「ほっ」と。キャンペーン
<< #粉モン好きのマイブーム:餃子! #「旅猫.旅犬.」- Liv... >>
#旅ノ一葉:庶民の足・ベモ(Bemo) in Bali, Indonesia!
e0068119_16580839.jpg
ハイハイ! どーも! 性懲りもなく にわか知識を垂れ流し 恥を晒しておりますが
健忘症なもんで こんなこともあったのネ~と、老後の為の雑記を兼ねているので ご勘弁ネ!
で、今日のこぼれ画&こぼれ話は 庶民の足編! インドネシアバリ島の交通事情なんぞ!
既に ご存知の通り バリ島には 鉄道や地下鉄の類は存在せず 旅行者の移動手段といえば
車のチャターか タクシー! 或いは プラマ社(Perama)など 旅行者向けのシャトルバスとなる
旅慣れた方の中には レンタカーバイクで ブゥ~ン ブゥ~ン!と、羨ましい光景を眼にしますが
道路状況が悪い上に 日本的交通ルールは通用しないんで 運転テク有&運が強い方向きかと…
イヤナニ! 賄賂目当てに ポリシ(Porisi:警察)待ち構えているし! щ($ロ$щ) カモォォォーン!
でで、観光客の要望… は 建前らしく? 中心部の渋滞緩和しませう大作戦として
公共循環バス(冷房付)の運行がはじまるも 路線や停留所など… まだまだ 使い勝手が悪く
利用客は もっぱら ローカルさんなんだとか! ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
内容は 単なる通りすがりの徘徊者の意見及び、にわか知識であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)



e0068119_15423521.jpg
で、そんなこんなの交通事情の中で 大活躍しているが ベモ(Bemo)!
ベモは ミニバン改造した 乗合いバス(冷房なし)のことで
島内中に くもの巣の如し 路線網が張り巡らされており 運賃も低廉で 乗り降り自由!
庶民の大事な足となっているだけではなく 非セレブな自分にとっても 強い味方である! (≧∇≦)b

e0068119_17152249.jpg
で、ベモ(Bemo)は デンバサール (Denpasar:バリ州の州都)や その周辺にある
幾つかのベモ・ステーションを起点に 主要な町や村へ行くことが可能であるも
わざわざ そこまで出向かずとも そこかしこに ガタビシャ と、小さな車体を揺らして 走っているし
パサール(Pasar)と、呼ばれる市場の近くやスーパー、目抜き通りなどに 停車していることが多い!
但し、乗客が 3人以上集まれなければ 出発しないので 待たされることも珍しくはないが
交渉次第では 貸切も可能! つまり 3人数分払えば… ((=・o・)ノ 出発だ! ゴー♪
但し×2 貸切でも 途中で 客を乗せてしまうこともあるので ココロは 広く持ちたいところ!

e0068119_20474190.jpg
で、自分が知る限り ベモ(Bemo)に 路線地図なんぞは 存在しない!
ロカールさんたちですら 難しいと、おっしゃるのだから 通りすがりの逃避行者が
乗りこなせるはずもなく せめて アバウトでも Mapがあれば 便利だと、思うのだが…
どなたか 作ってけろ~! 人(_ _*)

勿論 乗り降り自由なんで 停留所もなければ 運行時間も 運ちゃん任せのアバウトである!
その多くが 日が昇ると同時に動き出し 日没と共に 家路に着くようであるが
路線によっては 午後16時を過ぎると 極端に数が減るので 利用時間には気を付けたいところ!
中心部や繁華街など 一部の路線では 観光客相手に 22:00頃まで運行している場合もあるようだよ!)

e0068119_21432932.jpg
で、ベモ(Bemo)の路線は 、白、など… 車体の色で 分かれている
ベモ・ステーションから乗車する場合は 行先が記されていたり 呼び込みもあるようだが
一部の区間では 異なる色(路線)のベモが 重複して走っていることもあるで
路上から乗車することが 殆どの自分は 予め、ローカルさんに 教えてもらうようにしている

