<< #ご近所猫:タイムスくん! #日清カップヌードル・マッサマ... >>
#旅ノ一葉:ジュプン・バリ(Jepun Bali)&旅録Up!:バリ島 '14-#20
e0068119_14170794.jpg
ハイハイ! どーも! モクモク 危険だ! ピコーン ピコーン! 光化学スモック注意報多発中! 
か弱い? アタクシ... 徘徊散歩・散策の意)するには デンジャラスなので お篭りついでに?
賞味期限切れした 去年11月の逃避行記録... 今度こそは 片付けマス! 腐敗する前に! p(・∩・)q
が、その前に インドネシア・バリ島の聖なる花!
ジュプン・バリ(Jepun Bali/バリ語)のアレコレについての覚書なンぞ!
但し Ubudのお香店「Jepun Bali」ではないので 検索流れの方は ご免なさいましよ! 人( ̄ω ̄;)

(内容は 訪問時の情報、徘徊者の感想・意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)




e0068119_12550309.jpg
で、ジュプン・バリ(Jepun Bali)という呼名は バリ語(島独自の言語)で
公用語である インドネシア語名は カンボジア(Kembojia)!
呼名が2つあるだけではなく ネーミング自体が 紛らわしいやね? (--;)ゞ
でで、和名は インド素馨(ソケイ)! ジャスミンの仲間ってことかしらん?
学名:プルメリア(Plumeria)! フランスの植物学者:プルミエの名にちなんでいるらしい...
別名:フランジパニ(Frangipani)! この花を香水にした イタリアのフランギパニ公爵の名にちなんでいるらしい...

その特徴は なンといっても... 香り! 甘く エキゾチックで まるで アタクシ!ヾ(-Θ-;) オイオイ!
んーでもって バリ島では 聖なる花として 毎日のお供え髪飾りとして使われているだけではなく
その芳香からも 香油として お香、香水などの原料として 貴重な収入源にもなっている
其処彼処に咲き誇り ウェルカム・フラワーとしても 多様なシーンで使われているので
訪れる者にとっても バリ島を印象付ける 最も身近な花といえるのではないだろうか?
ちなみに 寺院に多く見られるコトから テンプル・ツリー(Temple Tree)とも呼ばれているそーで
物覚えの悪い自分としては 頼むから 1つに統一してくれよと、思ってしまう! (-(エ)-;)


e0068119_14313678.jpge0068119_14314195.jpg
ででで、ジュプン・バリは キョウチクトウ科インドソケイ属の常緑低木で
亜熱帯地方に広く見られるも 原産は 中米(メキシコ)〜南米(バハマ)と、いわれている
樹高:m! 葉は 大きく 光沢感のある披針形!
お日様が大好きで 乾燥に強く 一年中花を付けるが 雨季(11~3月)が 一番賑やかである
花弁は肉厚で 白、黄色、ピンク、赤、オレンジ... と、豊富で どれも芳香である!
挿し木接木も可能で 1本の木に 3色の花が咲き乱れているコトも珍しくはない!
但し、樹液は毒があるので デンジャラス! むやみに枝を折ったりしないコト! by 宿の庭師!
樹液に触れると 猛烈な痒みが伴い 皮が剥けるそーだ! ヾ(;゚曲゚;)ノ ギャアーー!!花自体は無問題!)

e0068119_11512577.jpge0068119_16052117.jpg
で、なンでも このジュプン(花)は 3種類あるのだそうで...
花弁が小ぶりなものが ジュプン・バリ(Jepun Bali)と、いわれる種で
同じ白でも 花弁が大きく 中央の黄色が少ないものがは ジュプン・ジャワ(Jepun Jawa)!
ハワイやタヒチで見掛けるのは このジャワと、呼ばれる種なのだとか?
でで、↑ 画(わかりづらいけど... ) 花弁が赤く盆栽仕立てのものが...
ジュプン・ジュパン(Jepun Jepang)! w(゚⊿゚;)w ヘェ?
が、同じキョウチクトウ科ではあるも 正確には ジュプンではなく...
別名:デザート・ローズとか砂漠のバラと、称される アデニウム(Adenium)!
樹高:50~3m程の低木で 観賞用に 鉢植えにされるコトが多いようで
花弁に違いがあるのだが 一緒にしてしまうあたりは なンとも アバウトなお国柄といえよう?
しかーも なぜゆえ ジュパン(Jepang=日本)と、呼ばれているかというと
"日本人は 背が低い!"が 通説のようだが 個人的には 鉢植え=盆栽!
其処彼処に咲き乱れ 枝毎に大量に花を付けるコトから... 桜!
と、日本の美的イメージからではないかと、勝手に思っている! <( ̄^ ̄)> エッヘン!

