<< #K◎的京都徘徊(散策):1日... #K◎的京都徘徊(散策):1日... >>
#K◎的京都徘徊(散策):1日目-#02!
【 1日目-#02 】:'15/02/16(月) 058.gif 世界遺産・東寺と 灰仏・四天王像!


e0068119_16165508.jpg
ハイハイ! どーも! 1日目の続きになります!
で、京都駅に到着し まず 向かったのは (トイレ)... アハッ! 失礼致しました! (〃∇〃)ゞ
でで、すっきりして向かったのは 世界遺産教王護国寺(キョウオウゴコクジ)!
別名:東寺(トウジ)と、呼ばれていますが 通称ではなく 創建当時から呼ばれてきたんだそうです
その歴史は古く 平安遷都の2年後 延暦13年(796年) 桓武天皇によって創建され
弘仁13年(823年) 弘法大師・空海に委ねられた 真言宗総本山であり
史跡に指定された境内には 五重塔をはじめとする 国宝重要文化財級の建物や
仏像郡が一同に集結する 仏教美術の宝庫としても その名を轟かせています
ででで、そこに どーしても お逢いしたい方がいらっしゃいまして
るんたったと、ココロ弾ませ お邪魔した次第でございます! () キラーン!!
内容は 訪問時の情報、徘徊者の感想・意見・にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)




e0068119_19011382.jpge0068119_19011824.jpg
向かう 東寺(教王護国寺)は JR京都駅(八条口)から  徒歩で 約15分(1.1km)!
電車やバスでも行けるみたいですが ホテホテと、歩いて向かいました!
途中、早くも 好奇心トラップです!
(左):「日の出湯 ⇒ 電気温泉」... 電気温泉って なんっすか?
(右):なんとも 自由すぎるSHOPを 発見! えぇーと、何屋さんっすか?

e0068119_19112692.jpg
車中に 今風ギャルのマネキン... もしも 勇気があれは 覗いてみたい... (・o・)ノ ウース! 


e0068119_19234683.jpge0068119_19235021.jpg
ハイハイ! 見えてきました(逆光だけど) 東寺! でかっ! オォー!! w(゚o゚*)w 

e0068119_19265537.jpge0068119_19265935.jpg]
門番は おまわりさん(交番)! 東寺東門慶賀門も 重要文化財!
ちなみに 南大門正門なんだとか! ( ̄。 ̄) ホォー!

e0068119_19355209.jpge0068119_19355738.jpg
校倉造の宝蔵(重要文化財)は 東寺(教王護国寺)最古の建造物だそうです!


e0068119_19491370.jpg
花札の絵柄でお馴染みの? 逸話:柳に蛙
平安時代の貴族・能書家:小野道風 ゆかりの柳らしいっす!

e0068119_19575725.jpge0068119_19580583.jpg
講堂(重要文化財)、金堂(国宝)、五重塔(国宝)の見学には 拝観料を収めます
拝観料は 500円で 普段、塔の内部は見ることが出来ないも 特別公開中は 800円!
運よく The OPEN! ( ̄∇ ̄)v


e0068119_20163116.jpg
まずは 講堂(重要文化財)! なによりも その大きさに 圧倒させられます! w(゚ー゚;)w ワオッ!
講堂は 天長2年(825年) 弘法大師・空海によって着工し 承和2年(835年)に
完成したとされているが 残念なことに 空海は 同年、高野山(聖地)で入定(ニュウジョウ)しため
完成した講堂を見る事はなかったのだそうです
が、この講堂は 文明18年(1486年)に 一度焼失しており 現・講堂
延徳3年(1491年)に 創建時基壇の上(境内の中心)に 忠実に再建されたもので
その位置にも 深い意味を持っているのだそうです
で、講堂内には 大日如来を中心に 21躰仏像が安置されており
空海が理想とした 密厳浄土世界を 立体曼荼羅によって表現されているのだそうで
それらは 国内に現存する最古の密教彫刻であり 傑作ともいわれています


e0068119_20132624.jpge0068119_20133975.jpg
で、ここが 秘密の仏教の入口!
そう あの方が いらっしゃるのです! 別に 待ち合わせしたわけじゃないっすよ! (´艸`) ウフ!
では 早速... あ、ヾ( ̄o ̄;) チャウチャウ! の方ではありません!

