<< #大地へ還る! #旅ノ一葉:Pantai Sa... >>
#読書の秋(早ッ)! やまだ紫@性悪猫!
e0068119_14381849.jpg
文庫版:新編「性悪猫」1990年01月30日初版 ちくま文庫@筑摩書房!


ハイハイ! どーも! 食欲の秋! 読書の秋っすネ! ん? 少々早いかしらん? まぁ いいっか!
で、曖昧なこの秋... 少女のココロを持ち続ける 大人の猫好きさんに お薦めの1冊が...
大好きな やまだ紫 先生の処女作であり 代表作の性悪猫である!
勿論 女ゴコロを知りたい 猫好きの殿方諸君も 必見ですぞ!
ちゅーか! 自分が知る限り 絶賛するのは なぜか 殿方の方が 多いンっすよね!ヾ(*ΦωΦ)ノ ウシシ!





e0068119_14383070.jpg
ハードカバー版 1980年08月15日初版 青林堂 ! お宝っす! 既に 和紙巻いて保管済みにて 古い画で割愛!

でで、著者:やまだ紫 先生は 80年代、新しい漫画表現を切り開いた
抒情詩的な女性漫画家として 高く評価されるも その作品は 決して 万人受けするものではなく
"マンガ"として 単純に 楽しめるような作風でもないと、思う
また この性悪猫なる作品は 文字通りを題材にした漫画ではあるも
細い線で描かれた猫たちは 人間に都合よく 擬人化したファニーな姿ではなく
ただ 淡々と... ありのままのシニックな表情を覗かせているだけである
が、冷静且つ、繊細な視線で語る その何気ない世界観は...
するりと、入り込んで来たかと、思いきや いつの間か どっかりと、胡坐を組んで座り込み
時折 ケケケッ... と、三角耳を掻いているのだから まるで 性悪猫である!
つまり そこにあるのは 誰もが抱くであろう 日常の喜怒哀楽であり
時の流れに 残してしまったココロを 丸まった埃玉と遊ぶが如し彼らの姿を通して
解き放たれたかのような感動を覚えたコトは 確かである

せけんなど、どうでもいいのです。おひさまいっこ あれば... と! (ΦωΦ)ノ'' ビタンビタン!


e0068119_14382522.jpg
やまだ紫 先生から いただいた 四葉のクローバー!

惜しくも 先生は 20090505日 享年62才(満60年)で この世を去りました
作品は それほど多くはありませんが 「性悪猫」は勿論のコト!
どれも素晴らしいものばかりなので 古書店に足を運ばれる際には 探してみてね!

ちなみに 作品は 漫単なる漫画ではなく エッセイ、詩集としても 楽しめると、思いマフ!


補足:この作品は 今でも 毎年お手製の猫カレンダーを送ってくれる
古い猫友さんから 教えてもらったのがはじまりで 以来 ハマっちゃいやした!
素晴らしい作品に出逢わせてくれて あらためて ありがとう!
<(_ _*)>

ところで 元気っすか? たまには 連絡して下さいね!


以上! おしまい!

自分は やっぱ 食欲の秋っすヨ! ( ( (((_⊿_) ゴロ~ン!


[PR]
by katcat2121 | 2015-09-03 16:58 | 映画・TV・本・音楽・etc… | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/23630120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiipopo at 2015-09-03 17:19
漫画?なんですか??
とっても素敵なにゃんこの絵ですよね。
早くに亡くなられて残念でしたが、、ぜひ手に取ってみてみたいなぁ。
kitcatさんは、生前お会いしてるのね?
とてもかわいい感じの方ですね。そりゃぁ、宝物ですね。
Commented by tatuotoko0406 at 2015-09-03 17:33
こんにちは。

そうか、故人なんですね。
若干早いと言うか、今の時代だと早すぎましたね・・・
知り仲だったのでしょうか? 

35年前の作品ですね。
どんなことが流行ってた時代だったかなあ??

ん? 松田聖子のデビュー年? ←関係なかったですね(ー_ー;)

Commented by ayayay0003 at 2015-09-03 18:07
こんにちは^^

うわあ~、素敵な作品紹介ありがとさ~ん(^^♪

名前も素敵ですね、やまだ紫さんなんて。。。

早くに亡くなり残念です。

手に取ることができたら読んでみたいです☆

思い入れの強い作品があるって素晴らしいネ(*^_^*)
Commented by katcat2121 at 2015-09-03 19:34
性悪猫>hiipopo様~♪
ご丁寧にWで ありがとうございます!

ハイ! 漫画なのですが フツーの漫画とは 全然異なり
エッセイと、いうべきかもしれません
先生の作品は 細く 単純な線の集まりなのですが
なぜか 猫って... ウンウン! そーなのと、頷いてしまいます

先生... あ、確かに 少女のような方ですね!
だからこそ こんなにも素敵な作品が描けたのでしょうね!

