<< #クリーミー杏仁! #映像集 >>
#旅食:Jaja(ジャジョー:バリ島の菓子)!
e0068119_17501816.jpg

インドネシア・バリ島のお菓子は 「お供え物」として発達しただけあり 種類も豊富!
原料は 主に米粉(米、餅米、黒米など)で 時々ギョッと、するほど 毒々しいなモノ(色)もあるが
超人ハルクを思わす緑色は カユ・スゲーという木の葉や
パンダンを 潰して絞った自然の色なのだそうだ!
ちなみに 超人ハルクの代表格ともいえる "ダタール(春巻型の菓子)"
クレープ状の薄い生地の中に グラ・メラ(椰子の木の樹液から出来た砂糖)のシロップであえた
ココナッツフレークが入っており グラ・メラの甘さとバターの塩加減が ヨダレが出るほどに 絶妙!
まさに 緑の魔人と、云える一品である!(^^)v




e0068119_18181151.jpg

超人ハルクの王道!
ジャジョー・チャンプル(Jaja Campur)!
ジャジョーとは バリ語でお菓子の意! チャンプルとは ミックスを意味し
色んなお菓子の盛り合わせを意味している
勿論 「これネ!」と、単品で 買うことも出来るが それでは この名の意味がないので
クロポン、ジャジョー・サグ、ピサン・ライなどなど 一通りチャンプルし 
ココナッツフレークとグラ・メラ(中央の瓶)を たっぷ~りと、かけてもらおうべし!
えっ! 甘くねのかって? ええ! バリ島は 熱帯気候の東南アジアですもん
例外なく 甘いモノは 歯が沁みるほどに 甘く 身体が フニャフニャになりそうデス!
糖分摂取しすぎて 糖尿病にならなかと、不安にもなりますが あらら~ん 不思議!
毎日 汗流して徘徊しているせいか 身体が 身体がーーーっ! 欲するんですよ!
だから きっと 大丈夫! 根拠のない自信デス! ハイ!( ̄∇ ̄)ゞエヘヘ

[PR]
by katcat2121 | 2011-07-24 19:19 | 旅食・旅猫・旅ノ一葉! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://katcat2121.exblog.jp/tb/15168393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なつばら at 2011-07-25 01:18 x
おいしそ〜〜〜。
こんなの見たら可愛いしテンションあがるね(笑)
味も絶妙なんだ〜。私も食べてみたい!>^_^<
Commented by cat@@ at 2011-07-25 02:44 x
米粉のお菓子は大好きです!
シンガポールで食べたアフタヌーンティが忘れられません。
暑いところだと このくらいの発色が丁度良い感じがするね(^_^)
Commented by K◎ at 2011-07-26 14:17 x
菓子>なつばらさ~ん♪
そーなのよ アレも コレも 欲しくなって つい 買ってしまいます
それに 最近のチョコ菓子系は 激甘だけど 昔からあるようなお菓子は
それほど 甘さを感じることもなく 意外と、日本人の口にも合うと思います
ココナッツがスキなんで たまりません!(^^)
Commented by K◎ at 2011-07-26 14:27 x
菓子>ねこしゃ~ん♪
そーなんです 派手な発色を見ると 暑い東南アジアならではって、感じ!
日本人には ちょっと、甘すぎ?って、思うような甘さも 暑い国で生活するには 必須なのかもしれませんネ!

>アフタヌーンティ
シンガポールって 架橋の割合が高い国だけど イギリス領だった影響が強く
アフタヌーンティーやハイティーの習慣が根付いているよネ!
ちょっとしたホテルでも楽しめるし 西洋とアジアが癒合したオリエンタルなアフタヌーンティーは
眼にも お腹にも うれしいよネ!
あー ヤバッ! 行きたくなるやんけ! アゥ!
<< #クリーミー杏仁! #映像集 >>