e0068119_21320986.jpge0068119_21323377.jpg
が、残念なことに 講堂内は 撮影禁止!
ゆえに パンフレットからコピーで その雰囲気を... やつぱ 伝わらないやネ... (´ε`;)ゞ
がが、その世界観は まさに 宇宙的なスケール!(もちろん 宇宙に行ったこともありません!)
一歩踏み入れた途端に 色が違うというか 空気が止まっているというか...
独特の緊張感が ジワジワと、押し寄せ 胸の苦しささえも 快感になる... 感じ!
ちゅーか 全然伝わらないんで... 東寺公式サイト!← クリック! 凄いよ! "d(-x・)

e0068119_21321473.jpg


で、← 彼が お逢いしたかった
日本一の美男(イケメン)といわれる
白象に跨る 帝釈天(タイシャクテン)!
(ゾウさんは 見えないけど... )
そのうつくしさは まさに 国宝! 053.gif

e0068119_00492246.jpg
e0068119_22254127.jpg
e0068119_22254668.jpg
講堂の南側に建っているのが 東寺本堂金堂(国宝)!
その特徴のある建築様式は 天竺様和様を合わせた桃山時代の代表的な建造物だといわれています
こちらも 文明18年(1486年)に焼失し 金堂は 豊臣秀頼の発願で再建され
慶長8年(1603年)に完成! それでも 既に 気の遠くなる歳月が流れているわけで... (°ρ°) ボーッ!

e0068119_23490148.jpge0068119_23490644.jpg
e0068119_23541290.jpg

こちらも 撮影禁止なので...
by パンフレット!

本尊薬師如来を中心に
右側に 日光菩薩(ニッコウボサツ)
左側に 月光菩薩(ガッコウボサツ)が安置され
薬師如来の台座には
十二神将像が配置されている
三尊ともに 重要文化財でデス!)

が、三尊もまた 金堂の火災で焼失し 仏師:康小(コウショウ)によって 復興されたそうで
そのお姿は 平安京の威厳と平和と安泰を願うに相応しく しかも デカい! オォー!! w(゚o゚*)w
ちなみに 薬師如来は 医薬兼備の仏様で 別名は 医王如来!
日光菩薩は 太陽の如く光を照らして苦しみの闇を消すといわれる
月光菩薩は 月の光のようなやさしい慈しみの心で煩悩を消すといわれており
その厳しくも 穏やかな表情に ふと、我が母さまの顔が 重なった! (〃∇〃)ゞ

e0068119_00500603.jpg
古都京都のシンボル的存在となっている 五重塔(国宝)!
現存する木造塔の中では 日本一の高さを誇り その高さは 55m!
近くで見ると 首が疲れます! ε- ( ̄、 ̄A)

e0068119_00530204.jpg
弘法大師・空海は 東寺の造営に当たり 金堂講堂の次に 五重塔に着手するも
費用も人でも足りず 天長3年(826年)に 朝廷に勧進の願いを申し出るなど
奔走したと伝えられています
ちなみに 現在のものは 5代目で これまでに 落雷などによって 4度も消失し
寛永21年(1644年)に 徳川家光が 再建奉納したのだそうです


e0068119_01091276.jpge0068119_01091730.jpg
初層階の四隅の軒下に 邪鬼(夜叉神)が 屋根を支えているのですが...
この画では わからないので 自力で探して下さい! ( ̄∇ ̄;)ゞエヘヘ 

e0068119_01100676.jpge0068119_01101147.jpg
普段は 非公開の密教空間への入口! こちらも 撮影禁止なんで… by パンフレット!
で、初層内部の壁や柱には 金剛界曼荼羅八大龍王真言八祖像が描かれ
心柱を大日如来に見立て 金剛界四仏像八大菩薩像が安置されいるのですが
暗くて 狭くて 人が多くて 堪能するには至りませんでしたが
ひょとして すげー耐震構造じゃねぇ? と、興奮なんぞ! p(゚∀゚)q

e0068119_02072025.jpge0068119_02072749.jpg
e0068119_02080930.jpg
八重紅枝垂れ桜の不二桜!
弘法大師・空海の「不二のおしえ」から名付けられたと、説明が添えられていました

e0068119_02120777.jpg
e0068119_02123875.jpg
春になったら さぞや 見事なことでしょうネ!


e0068119_02133873.jpg
e0068119_02134358.jpg
e0068119_02141940.jpge0068119_02143852.jpg

e0068119_02163677.jpg
有料エリアを抜け 食堂(ジキドウ)へ!
その名の通り 僧が生活のなかに修行を見いだす場であり
武将足利尊氏が ここに居住したことでも知られています

e0068119_02385615.jpg
食堂は 昭和5年(1930年)12月21日に 失火全焼
像高6m越えの巨大本尊千手観音立像(旧国宝)と 四天王像(旧国宝)も焼損!
なんでも その日は 毎月21日に開催される "弘法市"で 原因は 関係者の火の不始末らしいっす!
その後 本尊は修復され 現在は 重要文化財として 宝物館(2階)に収蔵されているんだそうで
再建された食堂には 奈良美術院仏師明珍 恒 晩年作のハデハデな十一面観音像
New本尊として安置されていました
が、強く印象に残ったのが 内部の片隅に ひっそりと、佇む
灰仏四天王像!
四天王像は 損傷が激しく 修復不可能と判断され 国宝指定解除されただけではなく
そのままの姿で 金堂の床に横たえられていたそうで 再び 食堂に戻されたのは
なんと、63年後の平成5年(1993年)になってからだそうだ! ∑(゚ロ゚;) エェーーッ!?

