「ほっ」と。キャンペーン
<< #旅録UP!:17-後編:バ... #お詫び申し上げます!(追記アリ!) >>
#旅食:マンゴー&旅録:17-前編:バリ島 霜月-師走 2014-Padangbai Day-05!
e0068119_02085979.jpg
サラ(Sala/)と マンゴー(Mango/芒果)


ハイハイ! どーも! 去年の11月に逃避行した インドネシアバリ島のつづきになります!
が、その前に... 回想妄想知ったかぶり記録なんぞ! ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
で、南国への逃避行しみといえば 南国フルーツ!emoticon-0152-heart.gif
こと マンゴー(Mango/芒果)が 好きなンだぁーーーッ!! L(゚ロ゚L)

えっ? その辺のスーパーに フツーに 売っているじゃんってか?
イヤナニ! 思い切り 胃袋に詰め込みたい自分としては 自業自得ながら 財布が軽すぎる!
ましてや 国産品なンざ ショーウィンドー越しのブランドBag! (°ρ°) ボーッ!
たった 1玉で 片道分航空券っすよ!時期や航空会社・行先によって異なりマス!)
だったら 飛んだ方が よくねぇ? SAY YES!! by チャゲ&アスカ!
あ、つまらンですね... 突っ込み不要! ┌|∵|┘マンゴォー!
(内容は 訪問時の情報、徘徊者の感想・意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)




e0068119_10103247.jpg
で、ビバ・マンゴー族のくせに 知らないコトが多く ちょいと、ググッてみたゎ!
マンゴー(Mango/芒果)の原産地は インドからインドシナ半島周辺と推定されており
その歴史は古く インドでは 既に4000年以上も前から栽培さていたのだそうで
ヒンドゥー教界(インドなどの民族宗教の総称)では 万物を支配する神「プラジャパテイ」の化身!
仏教界では 「聖なる樹」とされて 知らず知らずに 神の果実を 頬張っていたようだ! 人(--*)
主な生産国は インドを筆頭に フィリピン・タイ・台湾、オーストラリア・台湾・メキシコで
今では 500種以上もの品種が栽培されているとか! w(゚ー゚;)w ワオッ! 見分けつくンかい?
でで、マンゴー界の頂点に君臨するのは...
インド・デーヴガル産アルフォンソ・マンゴー(Alphonso Mango)!
実が大きく豊満で 味が濃く 糖度も高いが お値段だって お高いのだが...
近年の気温の急激な上昇により 去年('14年)は豊作&EUの輸入禁止措置を受けたことにより
国内での流通量が増加し 価格が半額まで下がったとか? なンだか 複雑っすね... (Θ_Θ;) ウーン

e0068119_10094175.jpg
マレーシア・クアラ トレンガヌCentral Market(市場)のタイ産マンゴー!

で、タイと隣接するマレーシアでは タイ産マンゴーが目立つ!
他にも アジア各国から集まっており さすが グローバル国家だと、頷くばかり!
値段は 1kg/5RM(リンギット)~! 日本円に換算すると、約150円!
安いブツなら 3RM! 少々黒ずんではいるが 即食い&ジュースにするなら 十分である! ( ̄ー ̄)b

ちなみに タイの市場なら 1kg/20THB(バーツ)~ 日本円に換算すると、約70円!
つまり 栽培するより 輸入した方が 安いってコトになるのかしらん? (--;)ゞ
勿論 国産品もあり 高級品種の位置付けとされる ハルムマニス(Harum Manis)なる種が
比較的近年 日本でも 輸入解禁されたそうだが 意識して見たコトはなく
あっても 手が出ないやね... ε-(ー.ー;)
1RM≒30円! 1THB≒3.5円で算出! 値段は あくまでも オノレ経験の市場価格デス!)

e0068119_11543826.jpg
インドネシア・バリ島Pasar Ubud(ウブド市場)で売られていた 豊満マンゴー!

