<< #読書の秋(早ッ)! やまだ紫... #旅録Up!-25:バリ島 ... >>
#旅ノ一葉:Pantai Sanur in Bali, Indonesia!
e0068119_11154024.jpg
既にUp済みの画像ありし ランダムの羅列&写人的センスやテクは皆無につき つっこみ不要ヨ!

で、やっとこさ 終盤となった 去年11月の逃避行録! インドネシア・バリ島編!
エンジン全開! 一気にまくって The 終劇に持ち込みたいたいところではあるが...
ものぐさな自分に そンな集中力はございませんので 寄り道、裏道、まわり道!
過ぎ行くに こじつけ? 最終滞在地 Sanur(サヌール)の海画なンぞ チョロっと、集めてみたゎ!
ちゅーか! んーなコトばっかしてるから 終わらんのだよね!

フゥーッ (;ΦωΦ)y―~~

(内容は あくまでも 徘徊者の感想・意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)
(名称等は あえて インドネシア語で記載していますが 物忘れの激しいオノレの為の備忘録でもあるンで ご容赦ヲ!)




e0068119_12325718.jpg
でで、勝手に バリ島の世田谷と、呼んでいる Sanur(サーヌル)は...(本編より一部引用)
日本からの戦争賠償金によって 開発が進められた バリ島リゾートの発祥の地!
されども 島内各所で開発が進み 時代と共に 嘗ての賑わいも ステイタス性も薄らいでしまったが
空港にも近く 地の利が良いコトからも 適度な静けさ&ローカル感&利便性を好む
年配の欧米人の人気を集め リピートされる プチ・セレブな邦人観光客や在住者も多い!
勿論 不動産や観光業で財を成した リアル・セレブなバリ人も多く 豪邸が立ち並び
カキリマ(Kaki lima:移動式屋台)を急かし ベンツやポルシェの上級モデルが走り抜ける様は
なンとも 不思議な感じがするが これもまた バリ島の生の姿なのだろう
が、なンといっても Sanur(サーヌル)のご自慢は 白砂の長いビーチではないだろうか?
全長5kmの海岸遊歩道が整備されおり サイクリングやマラソンだって OK牧場! by ガッツ石松!
周辺には 洒落たレストランやカフェが並び 1日中 のんびりと、過ごすコトが出来る
また ビーチは ローカルの憩いの場でもあり 神聖な場所として 宗教儀礼を眼にする機会も多い!
つまり 少し背伸びすれば 非セレブの我々にも プチ・リゾート気分を味わうコトが出来るワケで
近年、逃避行の最終滞在地として この地を訪れている! (・o・)(・o・)ノ ウィース!


e0068119_15531374.jpge0068119_15531842.jpg
で、あちらこちらで たなびく 昇り旗のようなモノは ペンジョール(Penjor)!
本来は 大きな神事がある時に 各家や各寺の門口に立てられる竹の飾り祭具
安全と幸福を与えてくれる "山の象徴" であり 天地を繋ぐ "龍" を表しており
ご先祖さまや神々が このペンジョールを目印に 各家や寺に降り立つと、いわれている
つまり 表札であり アンテナ? 誘導塔? 糸電話? ( ̄0 ̄)/ ウチは ココヨ~♪
まぁ この場合は 商売繁盛を願うと同時に 感謝を伝えるものだと、勝手に解釈しているが
ペンジョールが たなびく様は なンとも バリ島らしい風情だと、思う!


e0068119_16260646.jpg
残念ながら 東部や北部に比べると、透明度は イマイチであるも...
遠浅の海! 遮るモノのない 広い視界!
写ゴコロなくとも パチリと、したくなるもので... 浮かぶ船は 恰好の被写体だ!

e0068119_16401674.jpg
バリ島の空と海には やっぱり ジュクン(Jukung:アウトリガー付のトラディショナル・ボート)の方が イイやね!

e0068119_16484165.jpg
雲は 瞬間のアートを描く天才だ! ((φ(-ω-)カキカキ

e0068119_16503127.jpg
空の下のBBQ! 不味いはずがないって! Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

e0068119_16512968.jpg
e0068119_17060966.jpg
ホテルのプライベート・ビーチが点在するも ローカルエリアだってある
夕方ともなれば マンディ(Mandi:水浴び)を楽しむ ローカルさんたちが押し寄せる!

