「ほっ」と。キャンペーン
<< #驚き桃の木山椒の木@エスパー... #街の片隅@見られてますヨ! >>
#旅ノ一葉:永遠のアイドル-SUSHI & 逃避行記録 2015-#17 Up!
e0068119_13412056.jpg

迎えにきたよ~♪(マッサージの催促ともいう) by スシ!

ハイハイ! どーも! スシ(SUSHI)です!
The Japanese Tradition SUSHI ではなく ワンコスシ(♀)です!
が、その名はSUSHI 「鮨飯」に由来するらしい...

Why?

アンジン・プティ(Anjing putih:インドネシア語/白い犬)
イヤナニ! 仔犬の時は 白かったンで... by 飼主:Mr.マデ!
(°д°) ハァ?  ( ̄∇ ̄;)ゞ アハハッ...
がが、本当は 純潔・純真・神聖を意味する スチ(Suci)であるも
いつの間にか 訛って スシ(鮨:SUSHI)になった説が有力のようだ!
└(メ゚皿゚)┘フンガー!   人(-ω-;) スマヌ!


(内容は あくまでも 個人の感想・意見・偏見、妄想、にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)




e0068119_13412647.jpg
賢くって CBな彼女は ワンコの仲間のリーダー的存在であり 年を召しても モテモテだ!(避妊済)

で、スシは '09年の逃避行から お世話になっている バリ島東部の小さな漁村の宿
セキュリティー主任癒し担当部長を務める CB(クールビューティー)なワンコである!
しかも その仕事っぷりは かなり優秀で この宿のスタッフが 伸びたパンツのゴム紐の如く
ゆるゆる~な仕事っぷりでいられるのも 彼女の存在が大きいと、いえるだろう! イヤ! 絶対!
勿のロンロン! アタクシにとっても その存在は バカデカく(フツーに巨大といえばイイじゃん!)
もしも 彼女の存在がなかったら この宿に ここまで拘るコトもなかったかもしれないワケで...
担当の1人(匹)に選任した サブマネージャー@Mr.マデの策略ともいえる? щ( ̄∇ ̄ щ) カモォーン!
Mr.マデ:スシの飼主であり 役職は サブマネージャーであるも 実は専務的な存在のガキオヤジ!)

でで、スシは 年に1度の通りすがりの自分でも 忘れずに 迎えてくれる!
イヤイヤ! 覚えてないって! 勘違いだって! ┐(-。ー)┌
Non! Non! 彼ら犬族の秘めたパワーを侮るなかれ!
スタッフや親しい人が名を呼んでも 尾っぽを軽く振る程度のCB(クールビューティー)な彼女!
くぅ~ん くぅ~んと、甘い声を立て 腹天転げまわり 人間的表現の服従の態を示してくれる
個人ガイドやボディーガード、話し相手の特別オプションだって... ギブギブ!
唯一彼女が 代償を求めるとすれば マッサージぐらいなワケで...食べ物を強請ることはない!)
もしも それらが 営業だったりー! 100%勘違いだったとしてもだよ!
ちょっぴり 特別じゃ~ん♪>オノレ!と、思わせてくれるコトが...
うれしいじゃないっすか! 奥サ~ン♪ L(゚ロ゚*L)


e0068119_13422696.jpg
ででで、スシは 短命な島ワンの中では 珍しく そこそこに召した年頃である!
初対面のときでさえ 既に "Sudah tua"(古い=年寄りの意)と、いわれており
正確な年齢は 飼主本人でさえ... ウゥーーン... (;-公- ;)ゞ エェーート... (-"-;) ヒクヒク!
が、自分が知るだけでも 7年(人間齢44歳)... 犬族的には 老齢期なワケで...
ココ数年は 急激に衰えを見せていただけに 今回は('15/11月)... と、不安を募らせていたが
彼女は 待っていてくれました!
もう 眼も 耳も悪くなり その瞳は どこか遠く 夢の中を彷徨っているようだったが...
そっと、声を掛けると 我に返ったかのように 瞳を黒々と輝かせ 甘い声を立てながら
腹天! 四肢を宙でかいては コロ~ン! バタン! コロ~ん! バタン!
あぁ まだ 覚えていてくれたのだと... 自然と、涙がこぼれてしまった! (TT▽TT) ダァ--ッ!!