で、意外なコトに 余り知られていないのが インドネシア産マンゴー!
なぜか 農林水産省の厳しい規制で バリ産も含めて 日本には 輸入されていない! (`Θ´)=3
が、インドネシアは ジャカルタ(Jakart:インドネシアの首都)とバリ島しか知らないンで
以下 バリ島でのマンゴー事情の突っ込みとさせていただきます! (´∀`)σ ツンツン!

e0068119_11005263.jpg
で、バリ産果物の多くが 高原保養地として知られる 北部ブドゥグル(Bedugul)周辺で
栽培されているとのコトでもあるも マンゴーは その辺でも フツーに ゴロゴロ 実っており
自宅に マンゴーがあるお宅も 珍しくはなく 日本でいえば 柿の木的ポピュラー観?
日本では 1玉/数百円もするんだぞー!と、説明すると... ぶったまげられます! ヘ(゚◇゚;)ノ
でで、マンゴーは 雨季にあたる 11月~4月!
もっとも 種類によっては 1年中採れるし お隣のロンボク島などからも入ってくるのだが
やはり この時期は 種類も豊富で 安いし 旨い!emoticon-0152-heart.gif (-ε-)b" コレ 最重要!

e0068119_12382941.jpg
で、一口に マンゴーと、云っても その種類は多く 色も形も大きさも様々!
一般的なのは 手の平サイズ(中玉)のマンガ・マナラギ!(Mangga Manalagi)!
ねっとりとした甘さが特徴で 日本では 高級品種アップル・マンゴー(Apple Mango)っすよ!!
それが ゴロゴロしているのだから 超~羨ましいっす! ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!
でで、一際存在感を示しているのは 1kg越えの大玉(顔サイズ)で 種類は不明だが
大味かと思えば 濃厚ジューシー!(゚∀゚)b


e0068119_14412219.jpge0068119_14412707.jpg
(左):マンガ・コピョール! やや赤い大玉種で さっぱりとした甘さで ジューシーさが特徴!
(右):マンガ・ハルム・マニス(Mangga Harum Manis) 甘み・香り・酸味のバランスが絶妙!

他にも マンガ・ゴレ(Mangga Gore)や 蜂蜜のような濃厚な甘さで知られる
マンガ・マドゥ(Mangga Madu) などなど... 種類が多すぎるので 省略!(リサーチ不足ともいう)

ちなみに マンゴーは 完熟すると 果皮が 赤や黄色に色付くブツもあるが
バリ島で見掛けるブツは 完熟しても 緑色のままの種が多いようだ!
で、肝心の値段は 種類や大きさ・完熟度合い・売り手の商魂具合にもよるが
市場や路上なら 1kg/5.000Rp(ルピー)~! 約50円っすよ! 奥さ~ん!L(゚ロ゚L)
大型スーパーなどでも 1kg/10.000Rp(≒約100円)前後と、物価の安さもあるが
1食(ローカル食)/5.000Rpの平均食単価と比較すれば いかに 身近な果実であるかが分かる!
1万Rp≒100円で算出!)

つまり... 胃袋に パンパンになるほど 詰め込みたい ビバ・マンゴー族としては...
まさに The パラダイス!! emoticon-0152-heart.gif(*゚∀゚)=3=3


e0068119_15122704.jpg
で、画像(↑)は 通称:神棚にお供えした マンゴー!
逃避行先には いつも 家族も一緒なの!)
中玉なら 1kg/45個が目安で 画像(↑)で 2kg分っす!
香りが立つようになり お尻に汁が出ていれば 食べ頃の合図! Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

e0068119_15174628.jpg
ものぐさなアタクシは いわずとも ものぐさカット! ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

e0068119_15212944.jpg
大人買いしたら もちろん 大人食い?
デザートというよりは 主食の域で 食らっています! Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

e0068119_15242402.jpg
ビーチでの弁当だって... ビハ・マンゴー!
手元、口元が ベタベタになろうとも 食らいつく! アヒャヒャ! ヘ(゚∀゚*)ノ

e0068119_15331294.jpg

で、勿論 ジュースにしても 文句ナシに 旨い! (゚∀゚)b
Candidasa(チャンディダサ)の経済宿:Puri Pandan(プリ バンダン)のレストランで飲んだ
生マンゴージュース 1杯/15.000Rp(≒150円)!
つまり 1杯で 3kg分も買えてしまうワケで かなり 勇気の要る挑戦(散財)ではあったも
マンゴー(小玉)が 3個も使われており
ジューザー加減も良く 果肉の触感が楽しめ 思わず... (≧▽≦) お替り!
あくまでも 訪問時の価格・内容デス!)