像高3mを越える 国内最大級の檜一木造りといわれる 四天王像!
黒い灰の塊と化した その姿は 辛うじて 像の概形を留めているに過ぎないも
むしろ 生きているというか 真の魂が宿っているかのように思えたのでございました
(-人-)

内部は 撮影禁止なので 画像はありません)

e0068119_03454565.jpg
納経所も この食堂内にあり 御朱印の数は 9種類もあるんだとか!
記念に 御朱印ではなく... 手ぬぐいを... (σ´∀`)σ ゲッツ!!

e0068119_03501735.jpg
御影堂/大師堂(国宝)へ!
このエリアには 弘法大師・空海が 住房としていた仏堂の他に
毘沙門堂大日堂大黒堂があり
毘沙門堂は 日本最古の七福神を巡る 「都七福神」の1つなんだそうです!

e0068119_03551010.jpg
御影堂/大師堂 後堂(南面)
弘法大師・空海の作といわれる 秘仏・不動明王像(国宝)が安置されています
が、秘仏なので ひ・み・つ だそうです! ( ̄b ̄) シーッ!

e0068119_12185117.jpg
大黒堂には 弘法大師・空海の作といわれる 三面大黒が祀られていました
なんでも 大黒天毘沙門天弁財天合体した 三強天神なんだそうで
思わず お賽銭を弾んでしまいましたゎ! <($ω$)>


e0068119_12501407.jpge0068119_12501968.jpg
檜皮葺(ヒワダブキ)の屋根が イイ感じ~♪


e0068119_12510076.jpg
御影堂/大師堂 前堂(北面)
なんでも この仏堂は 前堂(礼堂)、後堂中央門3つの建物から成るそうで
明徳元年(1390年) 弘法大師像を安置するために 前堂が建てられたそうです
弘法大師像のお近くで 参拝することが出来るというので… (-人-)
あ、土足禁止なんで ご注意を!

e0068119_13021695.jpge0068119_13022348.jpg
e0068119_13025802.jpge0068119_13030244.jpg
(左):天皇・皇后両陛下 お手植えの! イイお姿です!
(右):「東寺の御影堂の前で待ちましょう」 by 司馬遼太郎

e0068119_13223176.jpg
東寺では 祖師空海入定された 321日を期して
毎月21日に 御影供(ミエイク)という法要を行い 「弘法さん」と、呼ばれる縁日がたつそうです
立体曼荼羅仏像群も 21躰...
自分の生誕も 21日... なんか ご縁があるんじゃ~ん♪
って、どーでも イイ話だよネ! ( ̄∇ ̄;)ゞエヘヘ


e0068119_13260820.jpg


宝物館
春期と秋期のみ一般公開!
つまり 今は 休館中... (-ρ-)...zzZ
e0068119_13313319.jpge0068119_13314241.jpg
e0068119_13344852.jpge0068119_14094034.jpg

蓮池! 亀のように見えますが 中国の想像上の動物 "ひいき"という 竜の子らしい
が、自分には どー見ても すっぽん! ( ̄w ̄)
大きなアオサキさんが 仁王立ちしておりました!

e0068119_14033592.jpge0068119_14034994.jpg
ウオォーーーー!! w(゚ロ゚;)w  ブリ鯉! 東寺は 鯉まで スケールが違う!
その視線は... ハンター! マジで 狙ってるんっすか? () キラーン!!

e0068119_14165367.jpge0068119_14170062.jpg
観智院(カンチイン)は 真言宗の勧学院! いわば 大学の研究室のようなところだそうです
只今 トンテンカンと、修復作業中~!

e0068119_14214462.jpge0068119_14214938.jpg
まだまだ 見所はあるのだが とても 周り切れず 東寺を後にしたのでございました!
イヤナニ! 腹が減っちゃったもんで! (〃∇〃)ゞ

兎に角... 凄いよ! 東寺!

