI:ディクシィ)に 押込まれ...
車窓から 次々と、飛び込んでくる 極彩色と 巨大に...
The 爆裂興奮デープ・インパクト! (*゚∀゚)=3=3

が、回想スイッチ入ると 瞳孔開きっぱで 充血しちゃうから 割愛するとして...
兎に角 何もかもが 衝撃的で 圧倒的で 爆発的で あらゆるものが 渾然一体!
俗に この街を 狂気猥雑混沌... と、譬えるが まさしく その通りであり
ギリギリとはいえ 観光一大イメージ転換期前香港を 体験出来たコト
その後の人生スタイルに 良くも悪くも 多大な影響をもらしたコトは 間違いないと、いえる!

がが、その時は んーなコトを考えるハズもなく...
到着間際車内で 注意事項げられた!(遅くねぇ?)
①街中で 地図やガイド本を見るな!(この教えは 今でも 身を守る上で役立っている!)
②人前で 日本語厳禁! 言葉を発するな! (-ε-)b" (°д°) ハァ?

つまり 取引先は 治安悪い場所にあり また 日本人と分かれば 値が釣り上がるとのコトで...
つまり×2 彼女の台本では アタクシは オシ(発話障害)使用人役! ( ▽ ;)
大女優は 母国語と日本語他、日常会話程度の広東語、英語が堪能! 障害を利用するのは あるまじき行いです!)

今にして思えば なンとも 馬鹿げた芝居! それに 付合う自分も 相当な愚か者であるが
非言語コミュニケーション身振り 手振り! 感謝を示すのに 合掌するポーズが多かったコトから
関係者からは 不思議の国のアリスちゃんと、呼ばれていたという 恥ずかしい過去... (´ε`;)ゞ

で、話を戻すと... 到着したのは 某歓楽街の一角に聳える 巨大雑居ビル!
窓という窓から 突き出した 物干し竿... 夥しい数の配線が まるで 血管の如し 外壁を囲い...
入口には 凡そ人型をなしていない 物乞いが 空き缶を咥えて カクカクと、顎をしゃくる... ヘ(゚◇゚;)ノ
早くも 危険地帯突入?と、思いきや... だというのだから... The 過呼吸!

でで、大女優は 道路向かいの茶餐廳(チャーチャーティン:食堂)に 小走りで入るなり
壁際に置かれていた 黒電話の受話器を握ると 断りもぜずに... アロー! Σ(゚ロ゚;) エェーーッ!?
後で知ったのだが 香港では 固定電話は 基本料金のみで 香港内通話料無料の為
飲食店の電話は 公衆電話感覚で使われているらしい...あくまでも 当時の話で 今は... 知らん!)

ででで、数分後! 現れたのは 中年女性! 取引相手の女社長とのコト!
早々に 挨拶を済ますと(勿論、非言語) 雑居ビルの8階にあるという 自宅を渡された!
正確には で... その数 15本! 重さにして... 1kg以上は あったンじゃねぇ?
にしても 自宅の鍵を預けるとは 信用されているンだぁ~と、ちょっぴり リスペクトするも
まさか 滞在中 持ち歩くコトになろうとは... この時は まだ 知る由もなかった! オノレ? σ(-"-;) 

が、ココからが 悲劇? 喜劇? 狂劇ともいえる 洗礼本番?
勿論、んーなコトさえ 知る由もなく... 向かうは エレベターホールではなく... 裏口?
鉄扉を抉じ開けると そこに エレベターはなく オンリー 階段!8階です!) Σ(゚д゚lll)

しかも 非常階段であろうソレは 狭くて 薄暗いうえに 各階毎に 鉄柵門トラップ!
つまり クソ重い は 部屋だけではなく この鉄柵門を開ける為である! (-公- ;)ゞ

これは 深刻な住宅事情治安問題を抱える 過密都市香港では 珍しいコトではなく
高騰する家賃を補うべく 半ば強引に増改築し(たぶん 非合法) 又貸しされているワケで...
部屋以外にも 設計図にはないフロアーや通路が存在しているワケで...
辿り着いた時には 腕も膝も 大笑いしていたコトは 云うまでもない! ゞ(_△_ ;)ゞ ヒクッヒクッ!