e0068119_17230773.jpg
レンタル浮き輪屋さんも 商売繁盛?
垂れ気味のデカ尻が収まるものなら 借りてみたい!
絶対に 楽しいって! ~((((~'Θ')~ チャプチャプ~


e0068119_17263761.jpge0068119_17264679.jpg
夕暮れ時って 不思議... 寂しいやら 哀しいやら 切ないやら...
アタクシは まだ 永遠の19歳だけど... センチメンタル・ジャーニ~♪ by 松本伊代!┌|∵|┘


e0068119_17353824.jpg
e0068119_17355261.jpg
e0068119_17360636.jpg
ぶどう酒色の空!
あ、そうそう バリ島にも バリ島産のワインがあるんだよ! (* ̄O ̄)~ プハァ~!
老舗:ハッテンワイン、中堅:プラガワイン、Newフェース:プラガワイン
お値段は... フルボトル(1本)/150.000Rp(≒約1.500円)~
勿論 非セレブのアタクシは 眺めるだけっす! (´ε`;)ゞ

e0068119_17361821.jpg
満月の時って... 出てくるよ! 海から... ゴジラ!! └(`Д´)┘ ウガーッ!

e0068119_17363045.jpg
月明かりの下で語らう ローカルのカップルさん!
お金を使うコトだけが デートじゃないのだよね!
ちゅーか! 誰に向かって 云っているん? ( ̄∇ ̄;)ゞ アハハッ!

e0068119_17364333.jpg
ご来光! (-人-) パワー充電!

e0068119_17552178.jpg
朝の徘徊は CO2(二酸化炭素)が 少なくて よろしい! \( ̄0 ̄)/ スーハー!

e0068119_17595844.jpg
人の居ないビーチが 好きだ! 訳もなく 走り回りたくなったりする
まぁ 実際に 砂の上を走るなンざ 自分には 無理だけどね! ε=┌(;´ρ`)┘

知っているかい? かたあしだちょうのエルフby 絵・文/おのき がく
大好きな本の1つなンだ!
エルフ... 自分は この木を 密かに そー呼んでいる!

e0068119_18123351.jpg
パラソル付のビーチベット!
リゾート気分を満喫するための必須アイテムである!
プライベート・ビーチを持つ ホテルの宿泊者なら 無料で利用出来し
食事をすれば 無料で貸してくれるレストランなンかもあったりする
当然 フリー客は有料で 1日/30.00050.000Rp(≒約300500円)が相場のようだ
勿論 トドの自分には 砂の上の甲羅干しが 一番似合っていると、思う
大の字にもなれるし 広がる視界に 大差はないもんネ!
( ( (((_⊿_) ゴロ~ン!

e0068119_18213273.jpg
やっぱり 青い空が 南国リゾートらしいやね!

e0068119_18214499.jpg

が、曇りの空が 好きだったりもする!
モクモク 觔斗雲! をどこに 運んでゆくのかしらん?

ん? なンだか... 意味不明っすよね? まぁ イイっか!


以上! おしまい!
┌(_Д_┌ )┐))))) カタカタカタカタ... 


[PR]
by katcat2121 | 2015-09-02 01:18 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/23624887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2015-09-02 11:41
こんにちは^^
バリは、○回くらい行ってるのに
サヌール、食事くらいでビーチ行ったことなかったです(・。・;
こんな素敵な白砂の長いビーチが続いてるなんて・・・
行っときゃよかったあ~(笑)
高級リゾート地なんですネ(^_-)-☆
でもローカル人もいてなんだかのんびりいい雰囲気~♫
雲が最高~眺めてるだけで退屈しないネ☆
貸し浮わいいなあ・・・自分でふくらますのは大変!(^^)!
気分だけでもリゾート出来ましたありがとさ~ん(*^_^*)
Commented by tatuotoko0406 at 2015-09-02 13:06
こんにちは。

