<< #母さまの塩煎り葉山椒! #旅録Up!:バリ島 霜月-... >>
#観たい映画:JB伝記映画!
e0068119_23444542.jpg
ハイハイ! どーも! 皆さん 映画観てますか? 映画館で!
少なくとも 自分は 近年 足を向けたコトはないかと、思う 記憶がナイもんで! (°ρ°) ボーッ!
で、久しぶりに 観たいと、思う映画が登場しましたよ!
ジェームス・ブラウン最高の魂(ソウル)を持つ男~」 (゚Д゚)ノ ゲロッパ!
監督:テイト・テイラー
脚本:ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース
主演:チャドウィック・ボーズマン
プロデューサー:ミック・ジャガー、ブライアン・グレイザー(イマジン・エンターテインメントの共同創始者)
テイト・テイラー 、ビクトリア・ピアマン 、エリカ・ハギンズ

内容は あくまでも個人的な意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズ! 画像は 公式よりお借りしました!)




でで、その内容とやらは...
通称:JBこと ジェームス・ブラウンの栄光と挫折と友情を描いた伝記映画っす!
つまり 強烈な個性とカリスマ性で 音楽史を覆した ファンク帝王@JBの生涯を描いた
ファンキー&クレイジー&ホットジェットコースター・ロードムービー!!
ででで、気になる 歌の吹き替えパートは JBの正統派フォロワーとして知られる
リトル・JBこと リー・フィールズ(Lee Fields)が担当しているあたりも 高ポイントよね!
しかも 音楽制作総指揮者は ミック・ジャガー(Sir Michael Philip Jagger)!
ザ・ローリング・ストーンズミック様っすよ! 奥さ~ん! L(゚ロ゚L)
まぁ 彼を筆頭に リスペクトされまくっているスタッフが大集結しているんで
ご贔屓度高めな仕上がりかと、思われるが... 結構 期待できるんじゃねぇ? (゚Д゚)ノ ゲッロパ!

e0068119_00424801.jpge0068119_00431201.jpg
(左):ジェームス・ブラウンJB)!      (右):ミック・ジャガー!

で、一応、Who is JB?
1933年5月3日 米国サウスキャロライナ州バーンウェル生まれらしい... (1928年説有)
2006年12月25日 永眠... 死因は 心不全とのコトである (-人-)
幼少時代は 極貧で 16歳に武装強盗で逮捕! かなりの犯罪歴をお持ちになるも
偏見や差別をぶち破り 栄光を掴んだコトで 成功者のシンボル的存在ともなっているようだ!
でで、何がスゴイかってか!
I fee~~~~~l good!! ( ̄0 ̄)θ~♪ チャラチャラチャラ~♪
と、シャウトを用いた独特の歌声と 斬新でパワフルなサウンド!
ルックスだって 決してイケメンとはいえないも なぜか にっこり キラーンと、白い歯を覗かせば
バタバタと、お嬢さん方が 倒れてゆく! ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ!
そして 何といっても ダンス・パフォーマンスが So crazy!!
ファンキーで暴力的で ムキムキのマッチョなのに キレキレでセクシーで ダサいはずなのに 超クール!
若き日のポップ界の帝王・マイケル・ジャクソンや プリンスらも 相当な影響を受けておられるが
そんじょ其処らの凡人が真似っ子しても 筋肉痛では済まないので 要注意ヨ! ..(((ノ゚⊿゚)ノ アゥ

しかも サービス精神旺盛なお方で ショウビジネス界一番の働き者とも称されており
吉本興業も真っ青のマントショーは... "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)ヨチヨチ
今や伝説のパフォーマンスとして エンタメ界の基礎となっている?(ハズ)
まぁ 兎に角 多くの大物アーティースたちが 何らかの影響を受けているコトだけは 確かであり
まさに 地上最強! ゴッド・ファーザー・オブ・ソウル!! └(`Д´)┘ ウガーッ!
でで、Who is ミック・ジャガー? ベタだが 肉じゃがではありません!
1962年にロンドンで結成された 世界を代表するロック・バンドのボーカル!
1943年7月26日 英国ロンドン生まれの71歳でにして 現役バリバリっすよ! 奥さ~ん!! L(゚ロ゚L)
まぁ 早い話が 彼もJBをリスペクトするひとりであり 悲願の映画化だったようだ
なにはともあれ ありがたいコトである! まだ 自伝読んでなかったんで... \( ̄▽ ̄)/ 万歳!

ちなみに ストーンズJBは 当初は 火花を散らす間柄だったそうだ
気になったら 伝説の「タミー・ショー」で 検索してみてね!
逸話も凄いけど  ライブ... 絶叫するぐらい しつこいから!(イイ意味で!)

e0068119_00554113.jpg
で、 原題はGet On Upだったらしい!
断然 こっちの方が ファンク帝王らしくて イイと、思うけどね! (゚∀゚)b

どーするよ! 20150530日から 全国公開だってさ!
スクリーンで観たら ド迫力だよね...
んーでもって 映画館を出るときは
何気に ステップとか 踏んで 歌っちゃうンだろうなぁ...
インスパイアされちゃってさ!

ゲロッパ! ゲロンナ! アイム ※※※ マシーン!(゚Д゚)ノ

公式サイト:http://jamesbrown-movie.jp/

e0068119_13151351.png
で、あと2つほど 気になる映画がございまして その1つが...
駆込み女と駆出し男2015年5月16日より 公開中!
監督・脚本:原田眞人 原案:井上ひさし
時代小説・「東慶寺花だより」を原案に
江戸時代・幕府公認の縁切寺(東慶寺)を舞台にした人情劇で
大泉 洋が 主演であるコトも 気になっちゃうポイント!
イヤナニ! 「水曜どうでしょう」"時代"のファンなんっすよ! (〃∇〃)ゞ

公式サイト:http://kakekomi-movie.jp/

e0068119_13315440.jpg
でで、もう1つが 寄生獣 公開中!
岩明均の原作コミックを実写映画化したSFサスペンスで
前編・後編(完結編)の2部作になっているが 前編の方が 評判は イイらしいっすね!
が、ミギーと、お友達になりたいと、真剣に 思ってしまった原作ファンとしては
観るべきか 悩むところである! ラブシーンとか 必要ないしー!
(Θ_Θ;) ウーン !

公式サイト:http://kiseiju.com/

ででで、何よりも 悩むのは... 料金! 一般:1.800円って 高くねぇ?
なんちゃら割引Dayとかやらもあるが 混んじゃうワケで 1.000円均一希望っす! ( ̄0 ̄)/

はてさて YOUなら どれが観たいですか?


[PR]
by katcat2121 | 2015-05-27 02:03 | 映画・TV・本・音楽・etc… | Trackback
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/23167881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< #母さまの塩煎り葉山椒! #旅録Up!:バリ島 霜月-... >>