で、印象的だったのが 玄関に貼られた 赤札! 文字さまに貼られている
なンでも 中国式の縁起担ぎで 倒福=「福気福運」の意味があるのだという! オォー!! w(゚0゚*)w
でで、見るからに強固な3つのを抉じ開け 中に入ると... これまた 殺風景...
間取りは 2LDK! それぞれのドアには ... なるほど 納得! を渡せるワケだ! (--;)ゞ

が、このリビング... がないので 昼間でも 真っ暗! ヒイィィ!! (゚ロ゚;ノ)ノ ヾ(-Θ-;) オイ!
それでも この街の住宅事情からすれば 広さがあるだけでも かなり 恵まれているとのコトで...
後に 社長の従業員宅に招かれたが 一般家庭といえど 81間に 夫婦+祖母の3人暮らし...

因みに 女社長は 旦那様実父3人暮らしとのコトだが 父様の姿を見たのは なぜか 1度だけ...
旦那様は まるで 使用人扱いで... 香港女性強し!と、覚えたのも この頃だった!

がが、ココで 驚愕事実が 判明!
記念すべき 海外初渡航宿泊先は... この真っ暗リビング!└(゚ロ゚;)┘

しかも 寝床は ベットでも ソファーでもなく 毛布1枚ぽっちで 床! ( ▽ ;)
当然、興奮と 冷えと 身体の痛みと 猛烈みにわれ 寝付くコトが出来ず...
朦朧と迎えた 薄暗い部屋での朝に 声鳴悲鳴いたコトは お察しの通りである!
ダニわれ 全身ブツブツ 血だらけ! ヾ(;;;゚д゚;;;)ノ (゚_。)? ← 大女優は 平気!

ががが、驚愕事実は コレだけでは まなかった!
風呂場らしきものがなく あるよ!と、示されたのは... (-(エ)-)σ w(゚⊿゚;)w ヘェ?
(トイレ)の壁に 後付された シャワーヘッドが 水滴こぼして 項垂れていた!

しかも は 半畳程で 行水するには 便器(和式もどき)を 体!
しかも×2 給湯器れていて ない!社長一家は 近所のサウナ風呂を利用!)
しかも×3 便器には そこそこに デカい... 亀どん! щ(゚ロ゚;щ) オーマイガーッ!!
亀は縁起もの! 厠飼育の理由については 不明! 明かり窓のある水場だから? 風水とか? まさか 食用かい?)

まぁ 亀どんきとしては 無問題ではあるも...
まさか 海外初渡航で 用足し&行水毎に 亀どんえるコトになるなンて...
妄想ですら... 思わなンだよーーーーーーーーーーッ!! L(゚ロ゚;L)
と、亀どんを抱えて したコトは 云うまでもない! "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;) ヨチヨチ ← 亀どん!


因みに 初滞在は 1週間! つまり 1週間の亀抱えの厠タイムで 愛着が湧き 別れが辛かった
因みに×2 次の滞在時(半月後)には 居なかった! 食ったらしい... (TдT)
因みに×3 このバイトを 約3年続けたが 宿泊施設を利用したのは 片手指程度!
単身渡航時特別手当てとして 大女優が 渋々手配してくれたのが... 
九龍女青柏顔露斯(アンブラック YWCA)@旧:九龍柏顔露斯賓館(アンブラック ゲストハウス)!
旺角(モンクック)@窩打老道(ウォータールーロード)から 少し入った場所に位置する 経済宿である!

と、いっても シャワー共同素泊りで 1泊/2.800円位だったかな?あくまでも 当時の話!)
決して 激安なイメージはないも 宿代が高い香港では かなり 良心的だったといえる
洗面台があるだけの簡素な造りだったが 何よりも ベットで寝られるだけで ありがたかったよ!

因みに Gフロアーに併設する 茶餐廳(チャーチャーティン:食堂)! 宿とは 別経営になるも
今では 少なくなった ワゴン式飲茶を味わうのが 唯一の楽しみだったンだよね!w

そうそう デポジット(Deposit:保証金)なる言葉を覚えたのも この宿だった!
英語なンて わからないし 辞書もなく 肝心な時に限って 大女優とは 連絡が取れないし...
当時は まだ 携帯やPCすら 一般的じゃなかったから...
天星小輪(スターフェリー)乗場前の公衆電話から 友人宛に 国際電話を掛けて
小銭が 落ちてゆく速さに ビビりながら 調べてもらったという 間抜けな思い出! ( ̄∇ ̄;)ゞ

e0068119_14234820.jpg
増刷された パスポート1号くん! と、いっても ホッチキスで 留めただけなのよね... びっくりよ!