ちなみに マレーシア語で 日本は ジュプン(Jepun)!
そのなンだ! 脳みそがちんころい アタクシのオツムの中では チャンプル(Mix)になるワケで...
ジュプン(Jepun=マレー語/日本)・ジュパン(Jepang=バリ語/日本)!
ニホン・ニホンって... どんな花よ?
と、初体験のときは オツムを悩ましたものである! ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ


e0068119_14323601.jpg
で、ジュプン・バリ(Jepun Bali)は 椿のように 花ごと ポロンと、落ちる
これらは お供えや髪飾りには使用せずに その都度 摘まれたものが使われている
客室などに飾られた花も同じで 自分が世話になっている宿も 客室担当者が 毎朝摘んでいるが
中には 落ちた花を使うところもあるのだそうで それは 他所者の仕事だ! と... by 某バリ人!

e0068119_14325200.jpg
ででジュプンは 兎に角 生命力が強く ギラギラ お天道様の下でも へっちゃら!
毎日 大量の摘まれも 大量に花を落としても どんどん 新しい蕾が生まれてくるので 掃除が大変!
↑ 画:朝の様子!

e0068119_14325851.jpg
ででで、夕方には こーンな感じ!
これでも 極々一部なのだから マジで 凄い生命力である! ウオォー!! w(゚0゚*)w

e0068119_14332199.jpg
で、×4 落ちた花は どーするのかと、申しますと... 決して無駄にはしません!
拾って 集めて こーンな風に 道端などのに干して 天日干しで乾燥させます!
つまり これが アロマオイルやお香、香水などの原料になるワケでして....
なンでも 乾燥されるコトで 更に香りが強くなるのだそうですよ! ( ̄(oo) ̄) クンクンクン!

e0068119_14332514.jpg
で、×5 これが幾らかになるのかと、申しますと...あくまでも聞いた話で 目安です!)
乾燥させた状態で 1kg/10万Rp~(≒約1.000円~)になった時期もあったようだが
2013年の時点で  1kg/50.000Rp~(≒約500円~)!
2014年11月の時点では 1kg/30.000Rp~(≒約300円~)まで 値崩れしたとのコト!
需要が高まっているのに 不思議であるも 精油専門に植樹している農園も増えているようなので
内職組には 厳しくなりつつあるようだ!
されど 毎日 大量に落ちてくる恵みの花!
重労働ではあるも ちょっぴり 羨ましいと、思ったりもする! (-(エ)-)


e0068119_14335140.jpg
で、×6 ジュプン・バリは まンまでも 十分に 癒されるが...
現実的には そーもイカんワケで... やはり お香やアロマオイルなどで 楽しむのが 手っ取り早いやね!
なンでも 乾燥肌の改善や 外傷の消毒、治療にも効果があるのだそうで
リフレッシュやストレス解消にも 最適っすヨ! 奥サ~ン♪ L(゚ロ゚*L)
最近は 通販などでも 様々な商品が 気軽に購入できるので
南国気分に浸りたいと、思ったら ジュプン・バリの香りは お勧めですぞ! ( ̄▽ ̄)b

ちなみに 花言葉は 「気品」、「恵まれた人」、「日だまり」、「内気な乙女」!
あら~ん まるで アタクシみたいじゃん♪ ヾ(-Θ-;) オイオイ!

でで、逃避行21日目は... Nusa Penida(ペニタ島)で マーメイド(シュノーケリング)!emoticon-0182-poolparty.gif
と、いっても 防水パックの不具合で 海画は 殆どなく 簡潔を意識はしたものの...
相変わらず グダグダなンで... まぁ スルーしちゃって下さい! (--;)ノ'' シッシッ 

http://katcat.exblog.jp/ ← 旅録:「blog-a Day a Say!」- 逃避行録総合目次!
http://katcat.exblog.jp/22748025/ ← 「2014年 霜月-師走:Indonesia Bali 東部」- 目次!
http://katcat.exblog.jp/23524797/ ←「#21 Padangbai編 Day-09」 つづきから!

リンクは 別窓で開きます! ウザいけど テケトーに 閉じてネ!)
コメント欄は閉鎖してますが 業務連絡等、何がありましたら 開放欄から 気軽に ぷりーずネ!)


[PR]
by katcat2121 | 2015-08-05 12:14 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Trackback
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/23524809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< #ご近所猫:タイムスくん! #日清カップヌードル・マッサマ... >>