まだまだ ダラダラと、続いちゃうよ~ん♪
( ( (((_⊿_) ゴロン




[PR]
by katcat2121 | 2015-02-21 14:31 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/22823957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2015-02-21 15:40
K◎さん
こんにちは^^
2月16日に東寺へ行ってらっしゃいましたか~(>_<)
超ニアミスじゃないですか~(^。^)
私は、その頃、おそらく智積院だった~☆
東寺さん、お宝がいっぱいですよね(^^♪
私も3度くらい訪れてます、好きなお寺の一つです♡
素敵なレポありがとう~(*^_^*)
まだまだ続きお待ちしています♪
Commented by akarisan5 at 2015-02-21 19:02
京都いいですね~。
k◎さん、アジアも好きで、日本の古都も好きで、
旅が大好きなんですね~(笑)
日常からの脱出、いいな~、いいな~(笑)
私は老後の楽しみにとっておきます(笑)
ますます、京都行きたくなりました!
Commented by nekoyama1002 at 2015-02-22 00:35
私、京都って1回しか行った事ないんですよ。見るとこ多すぎてどこから手を付けていいのかわからにゃいというか。。。今年は行ってみたいなぁって思ってるので、参考にさせてもらいます!
Commented at 2015-02-22 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎ at 2015-02-22 14:13 x
京都1-#02>アリス様~♪
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!
アリスさんと 同じ空気を吸っていたなんて
なんだか 不思議! ウヒャーん! "ヒデキ" 感激ー!(わ)

智積院... あの巨大な石碑のあり真言宗智山派の総本山ですネ!
金碧障壁画でしたっけ? 見に行かれたのかしらん?
やはり アリスさんは ただ者ではありませんネ! (≧∇≦)b
Commented by K◎ at 2015-02-22 14:21 x
京都1-#02>maya様~♪
イヤイヤ! 京都は 初体験で 苦い思いをしたんで
長年鬼門となっていたのですが 去年 訪れて びっくり!
やはり 歴史のある都は 違いますネ...
奥が深すぎて 地球の裏側に出てしまいそうです!

アジア... 好きです! と、いっても ホンの僅かな部分しか知らないけど!(汗)
勿論 欧州方面もスキなのですが やはり チンケな日本人な自分!
顎をしゃくられ 見下されるよりには 同じような目線でいられる
アジアの方が 落ち着くんですよネ... ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
Commented by K◎ at 2015-02-22 14:32 x
京都1-#02>まゆ様~♪
ウンウン! そーなんです! 町ごと 美術・博物館のようなものですもんね...
特に有名でもないお寺さんでも 文化財だらけ!
あまりにも凄過ぎて どこへ行っていいのやら?
ガイドブックやパンフレットを 見れば見るほど 頭がパンク!
すてきトラップが多すぎて モデルプラン通りになんて 回れないワケで
結局は 嗅覚任せになるでしょうかネ?
あ、アタクシのは ひたすら歩きまくっているだけの徘徊なんて
参考になりませんぞ!(大汗)
Commented by K◎ at 2015-02-22 14:33 x
京都1-#02>鍵米様~♪
マニアック... と、いうよりは 変わりもん? ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
Commented by saitanii at 2015-02-22 18:55
京都は何度訪れても、見飽きることはないようですね。
奥深いですね。

あっー!! 京都行きたい!!
美味しい物が食べたーい!!
と、結局 食に興味がある才谷です(^^)


Commented by K◎ at 2015-02-22 22:37 x
京都1-#02>才谷様~♪
やっぱ 1200年の歴史は 半端ないっすネ!
10回、20回なんて 当たり前で 30回訪れたなんて方も
珍しくはないようです
たぶん 1ヵ月滞在しても 回り切れないかも...
が、拝観料だけで 破産するので 夜は 居酒屋でバイトか?(わ)

美味しい物... 勿論 京は 食の文化もすばらしいようですが
どーも 自分とは無縁のようで B級の文字が並んでしまいます
つまり 今回も B級ってこと! ( ̄Oノ ̄;)ホーッホッホ!!
Commented by arak_okano at 2015-02-24 18:04
東寺さんの詳しい解説をありがとうございます、バグースです。アラック、昨年の春に行きましたが新幹線に乗る前に、外から五重塔を背景に垂れ桜を撮って終わりました。
Commented by K◎ at 2015-02-24 21:53 x
京都1日目-#02>アラック様~♪
解説だなんて イヤですよ! (;^ω^A
単に 要領が悪いんで 簡潔に まとめることが出来ないんですよネ…
それでいて ものぐさなんだから 矛盾していますよね?(汗)
そーなんです! 新幹線から見える塔は 東寺の五重塔なんですよネ!
桜と五重塔のコラボは さぞかしや見事なことでしょうネ!
また 機会があれば 訪れてみたいです!
<< #K◎的京都徘徊(散策):1日... #K◎的京都徘徊(散策):1日... >>