と、ついつい 感情失禁... 悪い癖だよね... すまなンだ! 人(-ω-;)
まぁ んーなワケで 海外初渡航香港は 洗濯機と乾燥機を合体させた中に ダイブした感じ?
それでも 懲りずに この怪しい仕事を 約3年も続けるコトに... といっても 正確には 約1.5年間!
イヤナニ! 何事にも ルーズ大女優! バイト代が滞るようになり... 後半は 共同経営?

が、彼女との仕事は 兎に角... 無計画で 超ハード!(人使いが荒いともいう)
仕事については... 今にして思えば 嬉々と、れる内容ではないので 省略するが...
兎に角 過酷で デンジャラスで... 大嘘つき!ヽ(`З´)ノ ムキーー!!

月/2回どころか... に 2度とか... 台湾韓国へ 弾丸出張とか...
気付けば パスポート余白(査証欄)が無くなり 増刷するハメに...
自由時間だって 開放されるのは いつも 夜で... いずれも まともに 観光したコトすらなく
無言の悲鳴をあげつつも 当時は それが当たり前なのだと 懸命に励んだ 無知なオノレ! (´ε`;)ゞ

もっとも 語学力の方は 芝居のせいか? 資質なのか? さっぱり 上達しなかったが...
それぞれの国の文化習慣価値観アイデンティティー違い...
若者が抱く 意識さ... 在日として彼女の苦悩やしたたさなど...
世界の広さを教えてくれたコトには 感謝しているけどね!

で、時代性にも助けられ お蔭様で 小さいながらも 個人店舗を持つまでになるも
独立&実質的成人才を目前に... 大女優が 多額借金を残し 行方不明! Σ(゚ロ゚;) エェーーッ!?
つまり 彼女から 様々なノウハウを学ぶも 成功法は 学べなかったようで...
彼女借金背負うコトに... しかも 10代にして 2度目借財... 後に 3度目もあるけどね...
本来は 借財を抱える義務はないも 当時は分からず 人生遠回り... 勿論、完済しましたYo!)

ゴ―――(ll-ω-)―――ン!


e0068119_14351116.jpg
でで、その当時 はじめて 手にした 2HK$(貳圓)硬貨!
中国返還前香港ドル硬貨には エリザベス2世肖像使用されており
王冠ティラナ2種類が存在する 波形の縁を持つ その珍しくも 美しいデザインに惹かれ
海外初渡航記念に持ち帰った 2HK$硬貨が 今でも 逃避行時お守りになっている!
現在は 香港のシンボルであるバウヒニアに変更されている)

この硬貨を握り締め 流した冷汗を思えば... 少々コトでは...?例外もある)
動じなくなったKamo~♪ L(゚ロ゚*L)

と、コレをいうだけに この長前説って... 不要じゃねぇ?  ┐(-公- ;)┌

因みに 古い貨幣は 現在でも 使用可能とのコトであるも 店によっては 受取拒否されるコトもある為
銀行での交換が望ましく また 貨幣の種類と年代によって 多少の付加価値が付くようであるも 
わざわざ 行く手間と費用を考えると 現実的ではないワケで...
数年前に マレーシアと インドネシア(バリ島)内の両替所で 両替を試みたところ すンなり OK!
もしも 持て余している 旧貨幣があれば 紙屑化しないうちに 両替所に Go!

で、とどめは... 去年11月の逃避行録(バリ島&ギリ・ロンボク島編)のThe つづき!
今回Upしたのは... お宿猫メメちゃん編なンぞ!今回は 画像も活字も少なめ?)
んーなワケで 本編同エキサイ内別館blog)へ ワープするよ~ん♪

http://katcat.exblog.jp/ ← 旅録blog:「a Day a Say!」- 逃避行録総合目次!(過去の記録一覧)
http://katcat.exblog.jp/25309230/ ←「Bali & Gili Lombok & プチ Malaysia 2016!」(今回の記録一覧)
http://katcat.exblog.jp/25873935/ ←「#14:お宿猫編!」← 本日Up "d(-ωΦ*) クリック!


(コメント欄&イイネボタンは閉じてますが 業務連絡等、何がありましたら テケトーな開放欄から 気軽に プリーズね!)
(非エキサイト利用者の方でも コメント可能なので 苦情以外なら 大歓迎デス!)

因みに 奥サぁ~ン♪ L(゚ロ゚*L) は 試験的に? Instagram の方で 雄たけび中!


[PR]
by katcat2121 | 2017-06-26 15:01 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Trackback
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/25873947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< #今日の雨は... ハイ! ア... #逃避行録 2016 - #1... >>