滞在中 彼女は 深夜になると 我々の部屋にやって来ては ドアの外で寝ていた
時々、チャリチャリチャリと、首元を掻く 金具の音が聞こえる
彼女の存在を感じるだけで ココロが落ち着き 深い眠りへと、誘われてゆく
そして 明朝になると テッ... テッ... テッ... と、小さな爪音を立てて 階段を下りてゆくのです


スシ... 彼女は 素晴らしき友であり
永遠のアイドルである!
逢いに行かなくちゃ! 今年
(((*≧∇)(*≧∇)乂(・ェ・*))ノ゙ ワン!

(彼女は 敷地内のパトロールはしても 日常的に客室に立ち入ることはないので 彼女と宿の名誉の為にも 誤解なきよーに!)


P.s 目下、格安航空券をGetすべく ネット徘徊していますが... いかせん 高すぎ!
秘密厳守...
"どこでもドア"をお持ちの方は 貸してけろぉ~!
自家用ジェットでも 構わんぞぉ~! L(゚ロ゚*L)


で、201511月の逃避行録(ランカウイ島&バリ島編)のThe つづき!
逃避行17日目は 朝市で買物&なぜか托鉢もどきなのですゎ!の記録!
相変わらず 無駄に長くて 誤字脱字&意味不明な表現も てんこモリモリ!
活字恐怖症 or 眩暈を起こしたくない方は 華麗にスルーしちゃってね! (°ρ°) ボーッ!

http://katcat.exblog.jp/ ← 旅録:「blog-a Day a Say!」- 逃避行録総合目次!
http://katcat.exblog.jp/23960978/ ←「Malaysia ランカウイ島 & Indonesia Bali 東部-2015」- 目次!
http://katcat.exblog.jp/24454852/ ←「#17:Padangbai Day-03」← 最新記録へ Go!


[PR]
by katcat2121 | 2016-06-13 13:00 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Comments(16)
Commented by 7saikaranocherry at 2016-06-13 13:15
スシちゃんは 1年に1度でもちゃんと覚えてると
私も思います。
島の宿の女将ですね♪
ゲストを安眠に導く・・・
プロの仕事してます^^/
Commented at 2016-06-13 16:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katcat2121 at 2016-06-13 19:44
スシ>cherry母様~♪
そうですよね? 覚えていますよね? ねねねね!(わ)

>島の宿の女将
おっ! おぉぉぉぉぉーー! これは 目からウロコのさんまちゃん!(意味不明ー!)
主任&部長とばかり思っていましたが まさしく 女将じゃ~ん!
これからは 彼女を女将と、呼ぶコトにします!
ありがとうございます! 勿のロンロン 足跡も! ウヒャ!
Commented by katcat2121 at 2016-06-13 19:47
スシ>16:50の鍵米C様~♪
今年は... 逢えない? 逢える?
空は 繋がっているのに 遠いやね...
でも まだ 諦めてはいないもん! 頑張るモンモン!(わ)

いつも ありがとう!
Commented by yasushi-shi at 2016-06-13 23:12
SUSHIちんかわゆい~。何て賢そうな目をしたコなんでしょう。やっぱり仕事してるからでしょうか。
↓の目が。目力強いですよねw
Commented by katcat2121 at 2016-06-14 00:20
スシ>おおぐらい様~♪
そーなのですよ! 本当に 賢いのですよ!
そーなのですよ!×2 アイ・ビームが たまらんでしょう?
近年は... 寝ているコトが多くなって 起きていても... ( ゚ ρ ゚ ) ボーッ
ゆえに あの瞳で 訴えかけられると 余計に ウルウルしてしまうというか
もう いちころどころか 何べんでも でんぐり返しして
勘弁してよ~!と、大声で叫びながら ご奉仕致しますゎ状態になります! ウフッ!