e0068119_22341085.jpg
で、ベモ(Bemo)は とっても 融通の利く乗物で 路線上であれば 乗り降りが自由!
目的の色の車体が走ってきたら 腕をまっすぐに伸ばし 手の平を コイコイと、振るだけ! “ヘ( ̄∇ ̄ )
仮に 対向車線側であっても 乗客がいなければ Uターンしてくれることもあるし
後ろから プップッ~~!と、クラクションを鳴らし 乗らんかぇ~と、声を掛けてくれることも!
但し、肝心な時は スルーするくせに 乗らない時に限って 声を掛けるんだよネ… (- -;)ゞ
でで、降車するときは STOP! 又は キリ(Kiri:左)!と、叫ぶだけ!
はじめて行く場所であれば 予め、目印となるモノを調べておくのが ベターであるが
運ちゃんに 云っておくと、イイだろう 忘れていなければ 停まってくれるはずである! (´ε`;)

e0068119_23031265.jpg
で、気になる料金だが 2~3Km/1,000Rp(≒100円)が 基準のようだ! 一応ネ!
近距離の相場は 3.000~5.000Rp(≒30~50円)で 降車時に払うのが お約束!
と、いっても メーターや料金表があるわけでもなく 旅行者は 高めに請求されることもある為
金額は 運ちゃんに尋ねず さも 知ったかぶって お金を渡すのがポイントだと、云われている
が、これは あくまでも 個人的な意見だと、強く前置きしておくが
少なくとも 自分は 要なトラブルを避ける為にも 乗車時に交渉するようにしている
納得行かなければ やり過ごすだけのことで 単純な路線上であれば 次々に走って来る!

また、比較的安心だとされる ブルーバードグループ社(Blue Bird Group)のタクシーなら
初乗り/6.000Rp(≒60円)! 以降、1Km毎/5.700Rpの加算!
サヌール(Sanur) ←→ デンパサール(Denpasar):約5km/30.000Rp(≒300円)なので
グループや家族連れなど 人数によっては タクシーの方が 利用価値は高いやネ!
でで、一応、参考までに 自分の少ない体験での利用料金を記しておくが
近年 ガソリン税の高騰で 料金がUpしているので あくまでも 目安ってことで ぷりーずネ!
チャンディダサ(Candidasa)村内 ー 通常:1名:2.000Rp(≒20円)!
パタンバイ(Padangbai)← 約20分 → チャンディダサ(Candidasa)
 通常:1名/3.000~5.000Rp(≒30~50円)、貸切/10.000Rp(≒100円)!
サヌール(Sanur) ← 約10分 → デンパサール(Denpasar)
 通常:1名/5.000Rp(≒50円)、貸切/10.000Rp(≒100円)!
サヌール(Sanur)中心部 ← 約6~7分 → ハントゥア通り(Jl.HangTuah:町の北端)
 通常:1名/2.500~3.000Rp(≒25~30円)、貸切/5.000Rp(≒50円)!
同じ路線でも 運ちゃんや時間帯によっても 料金が異なります! 金額は 変動がある為 100Rp≒1円換算にしてあります!)

e0068119_14212469.jpge0068119_14212824.jpg
で、ベモ(Bemo)の内部は こんな感じ~♪ 座席は 合皮で 運ちゃんに対して横向き!
5~6人乗ったら 完璧な お尻合いになるも ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)があったりすると
箱乗り上等! 窒息するんじゃねぇ? てなくらいに ギュギュウ 詰めとなる!
勿論 エアコンなんて ありましぇ~ん! ドアは 開けっ放しなので 別の意味でも 涼しいかと!
そして 運転は… かな~り デンジャラス!ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
あ~ん 風が気持ちえぇ~♪ なんて よろこんでいると、調子に乗って 飛ばすこともあるので
余計なことは 云わない方が無難かもネ! 落っこちたら… 死ぬよ! ゞ(_△_)ゞ ヒクヒク!

e0068119_14324856.jpge0068119_14325241.jpg
で、前回('13年)の利用時は なぜか 偶然にも 同じ運ちゃんのベモ(Bemo)ばかり!
これが また 珍しく陽気な運ちゃんで すれ違う度に ぷーすか ぷーすか 挨拶してくれまして
しかも 料金も オマケしてくれちゃいまして 楽しかったです! d(≧∇≦)b
が、料金については マジで 謎が多い乗物でもあります
イヤナニ! デンパサール(Denpasar)→ サヌール(Sanur)を 5.000Rpで 交渉して乗車するも
自分より後から乗車し 降車した ご婦人方が 5.000Rpを払っていたのです
しかも その距離は 全然歩けるじゃ~ん的な僅かな距離で つり銭を貰っている様子もなく…
しかも×2 その後に 降車した ご婦人も やはり 5.000Rpでして…
ひょっとして 50.000Rp請求されちゃう?と、ドキドキしながら渡したら… あら~ん あっさり!
ありがたい反面 自分、そんなに 貧乏に 見えたのかと、複雑になりましたゎ! (-ω-;) ウーン!