e0068119_15524840.jpg
Sanu(サヌール)の「Sand Restaurant(サンドレストラン)」から 出前してもらった?
マンゴーパパイヤ・ジュース! 15.000Rp(≒150円)+税(タブン)
こちらも 個人的には 勇気のいる散財であったが たまには セレブ気分ってコトで! (〃∇〃)ゞ

e0068119_16163717.jpg
Padangbai(パタンバイ)のPantai Bias Tugel (パンタイ・ビアス・トゥガル)に構える
海の家@Warung グラパ手絞りマンゴージュース! 1杯/10.000Rp(≒100円)!
石臼で 潰してましたよ! マンゴー!
水や氷を使っておらず やや生温いも 食感が楽しめて 旨ッ!! (゚∀゚)b

e0068119_16273088.jpg
Ubod(ウブド)のJl. Jatayuにある ローカル向けのWarung(ワルン)で飲んだ
激安マンゴージュース! 1杯/2.000Rp(≒約20円)!
あくまでも 訪問時の価格デス!)

e0068119_16393218.jpg
こーんな感じのWarungだよ~ん♪(かわりづらいけど... )

で、マンゴーは 旨いだけではなく 美肌効果、便秘改善、貧血、高血圧、動脈硬化、
脳梗塞、心筋梗塞、がん予防の効果があると、いわれているが その効果を実感出来るのが...
便秘改善!個人的デス!)
逃避行中は するる~ん 快便ですも~ん♪
ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!

e0068119_16512867.jpg
で、マンゴーは 常緑高木で 樹高は40m以上にもなるとか!
耐暑性があり 手を掛けずとも 勝手に ゴロゴロと、実をつけるらしいっすよ! by ローカル談!
つまり ブランド化した国産品のお姫様待遇とは ド豪い違い!

e0068119_16445447.jpg
が、マンゴーは ウルシ科マンゴー属果樹!
つまり 接触性皮膚炎の原因となる マンゴールなる 痒ぶつ物質が含まれているため
人によっては 口の周りや顔面に痒みやかぶれなどのアレルギー反応が出るコトがあるので
要注意! ヾ(;;;゚д゚;;;)ノ アウアウ!!
ちなみに アタクシは アレルギー持ちではあるも これまでに 反応が出たコトはないが
疲れているときなど 免疫力が低下していると、思しきときは 量を控えるようにしている 
つまりだ! なンでも 程々ってコト! (-(エ)-)ノウィース!

以上 おしまい!


で、お疲れのコトとは想像つきますが The 更新デス! p(・∩・)q
17日目ーPadangbai Day-05編も 長いンで 前編後編2部に分けての記録になりました!
まずは 前編! Nusa Penida(ペニタ島)で... あーンなコトが...! ( ̄∀ ̄*) ウシシ!

http://katcat.exblog.jp/ ← 旅録:「blog-a Day a Say!」- 総合目次!
http://katcat.exblog.jp/22748025/ ← 「2014年 霜月-師走:Indonesia Bali 東部」- 目次!
http://katcat.exblog.jp/23226867/ ←「#17-Padangbai編 Day-05-前編!」 つづきだよ~ん♪

リンクは 別窓で開きます! ウザいけど テケトーに 閉じてネ!)
コメント欄は閉鎖中ですが 業務連絡等、何がありましたら 開放欄から ぷりーずネ!)


【 お詫び 】
旅録(逃避行録)blog-a Day a Sayを登録されている方へ!
ページ状の構成で 固定ページとなっている記事ページの「タイムラインに投稿」及び
更新PING送信」等のチェックを外しているのですが... 
なぜか 皆様のプロフィールページ内にある 更新記録に送信されいる模様...
ウザくって 本当に 申し訳ありません!
有効な策が見当たらず 今後もご迷惑をお掛けしそうなンで 
目障りでしたら お手数ですが 登録 外しちゃって下さい! 人( ̄ω ̄;) スイマセン!



[PR]
by katcat2121 | 2015-06-06 18:59 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉!
<< #旅録UP!:17-後編:バ... #お詫び申し上げます!(追記アリ!) >>