実は お逢いしたコトはないのですよね...(汗)
先生が 以前、デザインされた お酒のラベルがありまして...
プレゼントするどぉ~と、企画がありまして 短いながらも 感想を添えて応募したら
直筆のお礼状と共に この四葉のクローバーが届いたんです
うれしかったです! ハイ! 宝物です! ウヒャ!
Commented by katcat2121 at 2015-09-03 19:42
性悪猫>オレ様~♪
このタイトルが いいでしょう? 性悪なンて 最高の褒め言葉じゃないっすか!
ホラ! 小悪魔=キュートみたいな感じで!(わ)

ハイ! 早いですね... 惜しい方を亡くしました
クリクリお目目の美少女や 巨乳女学生もいいのですが
やっぱ こーいう心情を写す漫画が すばらしいと、思います

あら ホントだ! 今年は 松田聖子 歌手誕35周年なンですね!
が、オレ様も アタクシも まだ 生まれていませんはね! ウヒャヒャ~♪

で、>知り仲... オレ様のコメ見て 急いで 補足しておきました!
さんきゅー! オッス!
Commented by katcat2121 at 2015-09-03 19:47
性悪猫>アリス様~♪
つげ 義春も 高く評価されていたそうです
「性悪猫」は マジで お薦めです
しんきらり、ゆらりうす色、鈍たちとやま猫 etc...
どれも 大人の漫画です
機会があれば ぜひぜひ 手に取ってみて下さいね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-03 21:49
こんばんは

1980年初版ですか。松田聖子がデビュー!!
私には山口百恵の引退・結婚も衝撃でした。

日本酒なら山田錦、桃屋なら江戸むらさき、ですが「やまだ紫」さんは知らなかった。
1枚目の初版の表紙のような猫を描かれたんですね。
やまだ紫さんがどんな世界観を持たれてたのか、ちょっと興味もありますが、
早逝されてしまったのは残念でしたね。
Commented by arak_okano at 2015-09-04 06:49
ニャン関係の情報をありがとうございます、バグースです。探さないとね。ボルネオ、ピンポン、ジャングルのようなお店です、鳥をいっぱい飼っていて、良い声で鳴いています。帰国前に軽くミークワだけでもね、何でも美味しいです。
Commented by genova1991 at 2015-09-04 09:35
おはようございます
始めて知りました!!
猫の絵がお上手ですね (*´▽`*)
漫画家で長生きされる方は少ない、、
やなせたかしさん位のものですね。。。
1980年代というと、綿の国星とかヒデヨシなんぞを
読んでいた覚えがあります。じゃりん子チエとかwww
(猫が出てきましたからねww)
Commented by katcat2121 at 2015-09-04 10:33
性悪猫>旅プラス様~♪
自分、アイドルとかって 余り興味のない冷めたお子ちゃまだったようで
昭和歌謡の凄さを感じたのは 比較的 大人になってからでした
が、百恵ちゃんの幕引きには あまっぱれと、思いました!
芸能の世界に しがみ付いている元アイドル崩れ... 大変っすね!(わ)

やまだシリーズ... さすが ポンポンと、出てくるあたりが ブラボ~♪
先生の作風は 大きな瞳に 星が輝いているような画ではありませんが
細い線が うまく心情と、マッチしているなぁ~と、思います
単なる漫画とは 別もんなので 男性にも お薦めです! ウフッ!

あ、そうそう サンバ会場のお話ですが...
お互い顔も知らないけど どこかですれ違っているって
ちょっと、不思議な感じがしますよね!
ネットの世界って 使い方を間違えれば とんでもないけど
年代も 職業も 性別も 環境も異なる方々が
ひょんなきっかけで 繋がっているワケで 面白いですよね?
が、アホ面してられませんね?
自分も 買い食いしてるところをキャチされないようにしなくちゃ!
きっと かなりのアホ面だと、思うし...(滝汗)
Commented by katcat2121 at 2015-09-04 10:41
性悪猫>アラック様~♪
アラックさんのように 繊細な方だと、グッと、くるものがあるかもしれません!
あとね 読んでもらいたいのが ママになった方や ママになろうと、している方でしょうか?
きっとね 猫たちの姿を通して 自分もがんばろうと、思えるかも?
まぁ 自分には 縁がないコトなのですが それでも 母親の気持ちが
理解できたコトは確かですね!