ペンジョールが賑やかであり、物悲しくもあり。
今日の記事の全編に渡ってモチーフとなっていて、物語を紡いでるじゃないですか・・・

と言ってみたりして(^o^)v

※先の場所より確実に物価は高そうですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-02 13:44
こんにちは

昨夜、録画しておいた「世界ふれあい街歩き」の、バリ島を見ました。
いつ録画したのかは記憶にないのですが、ウブド、クタ、世田谷区は分かりましたよ。
あ、世田谷区じゃなくて、サヌールでした。

そして船はジュクン?、食べ物はナシゴレン?と、ミーゴレン?(ちょっとあやふやですが)

ペンジョールはテレビには出てこなかったけど、日本の門松みたいなもんでしょうか。
神々を迎え、先祖の霊をお迎えするんでしょうね。

それではSalemat Jalan!!!
Commented by katcat2121 at 2015-09-02 14:54
夏偲び>アリス様~♪
バリ島の高級リゾートといえば やはり ヌサドゥア、ブノア、ジンバランでしょうか?
芸術・芸能の中心といわれる ウブドは 根強い人気があるようですが
中心部は 少し ゴチャゴチャし過ぎて 疲れます
サヌールは 老舗リゾートから 安宿まで 選択肢があるし
自分のような者にも 比較的敷居が低いので 助かりますね!

海岸遊歩道は なかなかイイですよ!
朝、昼、晩と、姿を変えるので 何度歩いても 飽きるコトがないです
今年は... 行けるかなぁ... (遠い眼)
Commented by katcat2121 at 2015-09-02 15:03
夏偲び>オレ様~♪
あらまぁ まじめな感想をありがとうございます
さりげなく ロマンチストなンだから~ オッス!

ペンジョール! 逃避行記録が終わったら 本物を見せびらかしますゎ!
竹飾りのペンジョールは 本当に 素敵なンですよ! ウフッ!

ウン! 高い! こと ビーチエリアは 高いっす! 税付きになるし!(苦笑)
が、海岸に平行するように メイン通りとバイバスが並んでいまして
バイバスを超えたエリアには ローカル・ワルンが沢山あって 宿なんかも リーズナブルなンですよ!
今回の宿は その中間にしたので どちらにも行けて便利でした!
但し、バイバスを渡るのが 大変!
一応、信号はあるのですが 車優先というのか 青でも 突っ込んくるので
渡り切れずに 道路の真ん中に 取り残されるコトもあるんですよね...
その点 日本って すごいゎ!(わ)
Commented by katcat2121 at 2015-09-02 15:21
夏偲び>旅プラス様~♪
Selamat siang~♪
あ、見ましたか! 自分は しっかり 見逃しました!(汗)
ウブド、クタ... 若い方に人気のエリアですね!
自分は どーも ひなたい場所好きのようで 近年は縁がありません
サヌールは 各エリア、離島への中継地点となっているので
ここを拠点として 回られている方も多いようです
交通機関が発達していないで 自力で回るよりは ツアーを利用した方が楽ですもんね!
自分の知り合いにも 渡バリ歴うン十年のリピター夫妻が居られますが
色々回って結果 サヌールに落ち着いたそうです