e0068119_21441094.jpg
で、ベモ(Bemo)に乗車するのは なにも 人間とは限らない!
野菜や果物、竹や椰子の葉、鶏や魚と 膝を付き合わせることもある!
もしも 大きなスーツケースを抱えた旅行者が 興味本位だけで ドカドカと、占領してしまえば
本当に 必要としている人たちが 乗れなくなることもあるわけで…
中には 何台ものベモを乗り継いで 家路に着かなければいけない人たちもいるわけで…
運ちゃんだって 意地悪するわけじゃないが 少しでも稼げる旅行者を乗せたいわけで…
そんな光景を眼にする度に 人様の生活の場に お邪魔しているのだという立場をわきまえ
意識しながら 利用しなくてはいけないと、思ったりもしています! 人(_ _*)

e0068119_15193239.jpg
なにもかもが アバウトで 不思議で 楽しい乗り物 ベモ(Bemo)!
乗り心地だって 決して 快適とは云えないし 時間を気にするような移動には 適していないも
時々 乗り合わせた方に みかんやお菓子のお裾分けをいただいちゃったりもして
小さな乗合バスのベモに 大きなLOVEを感じてしまう 自分なのでありました! ( ´з`)ノ⌒☆


[PR]
by katcat2121 | 2014-10-19 20:01 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Comments(6)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-10-19 22:21
こんばんは~
素晴らしい日記ですね。
これだけの情報をいただければ、ベモも怖くはない。
前回は何日くらい滞在されたんですか。
ベモの足が確保できれば、長期滞在も退屈せずに過ごせそうですね。

まだバリ島に行ったことがないのですが、いずれ世界遺産の
ジャティルイのライスガーデンを訪問してみようと思ってます。
Commented at 2014-10-20 12:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎ at 2014-10-20 19:28 x
Bemo>旅ぷらす様~♪
達人様から そーいわれると、たとえ お世辞でも うれしいです!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
お役に立つかは わかりませんが あれほど 乗物を乗りこなしていらっしゃるので
問題ないかと、思います

前回は 28日間でした!
毎回 航空券の最安値日を繋いで購入しているので
中途半端な日数になることが 多いんですよネ…
たった 1~2日ずらすと、うん万円! この差は 大きいですよネ… (;-_-) =3 フゥ

ライスガーデン… ジャティルイは 行ったことがないのですが
比較的 メジャーなライスガーデンは 2箇所程 お邪魔したことがありますが
無名なところでも 素晴らしい場所が 沢山あります
又、世界遺産ではありませんが 古い寺院や儀礼祭など
写真を撮るには ネタが尽きない場所でもあると、思います
旅ぷらすさんが 切り取る風景は どんな風なのだろうと、楽しみです
いつか 是非 訪ねてみて下さい!
Commented by K◎ at 2014-10-20 19:36 x
Bemo>鍵コメさ~ん♪
シャトルバスは 中心部や主要な場所にしか行かないので
町中での移動や 隣町に行くときには Bemoが便利です
他に オジェと、呼ばれる バイクタクシーもあります
まぁ それは そのうち レポートしますが 色々回るなら チャーターカーが 便利ですよ!
時間貸しで 1日レンタルすると、意外に安かったりします
運ちゃんにとっては 日本語を話せたり また 日本語ガイドが付くことも!
しかも 最近の車は ピカピカの新型が多く 荷台に揺られていた頃が
逆に 新鮮に思えてないりませんネ!(笑)
Commented by saitanii at 2014-10-20 21:02
乗車時に交渉できるなんて
ただただ感心してしまった才谷です(^^)
Commented by K◎ at 2014-10-20 22:40 x
Bemo>才谷様~♪
イエイエ! ただの小心者に過ぎません
ベモの支払いは いわゆる 知ったかぶりを通すのが 通説のようですが
料金を気にしながら 乗っている方が 心臓に悪いですし
ボラれても 料金を確認せずに乗った方が悪いわけで 気分が悪くなるだけだと、思うのです
なので 自分は 乗車時に確認するようにしていますが 1度もトラブルはありません!(^^)b
<< #粉モン好きのマイブーム:餃子! #「旅猫.旅犬.」- Liv... >>