ボルネオ... やっぱりですか! ジャングル店!
自分、今回は除き これまで 北ハズレの宿(プラマ社のある通り)だったので
町の中心部に出たときは 必ずJl.シンドゥを抜け 海岸遊歩道を通ってました
そのとき いつも 流行ってるなぁ~と、ジャングル店!
と、思っていました!
アラックさんは 街も海も山も ホントに詳しいですよね! 
さすがですね! イイ情報を こちらこそ ありがとうございます!
Commented by katcat2121 at 2015-09-04 10:53
性悪猫>白玉団子様~♪
あ~ん いちじくパフェは 反則! 好きなンですゎ! いちじく!(わ)

先生の絵は 線が細くて 淡い感じでありながらも
猫の描写には 強いものを感じます
兎に角 ひとつひとつのセリフが イイんですよね!
自分は 萩尾望都、吉田秋生、竹宮恵子、三原順、つげ義春、
上村一夫、白土三平 etc...
この時代の作品って なにか重いテーマがあって 色々考えさせられるんですよね~♪
あ、急に 読みたくなったぞ!
開封しようかしらん? 押入れの中のダンボール!
イヤナニ! 本棚が満員電車状態なんで 置場がないんですゎ!
うち 狭いし... くすん!
Commented by sakomamabook at 2015-09-04 11:05
お久しぶりに窓が開いているwa!♡
「性悪猫」いいタイトルですね!読んでみたくなってなってきました。
図書館に置いてると思いますか?
Commented by katcat2121 at 2015-09-04 11:10
性悪猫>sakomama様~♪
アハッ! 入れ違いだ~♪
でしょう~ このタイトルだけで 鷲掴みなのだぁ~♪
たぶん 図書館にもあるかと、思います
古い作品なので おそらく ハードカバー版では 新編の文庫版かもしれませんが
内容は 変わらないので 探してみて下さいね!
たぶん sakomamaさんなら 気に入るはず! ワクワク!
Commented by suzielily at 2015-09-05 17:23 x
はいはい、この方ね、読みました。
亡くなられてますね。山田詠美の漫画家時代かと一瞬思ったけど、それにしては絵が巧すぎる。ご本人は漫画は下手だったといっておられたので、エイミー姐さん

Commented by K◎ at 2015-09-05 18:38 x
性悪猫>suzielily様~♪
あ、忘れておりました エイミー姐さん@ポンちゃん!
姐さんの作品も 痛いところを突っついたわね?って、感じですもんね!
大人の作品なのだけど ただ大人になっただけの人には
あの世界観は 出せないンっすよね!(わ)
Commented by hikarinekokirari at 2015-09-06 00:08
こんばんは~!

やまだ紫さん、この頃お名前聞かないなぁ~と思っておりましたら、お亡くなりになっていたんですね。。。
といっても漫画家だということしか知らず、作品も読んでいなかったのですが、こちらを見て早速密林行ってポチッとしてしまいましたわ!
性悪猫なんてタイトル見て知らないままでは猫が廃るってもんですよね!!
届くのが楽しみですわぁ~!!!

因みに私、萩尾望都さんにお目にかかったことありますよ~
観察眼の優れた鋭い感性をお持ちの方でした!
なるほど~!ってかんじでしたよ~

漫画はすっかり市民権を得た一方で、以前ほど魅力的じゃないと感じるのは私がオバサンだからかな~!?
最近の事に疎いだけなのかな~??

この前のガンとばしニャンコと怪しい窓もめっちゃツボでした~~~!!!

まとまりのないコメでごめんあそばせ!


Commented by koharu07028 at 2015-09-06 11:27
こんにちは。
ステキな本の紹介、ありがとうございます。
お亡くなりになっていたとは知りませんでした。
余白の中にある思いを、読者が想像しながらくみ取ることができる
そんな懐の広いところが好きでした。

〉萩尾望都、吉田秋生、竹宮恵子、三原順、つげ義春、上村一夫、白土三平
うわ~、ほとんどかぶっていますね。
三原順先生の作品のあのヒリヒリした感じ。
後にも先にも三原先生しか味わったことがありません。
Commented by K◎ at 2015-09-13 10:37 x
性悪猫>hokarinoko様~♪
レスが遅くって 申し訳ありません!(汗)

おぉ~ ポチッ!されちゃいましたか!
で、気に入ってくれたでしょうか? ドキドキですゎ!

おぉ~ 生萩尾望都 先生に  ご対面とは... すげー!
ポーの一族を呼んだときは バラの紅茶飲みたいと、真剣に思ったものです!(わ)

漫画... 毒気のある作品が少なくなったと、自分の眼にも映りますね...
やはり 時代性なのでしょうか?
Commented by K◎ at 2015-09-13 10:46 x
性悪猫>koharu07028様~♪
やまだ紫 先生... ご存知でしたか!
四葉をいただいて しばらくしてのコトでした
もっと 沢山の作品を描いてほしかったですね... クスン!

三原順 先生... おぉ~ ご存知でしたか!
コアなファンは居るものの 余り知られていないんですよね...
はみだしっこ! 大好きでした!
あーいう作品は 現代には 受けないかもしれませんが
個人的には たまりませんね! ウヒャ!
<< #大地へ還る! #旅ノ一葉:Pantai Sa... >>