ペンジョール... 確かに 門松のようなものかもしれませんね!
各家毎のオリジナルなので このペンジョールが 立てられるときは
上ばかり見て 首が疲れます
自分は まだ 渡バリ歴も浅いですが 知れば知るほど 深いなぁ~と、感心させられます! エヘッ!
Commented by JKJasmine at 2015-09-03 00:41
こんばんは。
バリ島の世田谷という表現は面白いですね!
バリへは、四半世紀昔に行ったきり。でも、初クラブメッドであり、初海外リゾートだった思い出の地です。
レポートを見ていると、ものすごく変わったようなそうでもないような。
近いですし、また訪問してみたいです~。
Commented by K◎ at 2015-09-03 13:01 x
夏偲び>Jasmine様~♪
この夏は 色々と、忙しそうでしたが 少しは 落ち着きましたか?
初バリは 17歳のときでしたが その時に比べたら だいぶ変わりました
土ぼこりを巻き上げ 荷台に乗せられての送迎でしたが
都市部では そんな光景を眼にするコトもなくなったと、思います
サヌールも だいぶ 様変わりしているようで これ以上 変って欲しくないと、願うのは
勝手なコトかもしれませんね!
KLからなら 3時間余り! 例の赤いLCCを利用すれば
片道数千円! 煩わしかった到着時のビザ代も免除となり
行きやすくなりましたので 国内旅行よりも 早いかも!
同じ南国でも マレーシアとは また一味違う ゆったりした時間が流れているので たまには どうでしょうか?
あ、そうそう 最近、外国人指導で 拘りの珈琲豆とか チョコとか
Jasmineさんが好きそうな ナチュラルものが 沢山出ているので
お買物も イイかもしれませんよ!(わ)
Commented by hiipopo at 2015-09-03 15:03
こんにちは。
昨日は少し暑くなって青空も覗きましたね。ちと暑かったけどね。
張りの景色は最高ですね。こういうところへ行ってみたいですよ。黒く濁った海しか見たことないからね(^_^;)
こののぼり旗みたいのは、飾りじゃないんですね。なんか、大地の芸術を見てるようで気持ちいいね。
Commented by arak_okano at 2015-09-03 16:31
最初のビーチリゾート、適度な寂れもまたよしですね、遊歩道も整備されて走りやすくなりました。サヌールにバグースです。ボルネオという古いレストランがあるんですが、夕方に行くと毎回、毎年、同じ席でビールを飲んでいる欧米の老人が要るんです。毎日の日課なんでしょうね。ボルネオ、お奨めです。
Commented by katcat2121 at 2015-09-03 17:38
夏偲び>hiipopo様~♪
ウンウン! チラっと、覗きましたね! 青空!
急いで 溜まった洗濯物を干しましたが やはり 日照不足!
部屋干ししたブツが 微妙に 臭くて 本日 やり直しました!
マジ! 変な天気ですよね... (苦笑)

昇り... ちゃんと、宗教的な意味があるんですよね!
それが この島の魅力だと、思います
実は ウチのお墓にも 飾っています! ウヒャ!
Commented by katcat2121 at 2015-09-03 17:45
夏偲び>アラック様~♪
おぉ~ さすが アラックさんだ!
サヌールの海岸遊歩道だったら 走りやすいし 距離的にも イイでしょうね!
んーでもって 復路名は ビーチカフェで 一杯?(わ)

インドネシアなのに ボルネオ(マレーシア)?
あ、そうか ボルネオは インエドネシア、マレーシア、ブルネイの3ヶ国の領土ですもんね!
居りましたか! 老人と海!
お気に入りの店 お気に入りの席... 羨ましいですね!
自分も そんなおばあちゃんになりたいです
が、それ 男性だから イイんですよね...
女子だと、若いツバメ漁りみたいに 思われるのが イヤなんですよね...
女って 色々損だゎ! プンプン!
Commented by arak_okano at 2015-09-03 18:49
ボルネオのお父ちゃんがいると仲間が集います、女性もです、お酒を飲まない方もいます。
皆さん常連さんなんでしょう。
場所ですが、パンタイシンドゥー通りの、アクアリウムビーチホテルの向かい側です。(アラックが行っていた時には無かったホテル)
地球の歩き方の、P、233の地図のA&1と2の真ん中です。
Commented by K◎ at 2015-09-03 19:21 x
ボルネオ>アラック様~♪
ウオォー! そんな詳しい位置まで ありがとうございます!
なンとなく わかりました!
ジャングルみたいな雰囲気の店ですよね?
ウンウン! たしかに あそこなら ご常連さんが多そうでもんね!
わざわざ ありがとうございました~♪
Commented at 2015-09-05 11:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katcat2121 at 2015-09-05 11:54
逃避行録>背後の鍵米様~♪
ハハハッ! 痛いところを衝きますのぉ~!
まぁ それだけ魅力がないって 証拠なのでしょうね!
否定はしませんよ! 自分でも そー思うもん! ショボボ~ん!
<< #読書の秋(早ッ)! やまだ紫... #旅録Up!-25:バリ島 ... >>