<< #旅ノ一葉:バリ島の賭け事-J... #三鷹:禅林寺、まほろば珈琲店... >>
#旅食:Kopi Malaysia!
e0068119_10483396.jpg
ハイハイ! どーも! 過去写から マレーシア珈琲についてのこぼれ話なんぞ!(勿論、受け売りさ!)
で、マレーシア珈琲といえば 怡保白咖啡(イポー・ホワイト・コーヒー)が有名であるが
一般的に提供される珈琲は コピ(Kopi)と、呼ばれ 茶房をはじめ グライ(Gerai/屋台)や
クダイ・コピ(Kedai Kopi)と、呼ばれる食堂で 1杯/1RM(≒30円)前後で 楽しめることが出来る
但し、我々が知る珈琲とは別物で アラビカ種豆から進化させたといわれる マレーシアの珈琲豆は
砂糖、マーガーリン or パーム油を加えて焙煎させている為か ねばりっけがあって 濃厚で ドス黒い!
しかも フツーに インスタントが提供されるので これまた ご愛嬌?
が、最大の特徴は デホで 大量の砂糖とコンデンスミルク(練乳)が入っていることだ!
甘さ控えめでお願いしますぅ~♪ と、可愛く云っても 甘いじゃん! ヾ(`ε´)ノ




されど ここで怒りを露にしてはいけない!
希望のコピ(Kopi)を味わう為には 下記の呪文が必須なのだ!

ブラックの場合は コピ・オー・コソン(Kopi o kosong)!
■ブラック+砂糖入りの場合は コピ・オーkopi o)!
■ブラック+ミルク入りの場合は コピ・オー・シー・コソン(kopi o C kosong)!

但し、シーとは エバミルク(無糖練乳)のことで いわゆるカフェオレを期待してはいけないのである
しかも マレー系の店では提供されてはおらず 華人系茶屋を選択しなくてはならないようだ
ちなみに アメリカンな薄味の珈琲が飲みたい場合は Nescafe(インスタント)が提供される
が、ただでさえ じっとしていても 体力を消耗する 南国マレーシアの空の下!
自然と、身体が甘みを欲するわけで 何度か飲んでているうちに 慣れ? 麻痺? 勘違い?
兎に角 濃厚なコピと練乳は 互いを引き立て合う ベストカップルなのだと、思えるのである!

e0068119_22573532.jpg
2009年の6月 クアラルンプールに着いた翌朝のこと 路上に幾つかの簡易テーブルを並べていた
華人系の茶房に眼が留まった! 布製のこし網! つまり ネルドリップで提供しているのだ
ネルドリップといっても あくまでもマレーシア式の淹れ方ではあるが 1杯/1RM(≒約30円)!
ステックやティーパック式のインスタント珈琲を提供する店も多い中 幸先よしと、テーブルに着いた
熱めで提供された珈琲は ゆっくり混ぜながら レンゲで ちびり ちびり 飲むのだと、教えてくれた!
その教えに従い カップの底で待ち構えている 練乳と砂糖を ゆっくりと、かき混ぜ 合体したところで
ちびり ちびり む、むむむ… 短気な自分は どーしても 忙しく レンゲを口に運んでしまうのだが
レンゲですする コピの味は なんとも味わい深く 楽しい一杯だったよ! ( ̄▽ ̄)b

e0068119_22574961.jpg
ポーズをキメてくれた? 茶房のおいちゃん! ご馳走さまでした!

まだまだ 続くよ~ん! (。-∀-) ニヒッ!


[PR]
by katcat2121 | 2014-09-01 00:38 | 旅食・旅猫・旅録ノ一葉! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/22347662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-02 00:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎ at 2014-09-02 00:53 x
コピ>鍵コメさ~ん♪
やっぱ そうでしょう?
はじめは ゲゲッと、思うのだけど いつの間にか 癖になっているのよネ? v(°∇^*)⌒☆

が、戻ってくると、とてもじゃないけど 甘すぎて NG!
やっぱ マレーシアの空の下だから イイのかもネ!
Commented by JKJasmine at 2014-09-05 10:21
こんにちは。
ブログ訪問、ありがとうございます!
マレーシアのコピ、よく調べてますね~。
勉強になりました。
とはいえ、1~2度飲んだきりで、御縁がなくなっていますが(笑)
Commented by K◎ at 2014-09-05 23:08 x
Kopi>Jasamine様~♪
こんばんは!
こちらこそ お運びいただいた上に 足跡までいただき ありがとうございます!<(_ _*)>

イヤハヤ! お恥ずかしい限りでございます
いつも 行き当たりばったりなので 事前の下調べというよりは
復習的な意味で 老後の楽しみにでもしようと、ホザいております
不思議なもので はじめは それほど興味がなくとも 背景を知ることで
楽しみが広がるんですよネ!
が、結構 間違っていることも あるかと… (汗)
<< #旅ノ一葉:バリ島の賭け事-J... #三鷹:禅林寺、まほろば珈琲店... >>