Commented by aamori at 2016-06-14 07:59
寿司,スシ、かわいいです。
そんなお宿、泊まりたくなりますね。
バリ島、昔一度。
ワンコがのんびりうろついていて、そういうの好きなんです。
ワンコにも人にも寛容そうで。
Commented by katcat2121 at 2016-06-14 11:33
スシ>aamori画伯様~♪
スシも 寿司も 大好きです!
ギブ&キブで接してくれる 彼女が たまらなく 愛おしいです!

この宿... そこそこ名の知れた宿なのですが
過剰なサービス&リゾート気分を期待する方には 不向きかとは思いますが
敷地だけは広く 小さなながらも プールもあって
ゆる~い雰囲気が好きな方には イイですよ!
猫や鶏、野鳥やコウモリ、草木を溢れていて
この時期は フランスからのお絵描き同好会の面々も長期宿泊され
敷地に散らばって 絵を描かれています(今回はテロの影響でキャンセル)
自然と信仰と共に生きるバリの人たちは 寛容で 我慢強い!
余程、失礼なコトをしない限りは 広いココロで接してくれる気がします

実は '12年、彼女のコトを一番可愛がっていた 飼主の母様が亡くなり
その時 彼女は ひどく落込んでいて 滞在中 夜は一緒に寝ていました
勿論 宿には許可を得て 他のゲストには バレないようにして
スタッフにも迷惑がかからないように 掃除もして...
そんなコトが許されるのも この島=宿ならではのコトかもしれません
今年は 行けるかなぁ...(苦笑)
Commented by antengchan at 2016-06-14 12:28
ヒョエ~~~

ワイは小っちゃい頃、犬にかまれた虎馬?ワイの方が腹天になっちゃうかも。
むつみの所のドディもピコ(去年天に召されちゃったけど)もレストランでは僕の足元で横たわっちょるけど、ワイは恐々。
LovinaのK子ちゃん家も3匹いるけど向こうがなついてもワイがナツケン。
見てると可愛いんだけど・・・どうもダメだ~~~

格安しっかり探してチョ
そのうち出物もあるよ!

東部ってCANDI? PADANG??
Commented by pikorin77jp at 2016-06-14 13:48
スシちゃん 仔犬の時は白かったんですか~~~
写真では信じられない気がしますが。わんこちゃんてそうんなところがあるんですね。
きっと待ってますね!^^
Commented at 2016-06-14 17:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2016-06-14 18:01
スシ>ぴこ様~♪
彼女... 黄粉色なのですが 仔犬のときは フワフワの白毛だったそうです
以前 実家にいた 元ちゃんも どー見ても 中型の雑種なのですが
母親犬は 欧州生まれのくるくるロン毛の大型犬で
他の兄弟も みんな くるくるロン毛に成長したのに
なぜか 元ちゃんだけは...
ホラ! 人間も 幼少期は 可愛いのに 大人になると...???
まるで アタクシのようだゎ!
イヤナニ! 自分でいうのも ナンですが... 可愛かったそうです! アタクシ!
が、今じゃ 誰よ? そこのガラの悪い女ですもん!(涙)
Commented by arak_okano at 2016-06-14 19:27
スシちゃんに会いに行く、バリ島の旅にバグースです。アラックも、トランバンとウブドに仲良しが待っています。
Commented by katcat2121 at 2016-06-15 20:57
スシ>アラック様~♪
レスが遅くなって 申し訳ありません!(汗)

そうでしたね! 東部と中部に 愛しいコたちが待っていましたね!
もうじき 逢えますね! ふたりとも 楽しみに待っているコトでしょう

さて また 高波が続いているようですね...
しかも 海水上昇で あちらこちら 浸水しているようです
一時的であって欲しいですね! ちょっと、心配です...
Commented at 2016-06-15 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katcat2121 at 2016-06-16 22:47
スシ>21:42の鍵米M様~♪
お忙しい中 わざわざ ありがとうございます!
フフフフッ! では! フフフフッ! ニヤリ!
<< #驚き桃の木山椒の木@エスパー... #街の片隅@見られてますヨ! >>